2008年12月18日

派遣切りか・・・

ひらめき その後の報道で考えが変わりました。詳細はこちら


なんかすごいですね、派遣切り。

その昔、ビッグ3のうちの1企業で半年ちょっと派遣していたことがありました。
派遣では経理専門で登録していましたが、もうなんでもいい今すぐ働きたいっていう状態だったので、秘書兼総務、みたいな何でも屋ポジションで。
輸入した車を検査して全国ディーラーに出荷するという検査センター。まぁ仕事自体はぜんぜんラクで、逆に責任がないからヒマすぎてそれが精神的苦痛に繋がったってほど。
自動車業界も外資も初めてで何がなんだか分からないうちに終わってしまったんですが、社員の方達とはやめてからも何だかんだ繋がりがありました。

派遣だらけでした。事務関係の女性は私以外に3人、全員派遣。東京の本社で働く女性もかなりが派遣。そして検査場で働く人達の大半が派遣、と。
正社員はいわゆるイケメンやらダンディがやたらと多かったです。
ただでさえエリートなのに、ビッグスリーってこういうことなのかー、と不思議なことに感動した。個人的にはイケメンには興味はないけど、目の保養♪って意味で出勤は楽しかったですね。

ま、短期間しかいなかったから大した記憶はないのですが(最終的に残ってる記憶はイケメンとダンディ。笑)、素人目にも「この会社はマズイよ」って思うことが多くあり、今のゴタゴタも「ほらね、だから言わんこっちゃない」としか思えない。
どう立て直すんだろ、ってムリじゃないの?としか思えない。
実際に正社員の方達も、「この会社に長くいようとは思ってない」って皆言ってたほどだし。そして現にその後、皆さんあちこち転職しているし。
外資ってそういうものだから、とは言ってましたけど。

そうそう。
その会社でイケメンやダンディと何かの話をしていた時だったか、
「仕事がないヤツは◎◎県に行け」みたいなことを言ってたんですよ。
「何ですかそれ?」って私が聞くと
「自動車工場がある。寮もあって衣食住には困らない。残業でもなんでもバンバンやって遊ばずに本気で働けば月数十万円稼げる。あとはXX県もあるぞ」
そういう人達が今、派遣切りとか契約解除で大変なことになっているんですね。
いくら「いつかは切られる」って分かっていても、辛いですよね。

イスラエルにも「派遣社員」というカテゴリーはありますが、法律で「9ヶ月派遣を雇ったら、そのまま社員にしなければならない」という規定があります。いわば、紹介予定派遣ですね。
とはいえ、社員としたくなければ9ヶ月以内にクビにして再雇用、という方法もあり、どうしても仕事がほしい人はそれでガマンするしかないという現実もありますが。

この国の場合、派遣であろうが正社員であろうがバイトであろうが、給料明細を貰うものは社会保険(国民保険)や健康保険税を雇用主経由で支払うことが義務付けされているため、ま、どっちにしろ変わらないっていえば変わらないような気がしますけど。
とはいえ、正社員でもバンバン切る国です。すごいです。

日本ではそんな不安定な派遣業にばかり従事していました。
理由はいろいろですが、1ヶ所に固定されるとイヤな会社だった時に辞めにくいだろうし、とかそんな甘い考えです。あんまり将来に関して真剣に考えていなかったんですよ。

ところが今の私のポジションってのは、村役場に働く、いわば公務員みたいなもの。
何度も書いてきたけれど、様々な陰謀みたいなものがあり、現在もそういう目で見られているとは思うけど、最早私をこのポジションから引き摺り下ろすことはできないし、村が存続する限りはどんな経営不安に陥っても潰れる事は有り得ない。
今さらになって、なぜ「公務員ってのはいいよね」って言われるのか分かってきました。

◎今日のエンジン
こういうのを見ると、やっぱ日本企業はすごいと思う。
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。