2007年07月26日

熱波襲来

世界各地で異常気象のニュースが飛び交っていますね。
イギリス中部でもひどい水害に見舞われているようですし。

イスラエルがあれほど大規模な水害になることはまずないでしょう。少なくとも私が住む所は有り得ないです。海抜ゼロなんですが、ここからどんどん南に行くに従って海抜が下がっていくので、ここで浸水するようなら、かなりのところが水没しますから。

ま、水害がなくても、他の被害はあります。
イ国、ここ数日、強烈な猛暑。
東欧の熱気がこちらに届いているらしく、2日前からどんどん気温が上昇し、昨日は最高気温が40度。今日は地方気象台の公式発表(うちの村から5分くらいの所)で、41度を記録いたしやした。体感気温は43〜45度位らしい・・・。
夏場は、テルアビブなどの沿岸部より、この北部の方が気温が高くなります。もうすごい状態です。ま、湿度は沿岸部に比べたら低いですが、それでも私が住んでいるところは盆地ですから・・・。
新聞やTVでは、「たくさん水を飲みましょう」「運動を控えましょう」と頻繁に言っています。言われなくても、水を飲まなきゃやっていられません。

東欧と違って、元々暑い中東だから、この熱波で亡くなる人は稀ですけれど、まぁそれでも、普通の暑さじゃありません。朝までエアコンが消せない状態です。

とは言っても、エアコンもなしで過ごしている人も結構いるんだから、イスラエルってある意味、すごい。あ、うちの村は普及率が95%くらいですけど、街なんかに行くと、エアコンがない(室外機が見えない)家やアパートがかなりありますから。


って思い出してみたら、以前、ここよりも暑い国でエアコンのないフラットに住んでいました。ま、10階だかなんだか、高いところだったのと、旅行関係の仕事だったから家に帰る時間が不規則で(夜中に空港送迎も頻繁だったし)、エアコンの有無が気にならなかったともいえますが。
その国にいた時、気温50度の世界を体験しました。あれはすごかった。
あれに比べたら、40度なんてかわいいもんですけど。
でも若かったしなぁ・・・。

今日がピークで下がっていくらしいので、あと1日、頑張ります。


ということで。仕事。
パン工場の経理から、「オタクの支払がおかしい」とまた大量の勘定残高が来た。
村のコンビニと観光部門と村の某部門の3箇所が、村の経理の担当。
そして、工場は工場の経理が支払うことになっているのだけれど、前々から何度も何度も説明しているのに、パン工場の担当は、4つの部門の勘定をグチャグチャにしてしまう。
「全く、いい加減分かってよね」と思った次の瞬間、思い出した。
工場の経理、今度から村の経理部がやるんだ・・・。

システムで確認しようとしたものの、なんか不明瞭。
仕方なく、クソ暑いのに、ペットボトル片手に工場までテクテク歩いて行って、過去の請求書と闘う。
辞めていった経理主任、1人で仕事を抱え込んでいたようだけれど、パン工場の勘定すらきれいにする暇がなかったのなら、誰か入れればよかったのに・・・。


マダムちょいの処にあったアバダー。面白いので私もやってみた。

たぶん昔はこんなだったと思う

10代〜20代前半の時は、こんな感じでした。
本人の心意気としては、今も昔も全く変わっていないつもりですが、現実問題として、シワとシミをたくさん書き加えなければなりません。
髪はこんな感じだけど、もうちょっと長いです。目はもっともっと小さい。鼻筋もこんなにキレイじゃないや。それ言っちゃったら、顔も実はもっと丸い。

・・・それじゃ、全く別の人じゃん。
posted by Heshbonit at 18:00| イ国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。