2007年12月29日

生だね、生

休日。

思い立って、アッコーのアRブ旧市街の市場まで魚を買いに。
年明けの北部僻地地区新年会(御馴染み3人衆)には、魚が不可欠。
安息日の朝は道路がガラガラだから、1時間15分ほどで着きます。
が、それにしても、海が遠い・・・。

目的は、魚だけ。いつも買う魚屋は決まってます。
以前も買った、サバだかカツオだか分からない魚を選んでいると、兄さんが、
「ジャパニ? ディス・イズ・ツナ。ユー・メイク・スシ、ノープレブレム」。
違う、絶対にこれはツナじゃない。でも面倒だからウンウンと頷いておく。
で、そのサバガツオと、アジを購入。

だがしかし、予想の倍額・・・。
しつこくしつこく言って、某姫のように忍法上目遣いが出来たらいいのですが、「ブサイク帰れ」と言われそうなのでやめました、知ってる限りのアRビックも並べてみたりして愛嬌を振る舞い、ちょっとだけ勉強させたけれど、それにしても、どうもボッタクリっぽい。
この店は前に何度も買っていて、そのたびに雰囲気が良かったし、何よりも、アッコー旧市街の市場ではボッタクリがない、と思っていたんだけれどなぁ・・・、と、値段よりも、アッコーのボッタクリにショックを受ける。むむむむむ・・・。
ええい、正月だ。ガタガタ言うな。

さて、帰宅。
アジは開きにして干そうかと思っていたけれど、思いのほか小さかったから、そのまま全部3枚下ろしに。
で、ふっと思い立って、皮を剥いで、醤油&ワサビで試食。

ウマ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

マジでおいしい。感動的な美味しさです。
今日の夕飯、アジのたたきに決定。

久しぶりに生魚だー!!
大根がないんだな、大根が。

そしてサバガツオ。これは3枚下ろしにして、冷凍に。

サバなのかカツオなのか・・・

果たしてサバだかカツオだか分からないけど、焼くとパサパサしてダメだけど、味噌煮や竜田揚げにはもってこいなのです。
で、こちらも、骨についた身を集めて、醤油&ワサビで試食。

ウマ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

さすが私は日本人。買ってきた魚、その場で生で試食。

でもちょっと、サバガツオは不安があったために、これ以上の生食はガマン。
とにかく驚くほど新鮮だし、99.999%は大丈夫だろうし、滅多にお腹を壊す人間ではないけれど、これがサバだったら寄生虫の心配があるわけでしょ。
「日本人、生魚を食べて中毒に。病院に運ばれる!」って記事が翌日の新聞に掲載されたら、かなり恥ずかしいので。

アッコー、最近は日本人客が多いのだろうか。
年に数回は行くけれど、今日はやたらと、「ジャパニ?」「コニチハ、ドモアリガト、ミテクダサイ」と声を掛けられた。初めてです。

あと、魚を買っていた時、穴が開くほどジーっと見られた。そんなに人をジロジロ見るのは失礼ですよ、っていうほど。
それから、地元民のヤンママ集団に呼び止められ、髪の毛を触られまくった。ジプシーがお金を掏るワケじゃないから、この土地でこうやって女性に囲まれても、身の危険はありません。
いつも髪を隠して生活している彼女達には、ここまで長い髪の毛は、ものすごい興味の対象なのでしょう。

午後、実家に電話したら、大阪に住む長兄が帰省してた。
兄妹仲は非常に良好です。特に長兄とは、即席漫才状態になります。
それにしても、正月だねぇ・・・。
フーテンのトラ娘、今年も帰国できませぬ。
posted by Heshbonit at 19:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。