2009年07月27日

謝罪釈明記者会見


もう、本当に申し訳ないです。
今日、何名かの方からメールを頂戴いたしました。
「不気味ですみません」と。

本当に申し訳ありませんでした。


ただこうなったのにも少々訳がありまして...。

何年も前から、エルサレム在住の某日本人女性に、ネット上でしつこく付きまとわれています。(常連さんはその経緯をイヤというほどご存知ですが...)。
ずっと無視し続けているからそのうち飽きるだろう、なんて思っていたのですが、今になっても一向に勢力衰えず、むしろエスカレート...といったところです。
当然ながら、面識もなければ電話などで話したこともないし、メールにしても、初めて彼女からメールが来た時に、ごく普通の定型短文メールをたった一度返したけだけ、なんですけどね。
彼女から一方的に送られてくる膨大な量の意味不明メールを集めたら、私のこのブログなんかよりもよっぽど面白いブログ作れるほど(苦笑)。

彼女が私に付きまとう理由はサッパリ分かりません。
上に書いたように、ある日、「読んでいます」というメールが一度来たからごく形式的な短い返礼を書いたら、その直後から怒涛の如くメールが来るようになっただけです。
どうやら、私がイスラエルに関してブログに書くことが気に入らないらしいのですが、ストーカーするヒマがあったら自分でHPでもブログでも作ればいいと思いますけれど。

彼女のストーキングが理由で、私のブログにはいわゆる「ブログ仲間さんリスト・お気に入りブログ」も設定していないし、イスラエルに住んでいる方達のブログを読んでコメントを書くことも一切しません。
また、私のブログをリンクに入れると、その方に被害が及ぶおそれがあるので、極力お断りしています。

ご覧のように番犬を飼ったり忍者に見張らせたりして防御はしているのですが、彼女は友達を使って私が何の書き込みをしているかを逐一報告させているようで、それ以降、分からない方からのアクセスが増えることに非常に敏感になっていました。

その結果、普通にブログを読んでくださっている方に対して、失礼極まりない発言となってしまったことを心からお詫び申し上げます。


今日メールを下さった皆様は無関係ですので、これまで同様(今後のブログ内容は精彩を欠いたつまらないものになる気もしますが)、よろしくお願いいたします。
本当に申し訳ありませんでした。

メールへの個別のお返事は追ってさせていただきます。


それにしても、ネット上でもこんなにイライラするんですから、これが実生活でストーカーされたらどんなに大変だろうって思います。近くに住んでいなくてよかった。
                 
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。