2007年07月18日

地震こわい

まさか新潟〜北陸でこんなに頻繁に地震があるとは思わずに原子力発電所を作ったのでしょうけど、怖いですね。

地震の第一報は職場のラジオで聞きました。
すぐにネットで確認したものの、たいした被害じゃなさそうだったし、原子力発電所の存在なんてキレイに忘れていましたから、職場の人に、「日本で地震があったらしいけど、平気なの?」と言われ、「まだそれほど大きなニュースになっていない」とシラっと答えました。
が、その日の夕方のニュースで原発で火災などがあったことを知り、翌日、「全然平気じゃないじゃないの! 」と。

地震・・・。
神奈川県民ですので、子供の頃から地震にはすごい恐怖がありました。

前に書いた気がするけど、阪神大震災の時は、伊豆ツアーの添乗中で、朝起きてTVを付けたら、地震があったと言うから、「私は地震に気が付かないほど熟睡しちまったのか・・・」と。まさか阪神で起きるなんて思いもしなかったから。

日本国中、地震が起きない場所、なんてないんですよね。


そうそう。思い出した。
2年半前、大阪で暮らしていた兄夫婦が、兄の転勤で東京勤務になるため、神奈川に引っ越してくる時のこと。
辞令が出たのは秋だったため兄だけは先に神奈川に来て、義姉と姪は幼稚園卒園まで大阪に残り、神奈川で通う小学校の入学要綱を貰って、大阪で新入学の準備をしていたそうです。

ある時、義姉が、
「大阪では手に入らないものがあるんですけれど、どうしましょう? ってか、コレは一体、なんですか? 小学校でこんなものを使うんですか?」
と、うちの実家の母に聞いてきたそうです。
防災頭巾
「防災頭巾」

神奈川では当たり前のものなんですよね。
私が小学校の時からそうですが、学校の自分の椅子にセットしておいて、もしも地震などが起きたら、それを被って外に出る、という代物です。
避難訓練が2ヶ月に1回あったように記憶しています。関東では衣料品や家庭用品を取り扱う規模のスーパーなら、簡単に手に入ります。

母がそれを義姉に言ったら、

「やだ、お義母さん、太平洋戦争が終わって以降、大阪に防空頭巾を置いている店はないですよー。アハハー」

違うって。防空じゃなくて、防災。
確かに神奈川、上空に米軍機が飛んでいるが、その目的でじゃない。
    
posted by Heshbonit at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。