2006年09月22日

年の頭

なんとか出勤。今日はめまいだけで耳は小康状態です。
もちろん、このめまいが曲者なんだけれど。


昨日も気分が悪くて早退したため、先輩部員に状態を話すと、

「それ、私も10年前に罹った。私は頭痛がひどくて、それで突き詰めて言ったら、やっぱり歯ぎしりのせいで顎の関節がダメになるって。ハイファにいい病院があって、遠かったけれど月に1回通ったのよ。マウスピースを夜寝る時に嵌めて、2年くらいかかったかな。
 今すぐ巡回歯科の看護婦に言って、痛いからって予約したほうがいいわよ。え? 新年の前だから? 関係ないって。今すぐ電話かけなさい」

その場で、巡回歯科の看護婦の自宅(同じ村に住んでいます)に電話をかけたら、週明けに医者が来るそうなので、時間をやりくりして診てもらえるように頼みました。
イスラエルでもこういう病気(症状?)があるという認識があって、それに対する治療があると分かっただけでも、かなり安心。


今日の夕方から、ロシュ・ハシャナー。

右から読みます。ーナャシハ・ュシロ

ロシュは頭、ハが定冠詞、シャナーは年。
年の頭ってこと。

職場にカレンダーを配りに来た人がいました。
しかし、写真ばかりでかくて、肝心の暦の部分が小さすぎる。
私の机の横には、既に1枚3ヶ月のカレンダーが貼ってありますが、もう1つの職場の分がない。今年は石油会社のカレンダーも期待できそうにないし。
仕事上は西暦で生活しているのですから、カレンダーも西暦で始まってくれるとありがたいんだけどな。


午後は何もすることなく、ただひたすら在宅。
今夜も明日の夜も、お祭ですから相当ご近所がうるさくなるだろうな。
仕方ないんだけれど。
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。