2006年11月29日

やっぱり栗ご飯♪

[今日の天気:晴れ]

出勤。

今日も朝からアレコレと立て続けに仕事が入り、立て続けに電話が鳴り・・・。

イスラエルはゼネスト突入。どこも閉鎖中です。空港も動いていません。
まぁ、ストライキなんてどの国でもやりますが、こういう時期に旅行していなくてよかった、となんだかほっとしています。

仕事はそれなりに忙しかったですが、特筆するほどの事件もなかったので。


今日の夕飯(すっかり「料理日誌」と化しています)。

栗ご飯!

栗といったら栗ご飯♪

生栗を400グラム買ったものの、3割近くはダメでした。
もちろんそれも見込んで買ったので、2合炊くのにちょうどいい量。ってか、かなり栗がゴロゴロしていて、とても贅沢な状態です。

栗のアクが強いんですよ。
熱湯に漬けておいてから鬼皮・渋皮を取って、すぐに塩水に漬けるものの、みるみる変色していってしまいます。
ミョーバンなんてものはないし、こまめに塩水を取り替えてみたけれど、すっかり変色してしまって、写真で分かるようにまるで焼き栗のような色になってしまいました。
なんだかムードぶち壊しな気がして削り取りはじめましたが、「目減りするじゃん」ってことでやめました。別にどこのどなたが食べるわけじゃないんだし。

で、今年の裏ワザ。ひらめき
栗を剥いて塩水に漬けてから、水分を拭きとって食べる大きさに切り、ビニール袋に入れて砂糖をまぶし、冷凍庫で一晩寝かせます。砂糖は軽く全体に回るくらいで十分です(スプーン1杯程度)。
炊く直前に冷凍庫から出して、表面の砂糖を洗い流し、普通に炊きます。

これがホクホクして美味しいのなんのって。
アクが強い栗だし、第一、どこでどう取れた栗だか分からないし、どうなることかと思っていたけれど、絶品な仕上がり。ちょっと写真映りがよくないけれど、ご飯の炊き加減もちょうどよかった。

晩秋の栗ご飯。
嗚呼、日本人でよかった・・・。

来週、また買ってこよ。
ちなみに、400グラムで140円程でした。
 
posted by Heshbonit at 20:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。