2007年12月31日

2007年終了

出勤。

この国には、御用納めも大晦日も正月も三が日もありません。
もう全く普通に当たり前のように働きます。

今日は、現預金や小切手などの年末監査があり、監査法人から担当会計士が来ました。そのため、昨日は工場のムッチャクチャな勘定をどうにかするのに、半日以上、ってかほぼ1日費やしたりもして。
あ、現預金小切手勘定だから、別に問題もなかったですけどね。
もう、監査。そして決算。そしてまた1年が経過する。早いですよね。
まぁ、これでもそうやって、一生懸命働いております。

一生懸命働いても、そうじゃなくても、給料は同じ。
一生懸命働かない人が、クビになるわけじゃない。
出来ない人を手伝ってあげなさい、と、アクセル全開の私に、仕事がどんどん舞い込む。かといって、一番下っ端だし、存在を認めない人も多い。風はいつも、真正面から吹きつけている。

それでも働いているのは、経理屋の意地、そして日本人の意地。
はかないプライドに掛けて、「分からない・出来ない」とは言えない意地。
ま、日本のレベルにしたら、すごーく生温いですけれど、それなりに。

でもねー。
ストレスっていうほどのストレスもないし、自分で好きなように仕事ができるし、誰にも頭を下げなくて言いし、通勤時間もかからないし、昼には家に帰ってこられるし、フレックスだし、こんなラクな職場、どこを探してもないし。

仕事取ったら、というよりも、経理を取ったら、何にも残んないからさ。

来年は、もう少しがんばります。
ってか、経理屋、今から決算までの「2007年13月〜14月」に本領発揮です。
がんばらなかったら、何の足しにもなりませぬ。
それに加えて、もっといろんなことがんばります。


今年1年、ブログに来てくださった皆様、暖かいコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


BlogPetの今日のテーマ :
年越しの瞬間は? あなたは何処で何をしますか?

いつもどおり、家で寝てます。明日も仕事だし。
posted by Heshbonit at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。