2006年02月25日

オバサンになっても

[今日の天気 曇り/晴れ]

今日は絶好調だな、これで3本目。
ってかよっぽどヒマなんだよ、この人。
オリンピックもほとんど終わっちゃって、見るものないから。

休みの今日は、ダラダラと起きて、ダラダラと掃除して、
で、ダラダラとネットして、ダラダラとご飯作って・・・。
それで、たった今気が付いた。
今日は顔も洗ってなければ、髪も梳かしてない。
とりあえず、パジャマ(トレパン&長T)は着替えたけれど。
いやぁ、我ながら凄まじいのなんのって。

ここまでオバサン化しちゃうのって、どうなの、Heshbonit?
肌はこの乾燥に慣れきって、何もしなくてもとりあえず平気な状態になってしまったからか、クリームを塗ろうなんていうことが全然思い浮かばない。化粧しないからというのが第一の理由でしょう。
髪は、寝起きでも外に出られるという超ズボラな私にぴったりの髪質のおかげで、梳かすのを忘れることしばしば。

考えてみたら、若い時からあまり気を遣わなかったんですけれど。
化粧品はエイボンの安物。カタログで買えてラクだから。
1本何千円なんていう化粧水にはこれっぽっちも興味がなかった。
美容院は駅前でチラシを配っている安い所。カット2000円、とか。
カットだけで1万円の美容院? 信じられない・・・。
シャンプー&リンスはドラッグストアの安売りポンプ。
シャンプーは美容院で買うだぁ? 


若い時はそれでいけても、オバサンになった今・・・。
やっぱ見る人がいないっていうのは、こうなっちゃいます。
日本人もいないし。ほら、異性よりも同性の目って厳しいでしょ? つまり近くに日本人女性でもいれば、ちょっとは気を遣うかもしれないけれど、それがないだけに比較対照もないし、気を遣うことがなくなっちゃうわけです。

オバサン・・・。
昨年9月に帰国した時、「ほら、オバチャンだよ」と次兄が姪に私を紹介するのには、かなりショックでした。
でも、オバサンはオバサンなんですが。
本人、未だに幼稚園の年長サンくらいな気持ちだから。
  
  
posted by Heshbonit at 21:00| about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。