2007年09月19日

読書の秋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆ ブログペット デイリーメール [2007年09月20日] ◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Heshbonitさん こんにちは!
 BlogPetから最新のお知らせをお届けします。

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

読書の秋!あなたのオススメの1冊を教えてください。



1冊に絞り込むのが難しいですけど。敢えて頑張って絞り込んで2冊。

燃えよ剣」−司馬遼太郎
新撰組モノの小説の決定版と言われているだけに、かなりベタですが。土方歳三がイヤってほどかっこよく書かれています。
前にも書きましたが、「多摩弁」ってのが読んでいてシックリくるんですよ。

実は今、こうしてPCで遊んでいる傍らで、TVのムービーチャンネルで「隠し剣・鬼の爪」っていうのをやっているんです。それが、楽しみにしていたんですが、全編東北弁で、聞いててなんか疲れてきちゃいまして・・・。
同じ新撰組モノで架空だけど「壬生義士伝」ってのもあり、なかなかいいストーリーなんですが、主人公が南部盛岡脱藩でセリフが東北弁なのがどうも・・・。

白い巨塔」−山崎豊子
彼女はすごい人ですね。いやー、すごい。ホントにすごい。
不毛地帯の主人公の瀬島龍三氏が今月早々に亡くなられたというのを、たった今知りました。ご冥福をお祈り申し上げます。

これだけネットで遊んでも、やっぱり本は必要。活字を見るとほっとします。


たぶん、
「Heshbonit、なんか書いてみれば? せっかくイ国にいるんだし」
って思っている人もいるかもしれませんが。

実は以前、書いたことがありまして、大手出版社の編集さんに読んでいただいたこともありました(ノンフィクションですが、私の話ではありません)。
国が国だけに難しい、と二の足踏まれた感もありますけど、ま、手っ取り早く事実で結論を言えば、文才がないってさ。

ネット公開? 絶対しません。永久お蔵入り。
本人が自己満足で時々読んでますが。

ま、今の時代、ネット全盛で本なんて読まないし、売る側も大変だろうし、よほどラッキーな人とかコネがある人じゃない限り、出版なんて不可能でしょうから。

みなさん、オススメの1冊はありますか?
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。