2009年06月18日

冷蔵庫の取扱説明絵

今日は写真がいっぱいです。

村役場の冷凍冷蔵庫なんですけどね。
知らないメーカーの安モノです。たぶんホームセンターで買ってるはず。

共有の牛乳や差し入れ、職員個人の軽食などを入れておく場所。私は職場では水しか飲まないので、自分用ペットボトル(500ml)を常に2〜3本置いています。

扉を開けると、こんな絵があります。


絵というのはいいですね。
見ただけでそれが何を意味しているのか分かる。
なぜ教会に、聖書の故事にちなんだ彫像やステンドグラスがあるのか。
昔は、識字率が極度に低かった。だから、字が読めない人でも、教会に来てステンドグラスを見れば、聖書の内容が理解できるように、というためです。
バチカンもそうですが、パリのノートルダム大聖堂なんて圧巻ですからね。
...あ、話がズレるので割愛。今日はただでさえ写真が多くて長いんだから。

この冷蔵庫の絵も、「どの国の人が見ても使い方を理解できるように・いちいち分厚い説明書を読まなくても簡単に使えるように」、というメーカー側の配慮でしょう。
こんな無名の小型冷蔵庫です。1人暮らしをはじめたばかりの男性が「何をどう入れていいんだろう」と迷うことのないように。うわー、優しいねぇ。

それではこの冷蔵庫の意味するところを皆さんで追って見てみましょう。


ローストチキン、パイ、パンにアイスクリーム、魚介類。


七面鳥にニワトリ、ソーセージ、ですね。


チーズ類、バター、ポークチョップ、そして羊に...、鹿?


牝牛に薄切り肉、サクランボにブドウ、ウズラ、えー...、キジか。


牡牛に塊肉? きのこ、野菜・豆類、リンゴと梨とみかん。

...。

「はーい! 先生、絵を見てもじぇんじぇん分かりませ〜ん!」
「はーい! アイスクリームとパンと魚介類は同カテなんですか?」
「はーい! 鹿肉にキジ肉とは、一体どういうことですか?」
「はーい! 牝牛と牡牛はどう違うんですか?」
「はーい! サクランボとリンゴの立ち位置の違いはなんですか?」

3歳の子供じゃないんだから、そこは理解できた、ということにして。

それぞれの下に書かれている数字は、なんだと思います?
「2−3」「4−6」「7−8」「9−10」「11−12」
たぶん、「設定ダイアルの位置」と思うでしょう。私もそう思いました。

冷蔵庫の温度設定ダイアルはこちら。


最大、5。

...。

たとえたとえたとえこの数字が温度だとしても、摂氏も華氏とも書いていない。
いやもうこれは暗黙の了解で、世界の大多数が摂氏表示なんだからということで理解したとしても、冷蔵庫内にひとつしかなく6段階(0−5)でしか設定できないダイアルで、何をどう設定すればいいのか。

っていうかもうそれ以前の問題で、この絵は「冷凍庫」を開けた扉の内側に貼ってあり、冷凍庫には温度設定ボタンがなく、冷蔵庫のボタンと共有なんです。

「はーい! ローストチキンとアイスクリームはなんで同じなんですか?」
「はーい! 七面鳥も鶏もウズラもキジも同じ鳥類なのに2段階も違...」

おだまりっ! うるさい子だね、飲み込めって言ったでしょ。

...。

結構いろいろ食べていますが、鹿肉だけは食べたことないです。
  
◎今日の落ち込んだ時に頼む話
        
posted by Heshbonit at 17:00| ポツラカマタア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。