2006年05月23日

朝っぱらから・・・

朝5時45分。
目覚まし時計が鳴るのとほぼ同時に、携帯phone toが鳴る。

「石油会社の修理だけれど」

聞いてないっつーの。
なんで、朝5時45分からなの?
ブログネタのために、面白いことをいろいろしてくれるんですか?


大急ぎで顔を洗い、大急ぎで着替え・・・。

ボスと共に、ガソリンスタンドへ。(もちろんボスも聞いてない)。
数日前から、ポンプは動いているのにガソリンが出てこないという状態で、修理に来てもらった時、
「機械ではなく配管の問題のようだから、専用の工事人を呼ばないと」
とは言っていた。
だからって、早朝5時45分に来るかな。しかもいきなり。

最終的に出てきたのは、
「子供のイタズラか何かで、タンクのチェックバルブ栓から小石を入れたらしく、それが逆流防止の弁に詰まっていた」
・・・もう勘弁して下さい。
それから、あなた達っ! 早朝アポなしで来ないで下さい。


で、経理部に出勤。

今日は会計士も来るし、監査も来ます。
集めた資料を基に、先輩部員とミスター税務署と会計士は、会議室に篭っていて、私はいつでも飛び出せるようにスタンバイ。
先に会議室を飛び出てきたのは会計士。
「なんなのよ、あの男。タバコ臭くてガマンできない。もう私はやらないから、用があったら呼んでって言って出てきたの」
経理部内は禁煙で、ミスター税務署は絶えず外に出て喫煙しているのだけれど、かなりのヘビスモらしく、臭いが染みついています。
会計士はタバコが大嫌い。おかげで彼女が来てから経理部内が禁煙になり、そのあとから入った私は、気が楽です。

それからしばらくしてから、先輩部員から出てきて、集めてこなければならない資料の走り書きを貰う。
地下にいく。ようやく資料を見つけたと思ったら携帯が鳴り、
「Heshbonit、ソレはいいから、こういうのを探して」
「Heshbonit、ついでにアレをファイルごと持ってきて」

ようやく探して経理部に戻ると
「Heshbonit、これ全部コピー取って」
「もう一度、地下に行って、こういうの探してきて」

ただでさえ早口な先輩が、今日は拍車をかけて早口で、聞き取れません。
完全なパシリ状態 ダッシュ(走り出すさま)
先週までの監査では、それほど引っかからなかったのですが、今回は何かがミスター税務署の琴線に触れたようで、あれやこれやと次々と・・・。
で、探しているうちに、「それよりもこっちは何だ?」「さっきの相手勘定はどうなっている?」「いつどうやって?」・・・と、芋づる式に質問が上がってきて・・・。
何回往復したでしょうか。

で、つまり・・・、
来週も、ミスター税務署、来ます。
再び宿題を残してお帰りになられました。

ホント、勘弁してほしい。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。