2008年12月31日

国勢調査

出勤。

今日は現金と小切手の監査があるため、朝からバタバタ。
「現金も小切手も受け入れません」って前から言ってるのに、何だかんだ言って持ってくる人がいる。ニッコリ笑って受け取って当然今月分には入れない。
昨日から照合して変えたくないんだから、今さら受け取るもんか。
ってなわけで無事監査も終わり(確認するだけですから)、あとは明日の怒涛に備えて各部署に伝達したりする程度で、ワリとラクラクな大晦日でした。


さて。
夕方、国勢調査の調査官が来ました。
実は昨日の夕方に来たんですけど、ちょっと家の中が雑多になっていた上、夕飯にと煮魚を作ってまして、魚臭い家に入れるのもなんだなと思い(日本人ならともかく、イスラエル人にはちときついだろう、と)、玄関先で「明日の夕方なら」と言って帰っていただいた次第。

国勢調査は大体10年毎くらいでやるらしい(ただし前回は13年前だとか)。
国籍問わず無作為に選ばれたイスラエル在住の2割(大使館勤務などのディプロマットの人は除く)に、調査官が直接訪問してインタビューするそうです。
そういえば先月、家のドアにカードが置いてあって「選ばれました!」って書いてあったんですけどね。TVのCMで「国勢調査をします」っていうのは見ていたものの、まさか私のところに来るとは思わなかったから、誰かがふざけて置いたのかと思って本気にしていませんでした。

無作為に選ばれた側は、名前やらIDやら全てを伝えた上で質問する内容に全て答える義務があり、拒否権がないそうです。
ま、ぜんぜんかまわないんですけど。聞かれて困ることは何もないし。
内容自体は何でもないです。個人情報に関する一般的な質問から始まって、最終学歴や専門分野、現在の仕事の状況、住んでいる家の間取りやら電気製品や車の有無やらなんやら。

で、最後にこんなのくれました。

スタティスティカ感謝状

右下を拡大すると、切手になってます。

報酬は1.6シェケルの切手

でも消印が押してありません? 
あ、記念品だから、使わないのか。


◎今日のダンボーラー
posted by Heshbonit at 20:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。