2008年03月19日

年齢制限

1週間前、某業者Pから電話があった。
「友達が日本人女性と結婚して、イスラエルに来たばかりなんだけれど、Heshbonitのことを紹介していいか?」
とりあえず、「彼女が望むなら。無理強いはしないで」と言っておいた。

今日、Pから仕事絡みの電話があり、切る間際、付け足すように言われた。
「こないだの日本人、年が離れているからいい、って言ってたよ」


光GENJI全盛期、私は高校生で、彼女は小学生。
20代の女性は、40間近のオババとは付き合いたくないってか。
「国籍が日本人」っていうだけで全員と仲良くできるわけがないんだし、下手に会って気まずくなる前に、年齢聞いて「ダメ」って断る方が早い。

Pの話し方だけでは、その日本人女性が断ったのか、イスラエル人の夫が断ったのか分からない。
もしかしたら彼女の夫が、「いくら日本人でも、そんな得体が知れないババアと付き合うな」と助言したのかも。・・・前にも似たようなことが何度かあったし。

私なんかじゃ、気が合う合わないはもちろん、付き合う利点もないか。

・・・。

書くのはためらいましたが、断られ方があまりにもショッキングだったんで。

だって、私から友達になりたいって頼んだわけじゃないのに、なんで断られた私がこんなダメージを受けなくちゃいけないわけ?


以上。
そんな時にはこの1曲。情熱の薔薇
posted by Heshbonit at 21:00| ロシュ・カタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。