2009年12月30日

大蔵省〜〜〜っっっ!!!

朝から年末監査があり、まぁ特にコレと行ったことはなく順調に終わりまして、その後は、いわゆる面倒なことを仕方なくアレコレやって午前終了。

が...。

昼に戻って仕事をしていたら、先輩部員が駆け込んできた。

「聞いた? 明後日から、消費税、0.5%下がるのよ!」

急いでネットのニュースで確認したら、うわ、確かに書いてある。

現行16.5%を、2010年1月1日から、16%にする、と。

冗談じゃねぇよ、大蔵省っっ!
あのねぇ、ここ2ヶ月、税制改革のためにどれだけ全国のSEと経理担当者が頭を悩ませてアレコレやって、さぁこれで明後日から頑張ろうねって思っていたところで、「はい、じゃ、面倒ついでに税率も下げよっか?」って、いとも簡単に、そんな思いつきみたいな勢いで、0.5%下げる?
システムの中の税率設定、クリックひとつで変えられるものじゃないんです。システム内部のいろんなところ全部全部替えていかないといけないんです。

その上、前払いで受けている税込の小切手なんかも全部変わってきちゃうわけですよ。その分返金しなくちゃいけないとか。うわー、もう信じらんない。
マジでこれじゃムチャクチャじゃん。
0.5%下げたからなんだってんだよ。

って、こういうゴッタゴタ、一番煽りを受けるのは税務署なんだけどね。
もう恐ろしくグッチャグチャになるはずだよ。

その上、水道代が1.5倍になるらしい。
しかも、政府監査委員長が「水道代の一気の値上げはよろしくない」と言っているにも関わらず。(これは大蔵省の指示じゃないけどさ)。
   
そんな晦日でした。
あ、歯が来ましたが、また作り直し依頼です。

◎今日のOde to Joy
      
posted by Heshbonit at 22:00| 経理のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。