2009年02月10日

なわとび

今日はイスラエル総選挙のため休日です。
地方知事選は、永住権所有の外国人の私にも選挙権があるのですが、国政は当然ながら選挙権がなく、単なるラッキーなお休みの日。
というわけで1日ダラダラと家にいました。

某椅子人間の処で、スポーツせねばっていう話がありまして、私も何かしないとなーと思っていました。
自転車立ちこぎマシーンみたいなのはあって、1日15分〜20分はやるんですけど、毎日同じ動きじゃよくないんじゃないかと。
子供の頃は健康体ではなかったため、陸上系も球技もダメ、水泳もダメ。そんな私に出来るものはないのか、と思っていた矢先、これを見つけました。

なわとび。金壱拾謝克也

これなら私にでも出来るさ。なんでも、1時間で400kcalくらい消費するらしい。つまり、15分で100kcal。室内でも出来る。いいじゃん、これなら。

しかし昨日、買ってきて勇んで1分やって…、座り込んだ。
今日は「絶対にやってやる」と、Veohで大好きな寺島進のドラマを見ながら頑張ってみましたが、何度も休みながら計1000回。もう足が痛いのなんのって。
そりゃ、連続二重飛びは無理だっていうのは分かっていたけれど(それでも果敢に挑戦し失敗)、15分くらいならできると思ったんだけど。

そうさ、もう若くない。
シミもシワも増え、毛穴は全開ジャンジャンバリバリ大放出状態。
そして、生まれつきブチ茶髪だけど、髪全体の茶髪化が急加速し、やたらと金褐色の髪の毛が増えだした。これらすべてが白髪になるのはもう時間の問題だ。
本当に小汚いオバサンです。(注:小奇麗だった記憶もないが…)。

なわとび、懐かしいでしょ。
私が子供の頃は、冬の風物詩みたいなものでした。
業間休み(2時間目と3時間目の休み時間)に外に出て、皆でなわとびするのが普通だった。ほら、走ったり投げたりっていうのは上手下手が分かっちゃうけど、なわとびは個人差があんまりないから、好きだったんですよね。

今考えてみると、子供の体力ってすごいのね。

ちなみに、回っている縄には入れなかった。
中学の時、「クラス対抗なわとび大会」があって、「回っている中に何人は入れるか?」っていうのがありましたが、どうしても入れませんでした。
クラスの男子が、「Hesh、オレが行けって言ったら行くんだぞ」とか言うんだけど、理屈では分かっていても入れない。そんな鈍臭かった時代も今じゃ思い出。

今は強引に割り込みします。そして割り込みさせません。遅い車は煽ります。
 
posted by Heshbonit at 20:23| ノスタルジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。