2010年04月08日

もう木曜日

「今月はいつ締めるの?」

朝から同じ質問を何人も何人も。電話まで掛けてきた人もいた。
確かに、先月もその前もその前も、8日に締めて9日に配布しましたが、今月はそうは行きません。
ってか元々、「10日が目安で、大体12日頃までに手元にわたることが望ましい」と暗黙の了解がなされているだけで、村の掟でも何でもないことなのに。
こっちはスタンバイオッケーでも、集まるものが集まらないのです。

ってかさ、前任者の時は、第三週になろうがどれだけ延びようが、根気強く待ってたじゃん。どうして私になったら、会う人会う人、「今月は?」って聞くかな。

さて。
実家から、毎月送ってもらっている機関紙とともに、超極細の歯間ブラシが届きました。こうやって日本から届くものがあるって、本当に有難いことです。

本日これから、久々の外出。
  
posted by Heshbonit at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

大量生産

出勤。

世の中が祝週だったのは勝手だが、こっちは仕事がはかどらない。
地方庁は祝週期間中ずっと休んでいたり、外部の企業体だってのらくら業務だったみたいだし。今月は締めが遅くなりそうだ。残念ながら。
って別に誰にも急かされないし、言われたって締められないものは締められないのだから無視しておけばいいんだけれど。

1ヶ月ほど前に、車で15分ほどの街に自然食料品店が出来た。
店自体はものすごく小規模だけれど、テルアビブやエルサレムなどにも10店舗近く展開しているチェーン店だから、それなりに信頼できそうな気がするけれど、問題はいつまで潰れずに持ってくれるか。

昨日はゴマ油とアーモンドを大量買いし、食べラー油、大量生産。
ラー油というより、ガーリックと玉葱とアーモンドの油炒め、とでも言うのだろうか。作り始めた時は油たっぷりで作っていましたが、試行錯誤の後、こんな感じで落ち着きました。



すっかりやみつき。作っても作ってもものすごいペースで減っていく...。

2週間前に、実家の母に電話でレシピを教えたら、思ったとおり、大量生産して友達や親戚に配っているらしい。

◎今日の映画
 動画サイトでようやく見つけ、昨日は夜中2時まで3回見た。
 このDVD欲しい。
       
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

パスオーバー最終日

長い祝週、精神的に不安定になる人が多いらしい。

ユダヤ人は、祝日に家族親族総出で集まって大きなテーブルを囲んで祝う、というが、全ユダヤ人に家族がいてみんなで集まれるわけではない。家族がいてもなかなか集まれないとか、子どもが全員在外とか、何らかの事情で家に行かれない人もいる。
結果、「皆、楽しそうなのに、私はたった一人。昔は家族で集まって楽しかった。どこで何を間違えてしまったのか...」というウツ状態になる、と。

実は、昨年のパスオーバー時期、イヤなことが重なって、なんとなく重苦しい気持ちで過ごしていた。
そういう時に近所に人が集まって朝から夜中までワーワー騒音撒き散らしているのを聞くと、イライラ&ドヨーン気分に拍車がかかった。
「こういうのが加速するとウツになるのかな」なんて思ったんだけれど。
とはいえ今思い返しても、昨年は何があったのかよく覚えていない...。

今年は何のことなく、平らかに一週間が終わって最終日。

でもコーヒークリームがないのは致命的だった。
日本にいた時はコーヒーはブラック派だった。しかし、イスラエルで売っているコーヒーはブラックでは到底飲めない。
だからといってコーヒーを飲む習慣をつけてしまったためこれなしでは過ごせず、「うげっ」と思いながら朝から酷いコーヒーを飲む。
それだけはとても厳しい1週間でした。
   
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

4月になりました

世の中はすっかり祝週ムードで、曜日感覚もさっぱり分からない状態。
週3回朝の1時間だけ受け付ける業務があり、本当にしつこくしつこくしつこく言って、違う日の違う時間には来ても受け付けませんよ、っていうのを徹底させている(つもり)なのですが、祝週はどうにも守ってもらえない。
なんかそんな小さなイライラを積み重ねたまま、怒涛の月初に突入。

私が住むエリアの観光地に向かう道も大渋滞だそうで、ハイキングコースは全く動けないほどの大行列だったとか。ご苦労様でした。

実家に電話したら、食べるラー油(先週、電話でレシピを教えた)、近所の人や親戚に配ったら大うけで、大量生産しているらしい。そうなると思った。


◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

 一番印象に残っている嘘は?



ブログに自分の全てを書く人はいないと思うんですが、書いていないことに関して、「ウソついていたんですね」と怒り気味に言われた時、ウゲっと思った。
  
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

週明け・祝日前

出勤。

明日の夕方からパスオーバーだから出勤率が低い。
皆さん、家の掃除だの買物だのに大忙しのようで。

調査によると、パスオーバー期間、麦類・イーストなどの禁忌食品を口にしないと答えた人は69%だそうだ。どこまで忠実に守っているかは不明ですが。
厳格な人は、家の中から全ての麦類・イースト使用食品を徹底的に破棄します。醤油も味噌もビールもダメです。人によっては豆類もダメです。
ちなみに、ドッグフードやキャットフードに麦類などの禁忌食品が使用されているとしたら、パスオーバー期間中は家から排除しなければなりません。
犬猫も受難ですね。

法的には、パスオーバーの初めと最後が全休(シャバトン)となりますが、外部の企業はこの1週間、会社ルールで半休にしたり、いっそのこと全休にしたりもするらしい。会社によっては、ムリヤリ有給消化させることもあるとか。
当然ながら村役場、休みたければ休んでもよく、誰も何も言いません。
  
休む必要がないガイジン、1人ポカンと役所で仕事しています。
職場にはなんだかんだとやることはありますゆえ。

  
◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

 あなたの特技はなんですか?


経理部所属なら常識ですが、電卓(テンキー)。
左右で早打ち(でも同時打ちは出来ない)。電卓しながら会話可能。

「そうだな。うーん、車庫入れとかパーキングかなぁ(笑)。結構、どんな場所でも入れちゃうほうですね。あー、でも別に特技ってほどのことでもなんでもないですよね、こんなの。車運転するなら当たり前だろ、って」

...なんてサラっと言えたらな。 いやいやいやいや絶対ムリ。
    
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

お葬式

出勤。

役場の入口で人が溜まっている。
ああ、誰か亡くなったな、というのが遠目で分かる。

「誰?」
「A」

最後に会ったのは12月初め、システム開発会社のベテランSEさんが来た日、忙しいのにギャーギャー言って来たから、頭にきて怒鳴りつけ、周囲が仲裁に入るほどの大騒ぎになった時だった。

「Aの血管切れるから、ハイハイ言っておけ」
と仲裁に入った事業部長に言われ、その時にA氏がガンだということを聞いたのだけれど、別に私がA氏の具合を悪化させたわけじゃないが、昨夜、他界。
まだそんな年でもないのに。ま、病気は年齢とは関係ないですが。

以前の危険物課の職場にいた時から、A氏には困らされることばかりで、いい記憶などほとんどない。
でもたった一度だけ、私を村民として認定するかどうかの信任投票があった翌日、「信任に決まっているだろう。この俺ですら賛成票を入れたんだから」とボソっと言った。

完全に悪い人じゃないんだと思った。
残念ながら、いい人だと感じたことはなかった。賛成票を投じたと言ってくれた時も。どうだろう、もしかしたら本当は反対票を入れていたかもしれない。
ただ心の中に自分が人から嫌われていることを十分自覚して罪悪感を感じているようで、そういう自分を分かっているだけでも本当に悪い人ではないはずだ。

表面も人間性も、両方悪くいるのは難しい。その逆が難しいように。

夕方、葬儀。  
また過疎村の村民が1人減った。
   
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

お呼び出し

朝食を済ませて出勤の支度をしていたら携帯が鳴る。

「今すぐ来い。大至急」

役場の前に、某部門のオッサンが立っている。
このオッサンが余裕がある状態で仕事を持ってくることはない。

すごい量の足しこみ、その他経理処理。

機械じゃねぇよ、と思いつつ、悪い気はしない。
「止まらないha〜ha」のイントロが頭を流れる。
その量にワクワク、一気にエンジンがかかり、150まで踏み込む感じ。
村の使いっぱしりの偏屈爺ィが村を出るまであと少し。

一身腐乱じゃなくて一心不乱に電算機を叩いていると、オッサンが言った。

「お前、左手でも打てるんだろ?」
「うん」
「じゃ、両手でやったらもっと早いんじゃないか?」
「それたまに言われるけど、残念ながら頭一個しかないんだよね」

大急ぎでこなして、送金依頼書を埋めて間に合わせる。
よかったね、みんな、ここに日本人がいて。
     
◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

オススメの「泣ける小説」があれば教えてください


小説を読んで泣いたことはないです。
文章だと先が見える(読める)からか、どうも泣くのは難しい。

その昔、非常に感銘を受けた話があって、これをどうにか表現しようと思って一生懸命書いたのですが、悲しいかな、1万文字を超えた時点で辛口コラムのような路線になってしまい、未完どころか自らが感動したことすら台無しにしたことがありました。
モノを書くって、本当に難しいです。批判はいくらでも出来るけど。
      
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

週明け

出勤。
最近分かってきた。
週明けは意味なく機嫌が悪い。
いや、機嫌が悪い意味はいろいろあるが、それをいちいち挙げていくと余計に悪くなるから、意味がないことにしておいたほうが収まりがいい。
職場の人にはいつも通り接するが、それ以外を受け入れられず、週明けの午前になにか頼まれても高確率で断る。相手の目を見て話す気がまったく起きない。

暑くなったり寒くなったりこの時期は本当にめんどくさい。
強烈に寒がりな私は、職場で足元でヒーターを使っている。役場の人は私の生態が分かっているから何も言わないのだが、部屋に入ってきた人がやたらと言う。

「ヒーター使ってるの?」「暑くないの?」

なんだでろ。キンキンに冷えた部屋に関して何も言わないくせに、暖かいことに関して、やたらと文句を言う人が多いのは。
多少の余裕があるならヘラヘラ笑って「私は寒がりだから...」と言うのだが、こういう朝は全てが気に障り、「はぁ?」と言い返す。
さらに、「使うなってことね? ハイハイ」と言ってスイッチを切る。

日に日に性格の悪さを露呈させている。
そりゃこのくらいじゃないと、うちの役場じゃ持たないのよ。

てめぇらとは、脂肪の厚さが違うんだよ。

...でもそれは言えない、さすがに。
   
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

イメージ

最近、フランスチャンネルでずっと日本特集をやっている。
日本文化の紹介やら日本の映画やらなにやら、動画でたくさん日本のドラマを見られるけれど、TVで見るのはやっぱ違う。
特に、フランスとかBBCとか撮り方が上手いから、日本にいてもこういう番組は見られないだろうなっていうような秀逸な番組が見られる。
フランス語はサッパリ分からないくせになんだかフランス局が好きで、デジタルで入る2局に加えて、わざわざお金を払ってもう1局入れている。
ドラマなんかも、当然ながらセリフなんかさっぱり理解できないけれど、映像がきれいだからなんとなく流している。フランス局とスカイニュースとフランス24(フランスの英語ニュース)とユーロスポーツチャンネルを行き来して、イスラエルの放送局は全くと言っていいほどみない。

でもこうして見ると、よくフランスは海外文化に理解がないだのなんだのいうけれど、TVで見る限りでは偏らずにまんべんなく報道しているなと思う。
特に、フランスは反ユダヤが強いと言われるが、イスラエルやユダヤ文化に関する番組が実際多く、映像で見る限りでも公平に取り上げているように思える。フランス24もすごく見やすいし。

昨日はコレをやってました。
フランス語吹き替えで聞くと、なんとも妖しい。
     
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

低気圧

朝起きたら、久々に雨。
雨の日は花粉が静まってくれるだろうと思いきや、雨の日のほうがアレルギーが酷く、今年初めて「目薬とティッシュが手放せない状態」。
ネットで調べたら、低気圧になるとリンパ球がなんちゃらかんちゃらで花粉症が酷くなるっていう、そういう体質があるらしい。
午後は、目が痒いのを通り越して痛みを感じるほど。

そんなグズグズな1日でした。


◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

あなたにとっての「卒業ソング」を教えてください!


もうそういうシーズンですね。
中学も高校も、何ひとつ思い出も思い入れもない真っ暗な学校生活だったから、「これ聞いたらあの時を思い出す」みたいな卒業ソングってのもないです。
ちょうど中3の時、尾崎を聞いてワーワー言っている人たちがいたけれど、「♪こ〜の支配からの卒業〜」って、「そんなにイヤなら、来なきゃいいじゃん。刑務所じゃないんだから」くらいの感想しか抱かなかったし。
   
◎今日の卒業の歌
 幼稚園はイジメられたりもして、やっぱり真っ暗でした。
   
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。