2007年02月20日

日帰り脱出

[今日の天気:晴れ]

1日休暇を取って、村を脱出しました。
別に何が悪いわけじゃないんですが、考えてみたら、10月に一時帰国してからずーっとカレンダー通りに働いていました。
その間、祝日は1日もなく、つまり「週5.5日働きづめ」で、場合によっては土曜日でも出動したりしていました。

最近、村から15分弱の街に新しい大型スーパーのチェーンが新装オープンしてから、前のように50km離れたスーパーまで足りないものを買いに行くこともなくなったし。


仕事も生活もずーっと同じ村にいるという圧迫感。
これは想像付かないと思いますが、強烈に大変なこと。
小さな村で同じ面々と顔をあわせ、同じ面々と仕事。
自分の住んでいる所とは別の会社だったら、職場だけのお付き合いってことになるけれど、自分の職場と生活の場が同じなんです。

つまり、職場で顔を見合わせている人がご近所さんで、そういうご近所さんで構成された職場なんですよ。職場で起きたことを近所まで持ち込む人もいれば、近所で起きたことが仕事に波及することも頻繁。
私はガイジンですからそういったシガラミとはそれほど関係く、特筆するほど面倒なこともなければ、特筆するほどの不満もないですよ。
でも、「同じところで同じ人たちと顔を見合わせながら同じことばかり続ける」っていうのは、とーっても苦痛。その閉塞感で息が詰りそうになる。

「私ニハ関係アリマセン」っていう第三者でいるのも、大変です。
地獄耳の私は、他人が内緒話していることも、電話で話していることも、きちんと入ってくる。なんといっても、村中の情報やら住民の個人情報やらが一気に集中する、村の中心部で働いているわけですからね。
そういうのが少しずつ少しずつ自分の中に蓄積してくると、

王様の耳はロバの耳〜!!!

って叫びたくなる心境になるんです。・・・叫べないけど。
頂点に達した昨日は、「ヘブ語を見るのも聞くのもイヤ」って感じでした。


・・・というわけで、イスラエルの中部あたりまでドライブして、イKアとかその辺をグルグル回って、帰りはわざわざ遠回りのドライブをしてきました。
そのくらいしか行くところがないのもですから・・・。

ちょっとは気が晴れました。

また次の休みまで引きこもります。
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。