2009年07月20日

副作用

逆流性食道炎の療養記録です。

薬の副作用って怖いですね。
いやもう怖いので今日で止めました。胃が痛くなったらなったでいいです。
止めて即座に副作用が止まるとは思えませんが、もう大変ですよ、これ。

今日は、午後イチで外部から重要な客が来ることになっていて、先輩部員と私もミーティングに同席しなければならなかったんですが、ここ数日、3時頃から腹部に異常を来たす症状があったため、「さっさと終ってくれればいいんだけれど」と思っていたら、来客は1時間遅れで来た上に、会議もなんかズルズル延びて、いやはやスリルがありました。
まぁそれでも仕事中っていう緊張感からかその場でお腹がおかしくなることはなかったんですが、家に帰ってからが本当に大変でした。
今日買物に行く予定でしたがそれも延期。

もう胃液で胃壁がえぐれるならそれでもいい。「夜中にのた打ち回るのことはないけれど、お腹がおかしくなりますよ」なんて、本末転倒。この副作用は耐えられぬ。


子供の頃、酷い喘息もちで、当時の治療は抗生物質が一般的でした。
何度か書きましたが、私はその時に服用したテトラサイクリンの副作用で歯が真っ黒で、それに歯並びの悪さ(+口の悪さ+髪の色の悪さ)が加わって、【シンナーやりすぎて歯がボロボロになった元ヤンで、現在はヘビースモーカー】と誤解されることが頻繁にありました。それが理由で面接で落とされることも。
Hちゃんに、「初対面の人に元レディースって言われてた」というコメントが書かれたのはこれです。

その後、テトラサイクリンは副作用の危険性から使用禁止になったそうですが、この薬を服用していた人や医療関係者ならば、私の年齢などからして、「子供の頃か、あなたが胎児だった頃に母親がXXという薬を飲んだんでしょ?」と分かります。
でも知らない人がみたら、シンナー&ヤニと言われても仕方ありません。

当時はそういった副作用が出るという認識があまりなかったようですし、たとえ「歯の色が恐ろしく汚くなりますよ」と医者が忠告したとしても、普通の母親ならば将来の見てくれよりも、子供の喘息発作を抑えることを優先とするでしょう。
中学生頃までこの薬を飲んでいましたが、3年前に歯茎の中に横たわっていた埋没親知らずを抜歯した時、その歯までもが同じような色になっていたのにはさすがに驚きました。

薬は飲まないに越したことはないですけどね。
胃はもういい。あとは気合で治します。  
                        
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。