2008年06月18日

20日ぶり〜!

ようやく、来ました。

サイクロン掃除機。
あ、ダイソンじゃないですよ、あんな高いの、買えないって。

書いてませんでしたけど、5月31日に掃除機が壊れたんです。
車の大掃除をして、シミが取れたバンザーイ!って喜んだその日の夕方、家で使おうとしたら、「きゅいぃぃぃん」という音とともに、動かなくなりました。

翌日、ホームセンターに掃除機を見に行ったけど、高い・・・。
通販サイトで見たら、以前使っていたのと同じメーカー(Hoover)のサイクロン掃除機が手頃な金額で売っていた。あー、これならいいじゃん。と申し込んだ。
だが翌日、「売り切れです。それより新型があります」と電話が。
でも、彼らが勧める新型ってのは、イスラエル版の「価格ドットコム」みたいなサイトで、「アグレッシブな騒音」「アタッチメントが少ない」「コードが短すぎる」という悪評が飛び交っている商品。そんなの聞いたら買いたくないです。
っつーか、最新型なのにアグレッシブな騒音ってどういうこと?

そこで、その会社はキャンセルして、別の通販会社で申し込んだ。
すると電話がかかってきて、「その型は、輸入元が打ち切ったからありません。それよりもお勧めは同じ会社の新型掃除機!」と、また例の『アグレッシブな騒音』の掃除機を勧め始めた。
「ご希望の品が買えない方に限り、今申し込んだら特別割引価格で提供します。24時間以内にお届け。これはまたとないチャンスですよ!」
有難いんだかなんだか分からないんですが・・・。

確かに、アレルギー検査でハウスダストに激しく反応する私が、数日間掃除機を使っていない状況なのはとっても辛い。明日来るのは魅力。でもなぁ・・・。
断ると、「明日かけてきても、特別価格ではありませんからね。いいんですか?」と念を押された。ええ、もういいですから。

そこで、別のメーカーで見つけよう、と探しなおしたところ、ホームセンターで1200シェケル(3万6千円)だった掃除機が、760シェケル(2万3千円)で出ているではないか! その差1万3千円ってすごすぎない?
買おうとしていた掃除機は、630シェケル(1万9千円)。
最新型アグレッシブ騒音掃除機は特別割引で、560シェケル(1万7千円)。

でもどうなんだろ、この会社の製品は、これまで買ったことがないんだよな。でも、イスラエルに掃除機の種類が山ほどあるわけじゃないから、そんなに拘っていられないし・・・。

ということで、頼みました。760シェケル(2万3千円)の方。

「2週間以内に郵便小包でお届けします。送料は会社持ち」
ところが注文した4日後、郵便がストライキに。
それでも、「書留や小包は配達するから大丈夫」と、通販会社。
とまぁ、いろいろヤキモキしましたが、ようやく今日の午後、届きました。
注文してからちょうど2週間でした。

LGのサイクロン。どのくらい持つだろう・・・

すごいよ、サイクロン!
なんか、掃除機がこう、床に吸い付く感じっていうか、ホント、すごいのよ。
前のは掃除した後に乾拭きをすると、取りきれない細かいホコリがあったりしたけれど、この掃除機だと掃除した後に床がサラサラなの。それに、サイクロンだから、掃除中に何ともいえないホコリの匂いがすることもないし。映ってないけど、アタッチメントが5個くらいあります。
音も、前に使っていた掃除機よりパワーが500ワット強いのに、ぜんぜん静か。さすが国を挙げて、「日本に追いつけ追い越せ」って気概でやってるだけあるね。
でもちょっと見てみたけど、日本の最新型なんて、「ハウスダストセンサー」とか付いてるらしいね・・・。金星さん、いつか追い越せそう?

使い始めだから、サイクロンの利点と欠点とかまだよくは分からない。
第一、ちうごく製だし、どれだけ寿命が持つか分かりませんが(前の掃除機は7年使った)、ともあれ、20日ぶりに掃除が出来て、すごく落ち着きました。

いや、もちろん、掃除はしてましたよ。でも、掃除機を使っての掃除に馴れた現代において、ホウキと乾拭きっていうのはムリなんです。部屋の隅の方とか掃除できないところがありますから。

残っちゃった紙パック、もったいないなぁ・・・。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。