2007年09月21日

こんな所で働いてます

今夕からヨムキプール、大贖罪日です。
飲まず食わずで1年のアレコレを謝る日です。
イスラエルのTV局やイ国編集のムービーチャンネル・スポーツチャンネル・音楽放送など、今日の昼過ぎに全て終了し、明日の夜まで何もやりません。
デジタルに入っているから、他国のが見られるんで、何の問題もありません。
ま、元から私、夜のニュース以外で家の中はヘブライ語禁止なので。

全く無縁の私は、当然ながら絶食しません。
ちなみに、左右三軒ご近所さんも、飲んだり食ったりしています。
こっちは、「絶食日にパンを焼く香ばしい匂いが漂うのはマズイ?」という気遣いが頭を掠めるのです。が、このご近所さん達、金曜夜恒例のバーベキューまでやるからね。さすがガイジンを受け入れちゃうだけある、すばらしい環境です。

というわけで。
昨日から仕事上でバタバタすることが多発し、それらを文章にするのが非常に面倒なため、未だにご紹介したことがなかったこんな写真。


私のもう1つの職場、「危険物課」
場所は、村のある建物の地下。村に来てからいままでずっとここで働き、経理に配属になってからも事務仕事は継続しています。

入口。ま、普通です。
危険物課入口

横はガラクタ倉庫。価値がほとんどなくなったものが入っていますが、使えるパーツがあったりするかもしれないので捨てずに取っております。
何があるか、私は全く把握しておりません。

事務所。
事務所内部。写真で取るとちょっとはちゃんとしていそうだけど、実際に見ると恐ろしい

グチャグチャです。
よく、こうやっていろんな書類が積んであると、「どこに何の書類があるか私は分かっている」なんて言いますが、私は何も把握してません。
大半がボスの書類。で、それに便乗して私もどんどん書類を積む。書類の上にまた書類が重なり、書類を下敷きにして書類を書くような状況です。でも慣れるとなんとも思わなくなります。たまには片付けるんですけれど、すぐに書類が溜まっていきます。

しかしもっとグチャグチャなのは隣りの部屋。
作業所内側から

ボスの作業所。私はほとんどノータッチ。
私がフルタイムで働いていた時は、たまには片付けていました。
でも、ボスは工具の手入れは完璧にしております。私がやるといい加減なところでやめてしまうため、任せられておりません。

そのさらに奥のボイラー室。
ボイラー室

3年前まで可動しておりました。
夜中の修理とか、やったよなぁ・・・。


楽しそうでしょ?
  
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。