2009年07月14日

ウソのようなホントの話

...さらっと読んじゃって下さい。

実は、4月頃からずっと胃が不調でした。
初めは、揚げ物食べたからかなとか、冷たい物を飲んだからせいかなとか、もう年齢も年齢だからだろうと考えて、日本から持ってきていた普通の胃薬を飲んで、何となくごまかしておりました。

ここ2ヶ月、何日かに一度、夜中に急な激痛で目が覚めて眠れないほどに。
初めのうちは、何だろうなぁくらいにしか思っていなかったけど、
【夜中激痛→1日じわじわ痛→数日小康状態→夜中いきなり激痛→…】
が度重なるうちに不安になってまいりまして。

先月、村の巡回医に相談し、普通の胃薬を処方されたものの効果なし。
同時進行で内視鏡以外の検査は全てしました。(内視鏡は予約待ち)。
もうここ最近は、小康インターバルなしに、
【激痛→じわじわ痛→発作的激痛→激痛→発作的激痛→じわ痛→激痛→...】
どう考えても単なる胃炎じゃなさそうです。
まぁ内視鏡をしていないから断定されていませんが、たぶん私、


胃潰瘍、らしいです。

医科医用? ちがう、胃潰瘍。
烏賊異様? ううん、胃潰瘍。
位牌用?  だから、胃潰瘍。


わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

笑うな〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!!!!


私も納得いかないけど、全ての状態が胃潰瘍の症状に符合するんです。

某サイトによると

「胃潰瘍は、神経質、几帳面、ストレスをため込んでしまう、よく気がきく、悩みや責任を一人で抱え込むなどの性格の人がかかりやすい病気です」


わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

だからっ! 笑わないの。人の病気なんだから!!!!


って、自分自身が一番理解できません。
何度も書きましたが、超ストレス&不規則すぎる生活のせいで辞めていく人が多い添乗員を何年もし、その後は途上国の現地旅行会社で現地人スタッフと日本人客の間に挟まれて超ストレスフルな毎日を送り、イスラエルに来る前はコメ本社のワールドワイド系会社の国際間決裁担当という重責な仕事をしても、潰瘍どころか胃炎にもならなかった、心臓に剛毛が生えまくってるこの私が、ですよ。

何をどうしたら、こんなふざけた毎日で胃潰瘍になれるんでしょうか??

昨日、医者からもらった薬は、胃潰瘍処方薬でした。orz...
医者曰く、「内視鏡をしていないから状態は分からないけれど、とりあえずこの薬を飲んで様子を見ましょう。体にいいものを食べてって、あなたの食生活を聞いていたら、これ以上何を食べろっていう状態だけれど、ま、とにかく養生して」と。
そりゃそうでしょ。タバコも酒もせず、辛い物も甘い物も肉も卵も乳製品も一切口には入れない、いわば山奥で木の根食べてる仙人みたいな生活です。
じわじわ治さないと無理みたいですから、しばらく胃痛は続きます。

我ながら、「前立腺癌に続いて絶対にこのワタシが罹るわけがない病気」だと思っていただけに、本当に本当に不思議です。
胃弱の遺伝的要素も全くないんだし。(家系は、高血圧と糖尿病...)。


心当たり、といえば...。
夜中、私が寝ている間に、鼻の頭と頬にボコボコと穴を開けたり、コールタール詰めたりしている、小っちゃいオッチャン。
もう顔に開ける場所がないから、胃に回って開けてるんじゃないだろうか。


◎今日のストレス
 いやあの、ですから、ストレスなんて全くないんですけど。
 もー、誰か論文書いて欲しい。なぜHesh坊が胃潰瘍になるのか。
      
posted by Heshbonit at 22:00| about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。