2006年09月14日

目は財産

出勤。

請求書の承認も取れるだけは整い、若干の問題はあるものの、今月も滞りなく・・・(たぶん)。慣れてしまえば、私の受け持ち部分は、そんなに大変な仕事ではありません。そろそろ引き受けて1年になるんですね。

午後、固定資産の仕事を触ってみる・・・。
確かに入力するだけだけれども、責任重すぎ・・・。
普通の会社では、それ専門にそれなりに年季の入った社員が触りますから・・・。ま、小っちゃい村じゃ、そうは言っておられません。
ええ、案の定、面白いです。ニタニタしていたかもしれません。固定資産台帳みながら薄ら笑いを浮かべるガイジン、怖いです。大丈夫、先輩部員は午後はいなかったから。

昨日のコメントの一部にも書きましたが、あまり実感がないんですよ。なんかこう、知らない人が仕事しているのを幽体離脱して客観的に見ているような感じで。
仕事があるからいいかってなアリギリス。目先の仕事しか考えていません。


昨日、ちょっと出かけた時に、業者Pの仲間が村で仕事をした帰りで、ヒッチしようと道端に立っていたので町まで乗せました。
ところが帰ってきてから見たら、シートに黒いシミがっ! どうやらコールタールのようだ。
チクショー!と興奮しながら、ボスに「トルエン出して下さい」と言って説明したら、「コールタールなら灯油で落ちるよ。何でもかんでもトルエントルエンって・・・(苦笑)」
はい、灯油でキレイに落ちました。でも腹は立ちっぱなし。

ボスが、「今後、業者P、切るから」
下らない工事に高額をふっかけてきて、こっちがそれに対して文句を言ったら逆切れしたらしい。他にも仕事が十分ではなかったり、言ったとおりにやらなかったりしたらしく・・・。
町の業者はどこも戦争中の損失を取り返そうと、とにかく高値をふっかけてきます。マジメな業者だったから、信用していたんだけれど。荒んじゃったのでしょうか。残念ながら。


夕方、サラレの処でリフレクソロジーを受ける。
「目もよくないし、耳も悪いし、一体どうなっているの?」
どうって言われても・・・。耳のゴワーンはちょっと治ったけれど(医者がくれた薬は飲んでない)、目はしょうがないです。仕事中はにらめっこ。家では、友達がネット上にしかいないから、とにかく見続けている状態。

「目は財産だから、無駄遣いしちゃダメよ」

肝に銘じます。でも・・・。


posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。