2006年10月16日

成田入国。しかしまさかの2時間

というわけで、ハリーポッター1〜4制覇なんてしたりして、ぜんぜん寝ていない状態ですが、翌朝10時、無事に成田到着いたしました。
荷物もちゃんと出てきたし、あとは地元行きのバスに乗るだけ。
バスチケットを買って、コンビニでお茶を買って、バスに乗る直前に実家に電話を入れた時、事件は起きました。

母:「あー、よかったわ。掛けてきてくれて。実は、ちょっと出かける用があって3時過ぎに帰ってくるから、適当に時間を潰していて」

え゛?がく〜(落胆した顔)

自宅を前にして、こんなところで2時間ディレイですか?

とりあえず地元行きのバスに乗りました。
昼間ですから渋滞もほとんどなく定刻通りに地元着。
バゲージを引きずりながら、駅の側の金券ショップで新幹線の回数券を買って、駅ビル内の旅行代理店で大阪行きの新幹線を予約。
15分しか潰れなかった・・・。
駅ビル内の喫茶店に行こうかと思ったけれど、なんか気が進まない。

仕方なく実家に向かう。向かったところで、家には入れぬ。
実家近くのマンション内の公園のベンチに腰掛けた。
なんか周りの目が気になるからサングラスをかけてみた。

こんなところにでかいバゲージを持った中年女が座っていたらマジ怖い

間違いなく不審者だよな。行き場をなくしたC国の不法就労者がどこかから逃げてきたみたいに思うかもしれない。警察に通報されてもおかしくないよね。
警察来たら、ヘブ語で対応してやろうか・・・。
なんか小学生が増えてきたよ。学校帰りだよ。

あ、こんなところで姪が通ったらどうしよ(髪の毛だけでも十分な特徴だから、バレやすいんです)。
そっか、このマンションの中にある兄夫婦の家に電話したら、うちの鍵くらいあるだろうな。でも、優しい義姉のことだから、「だったら家に上がって休んでいって」って間違いなく言うはず。

冗談じゃないっす。
通算30時間もシャワーも浴びてないし、靴下だってそのままなんだから、人様の家に上がれるような状態じゃないでしょ(爆)。

んー、公園内にもガキンチョ&付き添いの母親が増えてきた。
あと30分かぁ・・・。そろそろ実家に帰ろう。

そして、小さい庭の家庭菜園の雑草取りをして時間を潰すのだった。

午後3時、母は帰ってきました。


夕飯のさんま。

焼き魚焼き魚。秋はやっぱり秋刀魚でしょ

上の写真を撮っていたら母が、「あらやだ。もっとたくさんおかずがあるじゃないの!」と。
確かにもっとありました。野菜の煮物もあったし、おひたしもあったし、具沢山の味噌汁もありました。
母の名誉のためにも記しておきます。
posted by Heshbonit at 19:00| 一時帰国2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。