2009年07月26日

コメント欄廃止のお知らせ

ここ最近ずっと、思う所あって、コメントをしばらくオフにしてます。
一言でいえば、なーんか、面倒になっちゃいましてね。

N兄が、【所謂「ブログ」を書くのが「作品を制作する」大変な感じに思えてしょーがなくなりますた.】

って書いていました、もうそのもの。なんでN兄、私が言いたいことが分かったんだ? なんか遠隔操作でヘンなチップでも私の頭に埋め込んでいるんだろうか。

実際そうなんですよね。
別に誰が読むわけじゃないのにセッセと書いて、何書こうって考えたりして、自分の書きたいことを書きたいけれど、これじゃコメントしにくいかも…とか、こういう内容はコメントする人が困るから書かない方がいいんじゃないか…とか。
コメントがないと、あれー掴み処がない内容だったかな?なんていううっとうしいことを考えたりもする。下らない内容に無理してコメントを書いてもらうことも申し訳ない。

それから、一般公開しているくせにこういうことを言っちゃいけないんだろうけど、私のブログを見に来る人で、コメントは一度も書いたことがないのに日課のように訪問する方が、若干名いらっしゃるんですよ。更新しないと1日に何度も何度も急かすように確認しに来たり。
申し訳ないんですが...、不気味です。
「芸能人ブログでもなければ、イラストブログでも、雑学ブログでもなんでもない、こんな下らない素人ブログの更新を毎日毎日チェックして、一体この人の目的は何なんだろう・・・」と。

そして、本文だけだったら分かるんですが、コメントを書かないのにわざわざコメント欄も全てくまなく全部読む方。
私のブログの常連さんがどんなコメントを書いたか、そんなに気になる?
こういうタイプの人って、【他人の家に招かれたらキッチンにズカズカ入り込んで、冷蔵庫を開けてみないと気が済まないタイプ】なんだろうなって容易に想像がつきます。絶対に家には招けない人ですね。
あるいはもしかして、【エルサレム在住日本人ストーカー】のお友達?
って、...もうとにかく不気味なこと極まりないんです。

そういうこと全てがホントに面倒になってきました。
だからって、ブログを止めたいとも思えないんですけどね。数えるほどですが検索でたどり着いて参考になった、と言っていただける記事もあるだけに。
何回かコメントをオフにしたら気がラクだったんです。あー、これで常連さんに気を使わせることもない、って。
元々、ブログ開始時はコメントをオフにしていましたので、原点に戻りたいと思います。

ま、自己弁護いたしますと、胃の状態がまだあまりよくないので、あまり深刻に考えない方がよいため、しばらくは、人の目や意見を一切気にせずに、書きたい時に書きたい内容を好きなように書くことに徹しようかと。

何かありましたら直接メールか、右のメールフォームをご利用下さい。
                   
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。