2008年08月29日

要変圧器

基本的に経理日誌で仕事関係で起きたことなどを当たり障りなく覚書程度にはじめたブログですが、仕事が仕事なだけにいくら無関係だと言ってもアレコレ書けず、はじめは目新しかった事も4年目となれば大したことでもなくなりました。
ってか、こんな国で外国人が働く以上、本来ならば愚痴100%ブログになってもしょうがないのかもしれませんが、そういうのは性格上どうしてもイヤなので仕事以外のことをテキトーにダラダラと書いている状態です。

日本にいた時は、性能のよい瞬間湯沸かし器でしたからホントに一瞬にして怒りが頂点に達していたんで、愚痴というものがなかったんです。
電圧が違うこの国ではその感情を押さえ込みに押さえ込み、ってか、爆発したところで相手には全く通じずに、バカにされて見下されて押さえ込まれるばかり。
ガイジンだから分からないとかバカだと思われたくないから、必死に働いてきました。それが経理屋としての義務と使命と意地であり、またガイジンとしてのよさだと自分に言い聞かせて仕事をしました。しすぎたのかもしれません。そうやって自分の首を絞めまくったのかもしれません。これが何かのための試練だとしたらゴールはもう超えたはずなんですが、終了はないのです。間違いなく一生こんなままでしょう。
田舎だからとかじゃなくイスラエル全土こんな。そんな経験がないという人がいるとしたら、よほどラッキーなのか彼らと同レベルなんじゃないでしょうか。

ここは日本とは違う。本人達はEUだと思い込んでるけど、中東です。いい加減で明日のことは何も考えない中近東そのものなんです。学習もしなければ理論も倫理も道徳もないのです。今さえよければそれでよく、人に責任をなすりつけ、勝者はいつもはデブとバカ。あ、中東といっても未来を考えてる湾岸諸国が聞いたら気を悪くしますね、すみません。

ま、勝手にこんなところにいるのが悪いんです。
マジ疲れる。バカばっかりで(同部屋の先輩部員と月2で来る会計士を除く)。
・・・バカばっかりだからガイジンでも勤まるんだけどさ。
一体どこの誰だよ、○D○人は頭がいいとか言ってんのは。

で、追い討ちをかけるように、会ったことのない人からメールが来ました。これは一瞬にして沸点に到達しました。メールを返すのが面倒なのでここに書きます。
気に入らないならわざわざ私のブログに来なきゃいいじゃん。私は、「傷ついた」とか言って被害者ぶられることが一番むかつくんです。癒し系の子育てブログでも読んでて下さい。
(注:こちらは沸騰したら蒸発するだけなのでこれでおしまい)。

すみません、スルーして下さい。メールもお気持ちだけで結構です。

本人は至って元気なので、皆様のところには喜んで訪問します。
虎ちゃんとか入浴とか逆三とか。

今宵の月
あれから何年も経ったけど、相変わらず輝かない。
posted by Heshbonit at 18:00| about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。