2009年06月24日

消費税が上がります

ネタニヤフ政権になってから、消費税(Ma'AM。Mas Erech Musaf。付加価値税)の税率を増税すると言っていましたが、とうとう決行されます。

7月1日から、現行15.5%が、16.5%に。

たとえば、毎月の食費が2000シェケル(約5万円)だとしたら、7月からは20シェケル(500円)余計に払うことになります。
この500円を「スタバのショート2杯分」と考えたらしょうがないかと思えるかもしれませんが(...インチキ商法の宣伝文句か?)、この国は便乗値上げがやたらとあるんです。商売人は消費税なんて関係ないくせに。

イスラエルで消費税が始まったのは1976年。
私がイ国に来た1999年は17%。それから2002年に18%まで行き、その2年後に17%に戻り、さらに16.5%になり、2006年7月からずっと15.5%でしたが、今回この不景気には勝てないらしく、1%増税に。

期間限定で、2010年の12月末日まで。ホントに戻ればいいんですが。

日本、5パーですよね...。いいなぁ。

◎昼下がりのCavatina
 せめて心は穏やかに...。
  
posted by Heshbonit at 13:00| 経理のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。