2007年07月30日

予想通りに

天気予報では、「夜の気温が21度」とは言っていましたが、下がるまで待てませんから、エアコンをつけっぱなしで寝まして、「朝、窓を開けたら、高原のさわやかな空気〜」と期待しながら、元気いっぱいに窓を開けたら、強烈な暑さ&湿度・・・。

この暑さで3人が亡くなったそうです。
3人とも、「イ国内を旅行中に」。
このクソ暑いのに、旅行に出るっていうのが不思議。ってか誰か止めないと。
そりゃ予約しちゃったからもったいないって言う気持ちは分からなくもないですけどね。もっと暑い国でも50度でも旅行しますが、それでもツアーは午前中だけで午後はホテルで休養っていうのが普通ですから。
皆さん、水をたくさん飲みましょう。水が1番です。飲めない人はトイレから出てきてからすぐに「出した分を補給するつもり」で飲むと効果的です。


さて出勤。

会計士が来まして、工場の経理に関する問題点やらなんやらのミーティング。
でそれが終わってから、個々に会計士と話をし・・・、つまり給料です。

「上がれば恩の字。上がんなくてもしょうがないか」なんていう程度に思っていたため、「毎日30分ずつ増加と、月末に4時間で、大体16〜20時間。ってことは、全体として2日ちょっと・・・」と自己申告。
そりゃ上乗せしていくらでも言っていいなら言いますが、私の分担はたかが知れている上に、先輩部員の協力をたくさん得ているため、大きなことは言えませぬ。

「ってことは、2.5日、10%アップでいいのね」

もう結論が出てんじゃん。
ってか手っ取り早く「10%」って言いたかったんですけど、言っていいものかどうか悩んでいました。ほら、純日本人だから。

考えてみたら、扱いやすいでしょうね、日本人って。
言ったことに反論しないし、大きなことも言わないし。
日本にいたら、私はとっても扱いにくい人間なんですが、それでも1歩出たら、「なんておとなしいんでしょう!」ってビックリマーク付きで喜ばれます。
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。