2008年06月21日

ゴワゴワ

休日。

暑い日はシャワールームの掃除がいいですね。
冬は寒くてイヤだけど、夏は水バシャバシャしても気持ちがいいです。
ねぇ、姫? 姫? 姫様、聞いてる?

私は髪も肌もものすごく強く出来ていまして、化粧品やら化学物質によって荒れる、っていうのを経験したことが生まれて此の方1度もありません。
漂白剤や洗剤、素手で扱ってぜんぜん平気。ゴム手袋なんてものをしたことがない(・・・ってか却ってやりにくい)。今日も素手で裸足で洗剤バンバン撒いて掃除。
日本中の温泉に行きましたが、温泉に置いてある安物の石鹸とか使ってもどこも荒れない。そういえば実家に帰ったとき、風呂場で洗濯石鹸を間違えて使ったけど、ぜんぜん平気だった。

そんな無敵な肌なもんだから、タオルもゴワゴワなのが好き。柔軟材でふわふわなのがものすごくイヤ。あの匂いもすごーくイヤだし。
洗い立てのジーンズ並みにピーンとしているタオルだと、「あー、洗い立てだぁ」っていう気持ちになります。ゴワゴワが柔らかくなると、「あ、そろそろ洗おう」っていうサイン。今日も強い日差しでタオルがバリバリに乾きました。

今日、ブログペットの広告(住宅情報かなんか?)に、「彼女の部屋に行ったら、タオルがふわふわで女らしさを感じた」みたいなことが書いてありました。
なるほどね、女らしさね・・・。

家を見回しても、・・・ない、女らしさ。
せいぜいソファの上にゴロゴロしている心の友のぬいぐるみ群。

というわけで、魅惑の有閑マダムや唯一20代ギャルハマダやNY椅子人間の「水もしたたる女っぷり」を教えてください。


そうそう。
昨夜、「硫黄島からの手紙」みました。いいじゃん。
「父たちの星条旗」? 見る価値ないって、マジで。
ホントにイーストウッドが作ったんでしょうか?
posted by Heshbonit at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。