2008年06月25日

郵便来ないし

郵便ストライキ、二週間を経過しました。長い・・・。
正式には、イツミーム(サボタージュ)で、若干は働いているんですが、何も来ないという現状は、ストでもサボでも変わりません。
昨日までは、書留は受け付けていたのですが、今日からはそれすらも配達しなくなりました。
郵便物が何も来ないから仕事にならないし、送ったものが届かないとクレーム電話も鳴る。こんなに長いスト(サボ)になるとは思わなかった。


BlogPetから最新のお知らせをお届けします。
・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・
あなたの利用しているハンドルネーム(ネット上で名乗っている名前)の由来を教えてください。


Heshbonitは、ヘブ語で請求書です。(正式には、非課税請求書もしくは、課税請求書の略語)。
イスラエル人に、「私、ヘブライ語の単語知ってる。Heshbonit!」なんて言おう日には、なんでよりによってそんな単語・・・ってなことになること請け合い。
姫は勇気がなく言えなかったらしいが、それが正解です。
本名とは掠りもしません。せいぜい同じ母音があるってくらい。

ヘブ語で、経理のことを「ハナラット・ヘシュボノット」と言います。
「ハナラット」は、「マネージング」の意味。「ヘシュボノット」は、「勘定」「計算」という意味の複数形。
経理日誌というブログをはじめようと思った時、「ヘシュボット」にしようと思ったんですが、ちょっとゴロが悪いので、「ット」にしました。


日曜日、Y氏に頼まれて免許更新コースに行った会場は、街の文化センターみたいなところで、私が通ったウルパン(ヘブ語教室)もここでした。
入ってすぐの案内板にそれぞれの階の教室や事務所の案内が書いてあり、あの時、その案内板の中の「経理」という言葉に釘付けになったのを思い出した。
もちろんあの時は、まさか、外国人がイスラエルのどこぞの経理で働くなんてのは有り得ないじゃん、って思ったんですが、今やドップリ・・・。


今日の「小さな旅
NHKの番組なんですが、関東地方の人じゃないと知らないかも。
この曲が、すごーーーーーーーーーくいいんですよねぇ。
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。