2006年02月22日

システム復活

[本日の天気 晴れ] 

出勤。

朝行ったら、またしても資金担当以外は誰もいない。
私が到着したと同時に、システム会社のマネージャーが来ました。
彼は昔は普通の担当サンだったのですが、今は格上げしてシステム管理のマネさんになってます。本当は皆、彼に来て仕事をしてほしいんですけれど。
イスラエリには珍しく、とても寡黙で完璧な仕事をする人なのです。

で、いろいろやって1時間で復活。
もちろん、昨日から彼の部下である担当がいろいろやったけれど、どうしても直せないから朝から彼がきたっていうことなんですが。
昨日は丸一日何も出来ず、開店休業状態だったと。
「システム復活したから」と、在宅待機の先輩部員らに電話。
経理だ何だといっても、システム動かなかったら何にもなりません。

溜まった書類を見ていたら、事業部長が来た。
「パン工場のオッサンが怒っている。電話しろ」
怒ってんのはコッチだよ、と事業部長に抗議するも、
「向こうは売らないと言って怒っていた。お前は何をしたんだ?」と。
先輩部員が見かねてパン工場に電話してくれた。
30秒で片付けた。
うちはちゃんと払ってんのよ。これまで、うちは何度も売掛残リストを送ってほしいって頼んだでしょ? それでも1度も送らずに今さらになって事業部長に言ったって、こっちだって毎月払うものは払っているんだから。とりあえず今月の地方庁の入金を確認して、いくら入金が足りないのかハッキリさせてから電話して。
以上。ヨムトヴ(Have a nice day)。

はい、拍手。わーい(嬉しい顔)
ガイジンの私が何を言ったって話にならない相手だったもんですから。
困るんですよね。ガイジンだろうとナイジンだろうと、とりあえず私が担当なんですけれど、やっぱガイジンが担当っていうんで気に入らない人がいるのか、頭っからこっちの言うことを聞いちゃいない。
それで先日このパン工場のオッサンと電話で口論したんです。ほら、ガキがきてギャーギャーうるさかった日にね。
適度にストレスを溜めないようにやってます。
ってか、かなり手を抜いてます。


昨日から引き続き、首が痛いです。(昨夜は四苦八苦しながら湿布を貼った)。
筋が詰まってしまって、ちょっとした乗り物酔い気分。(なんかムカムカするっていうか、なんていうか)。
イ国に来る前、日本で鍼灸やらカイロやらに通っている時に言われました。
「ある日突然、この辺が痛くなる日が来る」って。
それが昨日だったようです。
私の背骨はS字に湾曲していて、昨日痛くなったのは上の湾曲の部分。
だからって、鍼灸やカイロの先生に、
「直す方法があるんですか?」と聞いても、
「背骨はカイロに通い続けてまっすぐに保つようにしないと、すぐに歪むから。何年通っても、やめたらズレる」
それじゃ、しょうがないじゃん。
ま、突発する痛みと付き合っていくしかないようです。


昨夜のフィギュアSP、サシャ・コヘンがキレイでした。出てきた時、「なんじゃその衣装は?」とビックリしましたが、ウクライナ系アメリカ人でマトリョーシカそのものって感じの彼女が、ロシア民謡の「黒い瞳」で踊るっていうのは、粋ですね。昨年の世界選手権も同じ曲で出てましたから、よほどお気に入りなのでしょう。
スルツカヤは足をどうにかしちゃったのか、演技終了後、足を引きずるようにしてたのが気になります。ただでさえ病人なのにその上に足で、それでもあれだけの演技ができるんだからスゴイ人。
サラ・ヒューズの妹のエミリ、サラに激似。性格も似てそう。
日本選手がねぇ・・・。やっぱグラビアアイドル高校生は出場させなきゃよかったんじゃないかな。4回転飛べなきゃただの人って感じだもん・・・。
ユーロスポーツで見てたんですが、演技終了後の彼女、フランス人インタビュアーに英語でインタビューされて、ま、英語がヘロヘロなのはしょうがないんですが(私も人のことは言えぬ・・・)、彼女、デッカイ黄色いぬいぐるみを抱きしめて、「へへへ〜」と笑ってんの。
もう見てて恥ずかしいってか、そりゃ、私も犬のぬいぐるみコレクターですけれどね、その皆と会話してますけれどね(・・・問答無用)、
でも、世界大会に出る選手が、ぬいぐるみを抱きしめる姿は見たくなかった。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。