2006年11月27日

困った娘です

[今日の天気:晴れ]

朝、スタンドに行ったら、洗車場のポールが折られているわ、そこら辺が泥だらけだわで、朝っぱらからイライラさせてくれる。
外部から来ている農業の収穫運搬トラックがぶつかったらしく、ボスが来るのを待っていた農業部門の担当が事情を話していった。
私が1人で怒りまくっていると、穏健温和冷静沈着なボスが言った。

「Hesh、今から経理行くんだろ? ここを掃除してポールを修理するの、俺なんだから。掃除すればいいだけのことじゃないか。ポールの修理代は運輸会社に付ければいいんだし」

そうでした。私の仕事はその修理の請求書をを運輸会社に回すことです。

午前中、巡回歯科医の検診。
患部は良好に治っているようで、抗生物質も止めていいと(よかった。ちょっと副作用があったものですから)。
1週間経ったというのに、まだ耳から顎にかけてなんとなく痛いし、車に乗るとその痛みが強くなるのですが、「それはそのうち治るから」と言われました。顔はまだなんとなく腫れています。



えーと。
昨日の話なんですが。

昨日の昼食後、経理に戻ってから、時間のかかる印刷をしていたため、印刷が済むまでの暇つぶしにメールを開いたら、実兄からのメールが来ていました。(昼休みに家に帰った時にはなかったのに)。

「親父が階段から落ちて大腿部骨折して救急車で運ばれて入院した」

プリントそっちのけで家に帰る。
急いで実家に電話して聞いたら、
数日前からめまいがすると言っていて、医者に行けと母親が何度も忠告したにもかかわらず、父親は行かなかったと。そして日曜の朝、階段を降りる時にあと3段くらいの所でよろめいて転んだそうだ。
で、救急車を呼んで、近くの病院へ。
休日だから実家のそばに住む兄も来てもらい、父は入院することになり、各種手続きを済ませて、ようやく夕方解放されたそうです。

今日、実家に電話したら、明日火曜の午前中に手術が決まりました。ま、手術と言っても、少し切ってボルトを埋めて骨を固定するだけらしいですが。
なにゆえに大腿部?と思いましたが、年を取るとこの大腿部を骨折しやすくなるそうです。そして治るのが大変らしい。
で、数日前からめまいがすることに関しては(その方がよほど心配なんですけれど)、とりあえず骨折をなんとかしないと動かせないから、それが済んでから検査に回るそうですが。

困りますね。遠くに住んでいて、こういうことを聞くのは。

義姉が本当によい人で、今回の入院に関しても、母と兄が病院で交渉やら手続きをしている間に、入院のための準備や買物をしてくださったり、今日もお見舞いを沢山持って病院に様子を見に行ってくださったりと、本当にいろいろしていただくばかりで。
それに引き換え、私は困った娘です。今日に始まったことではありません。



今日の夕飯。

あまり写真映りがよくありません。
ついでにお皿もよくないですね。
お腹が空いていて、出来た出来た♪、といつもの平皿にドーンと入れてから気が付いた。日本でいいパスタ皿を買ってきたのに・・・。

アボカドのパスタとコーンポタージュ

以前、カスターニャさんの処で紹介されていたアボカド・パスタの亜種。
フライパンにオリーブ油を熱してニンニクを炒めたところに、バーミックスで少し粒が残る程度のペースト状にしたアボカドを入れて、少し水を足してソースを作り、ペンネを入れて絡めました。
ペンネの中にアボカドソースが入って、いい感じです。硬いアボカドでも過熱すると柔らかくなります(ま、その前に潰しちゃってますけど)。
イスラエル、アボカドが当たり年みたい。

右は、コーンポタージュ。こちらもバーミックス利用でベースがポテト。中央に浮いているのはローストオニオンと、白いほうはベジタリアン用サワークリーム(最近はまっています)。

バカのひとつ覚えとはまさにこのこと。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。