2006年06月29日

責任者は誰?

出勤。

朝っぱらから、イスラエルの巨大食品企業の経理担当者から電話があり、
「支払わなかったら、売らねぇぞ!」
とケンカを売られました。

あのさぁ、お金がないから払わないんじゃなくて、請求書が来るのがメチャメチャ遅かったから払えなかったんですけど。

地方庁経由の支払というのは、説明すると恐ろしく面倒なので割愛しますが、本支店勘定みたいな支払制度です。
ただ、地方庁(本社)に「○○企業に今月はいくら払います」と支払承認報告すると、そこが取りまとめて各企業に支払ってくれるのですが、地方庁への報告のが月1回(毎月15日)と決まっていて、そこで逃したら、翌月の15日まで支払えないのです。
つまり、その企業からの請求書が15日までに届かなかった。だから払えなかった。それだけのことなの。

その辺を懇切丁寧に説明したんですが、アチラさんは、ガイジンが3歳レベルのヘブ語をオタオタ喋っているのが気に入らないのか、もうハナから人の話を聞こうってな気がなく、「責任者を出せ」だの何だのと喚きっぱなし。

気持ち分かるな〜。
私が日本で働いているとして、売ったお金を払わないで、対応に出たのが3歳レベルの日本語しか話せないガイジンが出たら、「責任者出せ!」って言いたくなる。
分かるよ、分かる。

でも、この支払責任者、アタシなのよ。
もうどうなってんのかしら、この村。
しかも運が悪いことに、先輩部員がミーティング中だし。

お金に関する揉め事っていうのは、マケ風に誠意とかベネ風に気合いとか、そういうのじゃ通じないみたいです。
こっちもだんだんヒートアップしそうになったけど、そこはぐっと堪え、同じことをグリグリ言って、なんとか電話を切りましたが。

一気に疲れた。今日が木曜でよかった。

午後は、土曜日から変わる新しい消費税率のための、新しいコード作りと、村の各部署への消費税変更の確認など。
システム部なんてものはないですから、こういうのも全て自分達でやらねばなりません(システム管理会社と契約していますが、依頼するのは修理くらい)。


こうやってHeshbonitは、Nさんの魔法から解けて、一介の経理部員として真面目に働くのでありました。

ブログだと本性を暴かれますけど、これでも引っ込み思案なんですよ。

パンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチ

昨日から、あんた、誰?
なんで、なんで殴るの?

爆弾

誰、Bombを仕掛けたのはっ! 危ないでしょー!


イヤ、ホントに、真面目な話。
他人様のブログに入るのが怖くて、先にコメントを下さった方の処か、既にお気に入りに登録して下さっている処以外は、どんなに「いいな♪」と思うブログがあっても、自分から率先してコメントを書き込みできず、こそこそと見るくらいなんですよ。
昔から、「女の子グループ」「集団行動」とか苦手だったし。
前に来てくれていた人からコメントをもらえなくなると、「きっと、私はバカだから嫌われたのね・・・」とひそかに落ち込んでいます。
小動物だから誰も相手にしないと寂しくて死んでしまうかもしれない・・・。

パンチパンチパンチパンチパンチ
・・・スミマセン。


それだけに、お声がかかると嬉しくって嬉しくって、ついはしゃいでしまうのです。いい年したオバサンが見苦しくて申し訳ないっす。
いつか遠い将来、皆さんとお会いする時、
「あれ、意外とフツーじゃん。ってか全然つまんないじゃん」
と思うかもしれませんが、文字ではじけるのと、実物がはじけるのは違いますから、くれぐれもご了承ください。


業務連絡。いつはくさん、メール送りました。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。