2009年05月30日

最初で最後

数ヶ月前に買ったプリンター、スキャンが出来るのを忘れていた。

で、スキャナーを初めて使ってみた。

9年前の写真。

Heshbonit
R100指定のHeshbonitと、愛犬わんこ。

メチャメチャかわいいでしょ、わんこ。
いろんな何かを掛け合わせたであろう、雑種(メス)。
座っているから分かりませんが、足が妙に短いんです。
拾った時、既に老犬で、1年半しか一緒にいられなかった。

絶対に吼えない、他の犬とは一切遊んだりしない、小型犬なのに他の犬から恐れられる、誰にも媚びないへつらわない、主人に逆らわないが服従もしない、車が大好き、注射を打たれてもビクともしない、家には入らない...という、性格だけは飼い主そっくりの強烈な犬でした。

一番ビックリしたのは、こいつが毒ヘビを追っ払った時です。

最期は、前日からなんかご飯食べないなぁ、と思っていたんですが、その後、半日苦しんだだけでした。お墓は村の某所に作ってあります。
命日になると夢に出てきたりします。

生まれて初めて飼った犬でした。
もう飼いません。
     
posted by Heshbonit at 12:00| Comment(10) | ノスタルジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬〜〜なんだろう〜〜
飼う時は私はそう積極的でもなく飼い始めましたが〜〜
飼い始めると〜〜何しろ家族の中で一番虎との時間が長いので・・・
≪可愛い≫です。
散歩に連れて行って・・・「可愛いですね」と言われると・・・『そうです、可愛いです』と・・相手の犬を褒めるのを忘れてしまいます。
褒めないといけないそうですね。
礼儀知らずの状態です。
犬は飼い主に似ると言いますから〜〜
細面にイケメン風は・・・娘に似ています・・
という事にしています。
虎は、自分は人間だ・・と思って居る所が〜〜困ったところですわ。
Posted by 華 at 2009年05月31日 09:17
おおー遂に正面写真がっ! 優しげでエエじゃないすかー. 全然納豆ラベルのねーさんじゃないです. 犬,かわいすぎ.

僕も過去犬3匹猫3匹飼いましたが,死んじゃうときが辛いすよねぇ...

最初の犬は僕が3歳のときに死んだんですが,そのときのことも,自転車に乗ったおじさんが荷台の箱に遺骸を入れてどこかへ連れて行ってしまったのも,はっきりいまだに覚えてます.
Posted by N at 2009年05月31日 12:05
◎華さん
>褒めないといけないそうですね。

虎ちゃんは本当に可愛いですが、血統書付きでも褒めにくい犬もいますよ(笑)。
犬は好きですが全ての犬が好きか?と聞かれたら...。
私は単1乾電池が背中に2個入ってそうな玩具っぽい室内犬が苦手です。

こんなに犬が好きになるとは思いもしませんでした。
ワンワン吼えられると腹が立ちますが、そうでなければ基本的に無条件に好きです。
あ、でも犬側からするとあまり私のことが好きじゃないみたいで。犬ってその辺が分かるみたいですね。以前の職場のボスは「あなたも犬ですか?」ってくらい犬に好かれて、どんなになつかないといわれる犬でも向こうから擦り寄ってくるほどでしたが、私は逆に、どんなにフレンドリーな犬に手を差し伸べても「?」って顔をされてしまいます。

犬、飼い主に似るみたいですね。
このワンコ、この写真を撮ったのは拾ってから間もない時期なんですが、後半は相当すっとぼけた顔になりました。これが同じ犬か?ってな。
Posted by Hesh at 2009年05月31日 13:21
◎N兄
100枚に1枚くらいは、鬼籍のじゃなくて奇跡の一枚、みたいのが撮れるらしいです。
自信があったら顔もバンバン出しますが、なんたって9年前っすからね。
先日も別の人に言われました。「クロエ」って。24、終わっちゃったね。

ワンは可愛いでしょ。言うこと全く聞かなかったけど。顔に免じて許していました。

N兄、犬飼ってそう。体長150cmありそうなデカイやつ。言われません?

>自転車に乗ったおじさんが荷台の箱に遺骸を入れてどこかへ連れて行ってしまった

うわ、それってリアルドナドナ...。
Posted by Hesh at 2009年05月31日 13:25
動物飼ったことないんで、ちょっとみなさんのコメント読んでうらやましかったです。

知り合いの犬で自分のことを猫だと思っている犬がいて、猫みたいに歩いてみたり、泣いてみたりするのみて大爆笑でした。



Posted by ななっち at 2009年05月31日 20:53
◎ななっちさん
私も「動物なんて気持ち悪いし汚いよね」くらいにしか思っていませんでした。

猫だと思ってる犬って...(笑)。
頭の中に咄嗟に浮かんだのはうなぎ犬。
え、それはぜんぜん趣旨が違う?
Posted by hesh at 2009年05月31日 22:41
小さい時は犬猫以外の動物(インコとかリスとかハムスターとか)を
飼ってたみたいですが・・・(←覚えてないい;;)
私が小学校に入ったくらいから、家を空けることが多くなったので
何も飼わなくなりました。

特に犬に対して愛情が深い人って多いですよね。
私も全然その感覚が分らなかったんですが
結婚して同居してた時に犬を飼っていて
いきなり夕方の散歩が私の役目になり、嫌々やってました(苦笑)。
でもだんだん、やっぱり愛情が沸いてきましたね。
18年の大往生で亡くなったんですが
いなくなって寂しかったです。

でも、生前ひょっこり脱走していなくなっちゃった時があって
もうかなり年だし、車にでも轢かれたら大変、と
みんなで探してて、義母が会社にいる夫にまで
電話したら、7時頃、速攻で夫が(探すために帰ってきた。
自分の子供(当時6ヶ月くらい)が熱出そうが
ケガしようが、急いで帰ってきたと言うわりには
8時過ぎないと帰ってこなかったくせに。

あの時は「犬以下かよ」とかなり腹が立ったっけ・・・(怒)。

あ、かなり余談だった。思い出したらつい・・・^^;。
Posted by mimi at 2009年06月01日 13:04
◎mimi先生
>特に犬に対して愛情が深い人って多いですよね。

昔は私も全く分かりませんでした。
高校の時、仲が良かった友達が「犬が危篤だから」という理由で早退した時も、大変だなぁとは思ったけれど、本当に意味が理解できなかったんです。
今ではすっかり犬好きになってしまい...。

今になったら反省するところは多いです。犬を飼うことがはじめてだったし、犬の気持ちも全く分からず、言うことを聞かないと腹を立てたり、本気で捨てようと思ったりもしました。実はこの写真は捨てようと思った2日前に「最後の記念だ」と撮ったものです。
でも結局捨てられず、後日写真を現像したらこんなに可愛く撮れていた為、「捨てたら後悔していただろうな...」と、捨てなくてよかったと安心した次第。人間ってのは勝手です。

犬脱走と逆三、スミマセン、笑いました。
ええ、笑いどころじゃないはずなんですが。
なんか逆三武勇伝を紹介されるたびに、後姿が遠くなる...。(は?)
Posted by Hesh at 2009年06月01日 13:25
いやーん。ねーやんステキ(ハート)。
ワンコ、雑種のわりにはすごくきれいな犬ですね!
犬飼いたい・・という潜在意識はあるんですけどね・・・ダンナがあまり好きじゃないので、ひとりで世話して、自由度も減って、、さらに飼った経験もないので、不安で踏み出せません。
いっそのこと「あなたは絶対子供のできない体です。」って宣言されたら、注げるような気がするんだけど(極端)。
( ̄▽ ̄|||)ハッ。また酔っ払い!(笑)
Posted by chiyowan at 2009年06月01日 21:19
◎姫湾
ステキって、9年前のことさ...。
でもワンは可愛かったの。ホントに。
拾った時、ものすごく汚れていたんだけれど、体調が回復して「ちょっと洗ってみたらどうだろう」って洗ったら、「え、こんなに可愛かったの?」と驚愕。そんなでした。
性格は凄かったですけどね。他の犬にガン飛ばす犬ってそういないから(笑)。
日本で犬を飼うのは大変だろうな。うちの村は完全放し飼いです。イ国の法律では「犬は繋がなければならない」となっていますが、そりゃのほほん村ですから、繋ぐ人は滅多にいません。

姫様、夜9時から紹興酒かっ!
Posted by Hesh at 2009年06月01日 23:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。