2009年04月29日

憧れのイスラエル空軍に行こう

イスラエル61回目の独立記念日。
例年はイケアに行ったりしていましたが、今年は趣向を変えてみました。
独立記念日、イスラエル軍の各ベースが解放されるんです。
日本にいた時、アメリカの独立記念日に座間ベースが開放されるのに行ったことがありました。それと同じようなものでしょうか。

ということで、在留邦人のX氏をムリヤリに誘って行ってきました。
Hesh坊、永遠の憧れ、イスラエル空軍ベース!!
昨年の永住権申請の最終審査の時、もしも「イスラエル軍に従軍する気はあるか?」と聞かれたら、即答で「ええもう今すぐにでも是非とも空軍にっ!」って言うつもりでいたほど。(実際は従軍どころか、何も聞かれなかったけど)

軍ベースは私が住んでいるところから車で1時間半弱。
周辺は警察が出て交通規制やら何やら厳戒態勢。
ちょっと渋滞もありましたがようやく入りまして、こちら駐車場。
っつーか麦畑...。この日のために収穫後の麦畑を使ったらしい。


入口。ID確認や荷物検査もかなり厳重です。


こちら、格納庫。


うっひょ〜〜〜。滑走路を開放して、戦闘機やら何やらを一般公開。


こちら迎撃パトリオット。


サービス画像。パトリオットで作業するナイスバディなネーチャン。


すげーすげーと大興奮。あ、ネーチャンにじゃなくて。








コブラの正面。うっき〜。こんな至近距離で見たの初めて〜。


髪振り乱してはしゃぎまわるオバサン。


口直しにサービス画像。会場警備をする軍の可愛いネーチャン達。


輸送機C−300(ヘラクレス)。


こちらはレバノン戦争に行ったようです。乗りたいな〜!


ほとんどの戦闘機・ヘリはアメリカ製ですが、これはイスラエル製。
無人探索機ヘルメス。オレンジ色の半球部分にカメラなどが搭載されている。



展示しているのはごく一部、公開しても平気なものばかりのようです。
一部はおそらく使われていないであろうと思われるものもありました。
それでもこういうものに全く縁がない私にしたら大喜び。
80枚以上撮って来たんですが、アップしきれないので、このくらいで。
自宅PCのスクリーンセーバーにして楽しみます。

まぁ、見終わってしまえば、ただ滑走路に並べているだけで、せめて有料でも、輸送機や戦闘機の中を見られるとか、座って写真を撮れるとかしてくれたら、かなり儲かると思うんですけどね。
例えば、ヘラクレスに20人ずつ入れて係員が5分間説明。1人10シェケル払うとしたら、1時間で2400シェケル(6万円)、5時間やったら30万円。いい商売になると思うな。
会場内ではミネラルウォーターとアイスの売店があるだけなのももったいない。イスラエル女性兵士フィギュアとか、マスコット人形とか作ったら絶対に売れると思うよ。(...って誰にアドバイスするんでしょうか)。
それから、外国人のファンを集めて、陸海空3ヶ所巡りツアー。
(添乗員はすぐに金儲けを旅に持っていく...)

それにしても楽しかった。税金の使い道がよく分かりました。
  
すごくいい天気で日に焼けるかと思ったけど、先日買った日焼け止めの威力に驚いた。全く焼けていません。やっぱり値段が違うとこうも違うのか、と実感。殺虫剤臭は3日目で馴れました。もう別のものは使えないです。
会場でも頻繁に、「暑いです。水を飲んで下さい」とアナウンスしていました。

こちら、軍の飲料水タンク。これもイスラエル製でした。

 
来年は海軍ベースかなぁ。
         
posted by Heshbonit at 20:00| 楽しい毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。