2009年11月27日

旱魃課金制度

中東に位置するイスラエルは、その水を冬場の降水量に頼るしかない。
しかし、地球温暖化だかなんだかの影響で、ここ近年の降水量は圧倒的に低い上、気温がそれほど下がらないため、北にそびえるヘルモン山の積雪も期待できず、ガリラヤ湖(キナレット)の水位も減少するばかり。

さて。
そこで政府、従来の水道徴収制度を改革しすることにした。
11月から施行されているようですが、2010年よりさらに厳しくなり、1人当たりの月々基本使用量を【1人当たり5立方メートル】とし、超過量に対する水道単価を一気に上げ、さらに超過1立方メートル当たり20シェケル(500円)の課金も徴収する。

超単純に例えると、基本単価が5シェケルで、超過単価が10シェケルとし、一人暮らしで1ヶ月に7立方メートル使ったら、
 【T】基本使用量、5立方分=25シェケル
 【U】超過使用量、2立方分=20シェケル
 【V】基本よりも2立方超過したため、超過課金40シェケル
 ◎支払い金額は、85シェケル(うち課金40シェケル)。
※実際の計算は別項目も入り、単価はもっと高い。

制度の名称は、旱魃課金制度。(正式名は、水道過剰使用量課金制度)
旱魃って、別に地面がひび割れているわけでもないんですけど。
居住地に応じての特例もあり、真夏の平均気温が年間20日以上に亘って38度以上を記録する高温地は、その限りではないそうです。
あ、下水道料金も徴収されますが、これ以上面倒なので割愛。

コンセプトそのものは悪くないと思う。
だが、この制度を実行するに当たって、絶対的に必要なものがある。

1人当たり5立方メートルが基本使用量と決まっている。
二人暮らしなら、10立方メートル以内の使用量を基本単価で支払い、それを超えたら超過単価プラス超過課金を払わされる。
つまり、その家に何人住んでいるかをきちんと申告しなければならない。

そこで、水道を管理する役所(地方自治体)に対して、個人が申告をしなければなりません。ルールは以下の通り。

@水道メーターとID番号が一致しなければならない。
AID登録住所と現住所が違う場合は、速やかに内務省で居住地変更届(住民登録)の手続きをしなければならない。
B障害者・要介護者は、特例で超過課金が軽減される、医者による障害認定証明を提出しなければならない。
C外国人(永住権・一時在住権がない者)が在住する場合、パスポートと内務省発行の在住ビザを提出し、ビザ失効前に定期的に申告しなければならない。

住民登録に関して、たとえば学生など、変更しないケースが多い。
イスラエルは、健康保険組合は個人加入で全国一律だし、学生なら所得税を納税するほど働かないからその面でも不都合もない。
特に入学初年度だと、「やっぱり友達とシェアする」とか「もっと家賃の安い所が見つかった」と引越しをする機会も多いから、ある程度の目処が立つまで住民登録を変えない人が多い。
住民登録を変更しない不都合は(簡単に言えば)、内務省での各種手続きは所轄の内務省でないと受けられないというだけ。テルアビブ在住だが住民登録がエルサレムなら、テルアビブの内務省はパスポート発行やID再発行などを受け付けない、それだけのことだった。
だが、今後は水にも影響するというわけ。

もっとナマナマしい例では、夫のDVから逃げて家族や友人の所に身を寄せる場合、その町に住民登録がなければ、水道使用は避難先家庭の全て過剰使用+課金として計算される。1人分の使用量は丸々課金となる。子連れで逃げたら子供の分も。
ついでに、不法就労のビザなし外国人やビザ切れ外国人が住んでいるとか、そういう人を匿っているとか、そういうのも全部。
もちろん、たかが水道代。高いといったところで数千円。生活を脅かすほどの金額にはならない。1人分増えたからといって焦るほどのことはないだろう。

私が思ったのは、お金の問題じゃない。
これって、個人情報を自治体と内務省が管理するためじゃないか?って。

いいんですよ、私は、ぜんぜん後ろめたくないですから。
逆に「隣に住んでいる人がどこの誰だか知らないし、どこの得体の知れない人も出入りして寝泊りしているらしい...」なんていうんじゃ怖くてたまりません。

しかし、元は水道代を徴収するだけの役目である地方自治体が内務省と提携し、世帯主だけではなく、その家に住む全居住者のIDと水道メーターをリンクして管理する。
普通で考えたらちょっとないよな、って。

今回はたかが水道代です。オーバーチャージは1人分数千円。
だけど、同じような個人情報管理がいくらでも可能ってことです。
それに使用量が異常に多かったら、「何に使っているんですか?(誰か登録している以外の人が定住しているんですか?)」って調査の手が入るかもしれない。
もちろん、何千人何万人という市民を管理するのに超過の一軒一軒に関していちいち見ないし、ま、深読みしすぎかもしれないけど、でもまぁ、そういうことでしょう。

ちなみにうちの村、これまでは水道メーターは戸別には設置していなかったんですが、急ピッチで設置を進めています。
   
あ。
ここまで書いて、今、急に、ホントに急に、まさに今、気が付いた。

うちの村、役場でその集計、誰がやんだろ。

...。 

やだ絶対やだマジでやだ。
          
posted by Heshbonit at 23:00| イ国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。