2006年02月28日

そして月末

[本日の天気 晴れ]

出勤。

監査も一旦終わり、月末でとりあえず一息。
村の各部門は独自に請求書を発行しているため、この経理部が忙しくなるのはそれらを集計したり、外部からの請求書を処理したりする月初なので。
今日は、昨日監査の人たちに出された宿題を何とかしようと。

そうそう。前々からどうしても気になっていた農協への支払残高。
昨日、監査の人が別の人や会計士と話している合間に少しずつ確認を始めたところ、どうもおかしなところが多いのに気づき、今日は先輩部員に協力してもらって解明に乗り出す。
あれ、それって、監査が出した宿題項目とは違うんですが・・・。
ま、いいや。気が付いたものから処理して行きましょう。

私の悪い性格なんですが、どうも1つのことをやっていて、別のことが気になると、初めのを放ったらかしにして、そっちをやってしまう。
だからあっちこっち未解決の掛残高が出てくる。
うーん、分かりやすく言うと、
『部屋の掃除をしている時に、クローゼットの衣替えを始めてしまい、それも途中で放り出して衣類の洗濯をしはじめ、その途中で風呂場の掃除をしてしまい、お腹が空いたから休憩・・・。あれ? 何にも片付いてないじゃん』
端的に言えば、ヤル気があっても根気がない。
相当いい加減な経理部員です。
こんなんでいいんでしょうか。

そんなのはともかく。
結論から言えば、農協へは収入もあれば支払いもあるし、主品目と副品目などにも応じて、勘定を4つに分けているのですが、それぞれが入り乱れてグチャグチャになっていたのでした。
以前、前任者が辞めた後、派遣の女性がそれぞれの勘定をキレイにして私に引き継いでくれたんですが、その派遣の女性も農協のシステムをよく理解していなかったようで、混乱したまま私に引き継いだため、グチャグチャが拡大した、と。
その農協のシステムもとても混乱していて、今日、先輩部員に説明してもらったけれど、今ひとつ消化しておりません。
一部はドル建てで、後日その分の為替差損益を計上しなければならなかったり、その場合の特別な勘定があって・・・とか、製造品別ごとに勘定コードも部門コードが変わって、それに応じて計上する勘定が違うとか。
ま、別に取り返しの付かないミスじゃないのだし、来月の精算を待って、合わない分は相殺していこう、と。


午後、ちょっと早めに退出して、50kmほど離れた街まで買物へ。
相当な買いだめをしました。
ちょっとエンゲル係数が上がり気味です。
一体何を食べてこんなに上がってきたのか、自分でも分かりません。
またキャベツ買ってるし・・・。
ドライブが出来て、ちょっと気が晴れた。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。