2010年05月06日

しゃぞう...?

ヤフーニュースで、「勝間vsひろゆき」っていう話が出ていたから、ようつべで検索して見てみましたが、まーすごいね、このバカ女。

昨年だったか、「カツマー」っていう言葉をネットで見て、検索して略歴を読み、「あー、きっとこういう女、私はだいきらいだ」と判断し、それ以上の後追いはしなかったんですが。

いやー、画像で見るとすごいインパクト。
対談相手の男性がどういう方なのか知らないけれど、いやいや、この手のバカ女と真っ向から対談したんだから、よほど頭の切れる人なんだなと感心した。私だったら絶対に席を立ってる。
       
で、しゃぞうって、何。

設問1)「インターネットは現実社会の○○」 単語を埋めよ。

投影、裏側、ってとこでしょうか。
ネットというものをどう使うかで現実社会の何に当たるかが変わってくるため、それをどう表現するかも変わるかと思いますが、少なくとも「写像」という単語が正解でないのは確か。それは自信ある。
     
posted by Heshbonit at 22:00| ポツラカマタア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

この余裕

出勤。

月の5日だっていうのに、余裕だ。
理由その一は、もうひとつの業務がほとんど〆られる状態だから。
理由その二は、元来の業務の請求書関係がぜんぜん集まらないから。
経理っていうのは攻める仕事じゃないだけに。
嵐の前の静けさ、なんだろうけど、なんか不気味。

先輩部員と3時頃、雑談していたら資金担当が入ってきた。

「ギリシャの銀行、燃やされたらしいよ」
「え、すごいね。イスラエル人だってそこまでしないだろうに」
「日本人はデモはしないのか? タイもこないだ凄かっただろ?」
「滅多にしない。せいぜい集会したり、幕を持って歩くだけとかそんな程度。ストライキもほぼないし。公務員はスト禁止だし」

また、軍事政権になるんだろうな。何か凄まじい。

その後も、仕事のような雑談のようなゴシップのような四方山話をうだうだ3人で話しているところに、事務長が来る。
役場で食事会をすると言い出した。しかも夜、しかも外に出て行く、と。
「なんで? 役場の会議室で、持ち寄りでやればいいじゃん。なんでわざわざ外でやんなくちゃいけないの。しかも夜に。やー、絶対にやだ」
「Heshbonitがそう言うと思った。でも不参加という選択肢はないから」

そういうのがないからラクだと思ってたのに。
日程調整中だが今からもう気が重い。
  
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

普通の日

なかなか仕事がはかどる楽しい1日でした。
まだ4日なのに、あと少しで仕事を締められる。
ってこの「あと少し」っていうのが面倒なんですが。
個人的に面白いことがあったけど、書いてみたらぜんぜんだった...。
ま、その程度の所詮普通の日だったってことで。
     
posted by Heshbonit at 23:00| Twitterrrrrrr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

5月は嫌い

出勤。

4月中旬からずっと目のアレルギーが続いていたのだが、昨夜は本当に酷く、朝起きたら白目がものすごい状態に腫れていました。その姿は、まさに砂かけ婆。もちろん昨夜から日本で買ってきたアレルギー用目薬をさしまくっているものの、一向に治らない。

朝から会う人会う人、「それどうした?」と言う。
そりゃ、充血した白目が飛び出ていたらビックリするよな。めがねでもしていればまだカムフラージュできるんだろうけど、おかげさまで視力は相当いいだけに、サングラス以外に目を隠せるものは何もない。

もうコレは無理だってことで、出張医が来る日だったのを思い出し、仕事の途中に村の診療所へ。

子供の頃から、世の中が花粉症と騒ぐぜんぜん前から、4〜5月に決まってアレルギー性結膜炎(春季カタル)になるのが定番だった。これが酷くなると、まぶたが腫れて眼瞼縁炎になるおそれも。

何年前かに医者に貰った結膜炎治療薬がぜんぜん効かないから、「こんなの水さしてるようなもの。アルガードクールの方がまだいい」と日本から大量に買ってきている状態でも、今年はホントにひどい。4月まではだいぶラクだったんだけどな。

...という一連のことを医者に話したものの、この医者はアレルギーに無関心で話が一向に通じない。ってか、この国がアレルギーに対して強くないから、アレルギー科の医者に行って検査受けたってぜんぜん真剣味がなかった。
「アレルギーなの? じゃ薬飲んどけば〜?」みたいな。
ええ、飲んでますよ、2月から毎日。今年はラクだと思っていたんですが。最後に来ました。それでコレなんだから飲んでなかったら一体どうなるんだろ。
こうして打ってる今も痒い。眼球取り出して目薬にずっと浸しときたい。

薬は診療所には在庫がなかったため、注文して明日入手できるってことなってるけど、どうだろ。また、「これ普通の水じゃないの?」って目薬が出てくるんじゃないかとものすごい不安なんですが。
         
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

月初で週明け

朝からスポーツの如く仕事。

日本はゴールデンウィークなんですね。
仕事以外は完全引きこもり生活なだけに、休みが少ない国でよかったと思う。


◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

生きてきたなかで最高のGWの思い出を教えてください!



添乗で開通直後のアルペンルートに行った時。
もう何もかもが本当に楽しかった。
  
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

そして5月

毎月毎月思う。
「今月からもう毎日ブログ書かなくてもいいじゃん」

ピーク時でも1日10人も読者がいなかったのが、今は3人来れば多いって状態で、閲覧ゼロの日も増え、投稿→記事確認→訂正修正→記事確認...っていう一連のアップロード動作が一番カウンターを動かしている始末。
休日は経理ワードの検索もないし、カウンターとか要らないだろ、って。
久しぶりに以前使っていたMSNブログを見たら、更新停止しているっていうのに、向こうの方がアクセス数が多い。一体どういうことさ?

以前のようにコメントを頂くでもなく、他人様が読むことを前提にしていないため、何かあった日に書けばいいのだけれど、たまに書くと、「さぁ、今日はイベントがあったから、これをブログ書こう」→「ん? 面白いと思って久々に書いたけれど、なんだ、書いてみたらこんだけかよ...」って感じになるのがイヤなんです。
結局、毎日書くのが習慣になってしまったせいか、書けなかった空白の日が気になってわざわざ遡って埋めたりする。なんかばかみたいだよなぁ。
 
今日はアメトーク見て、原稿7割ほど打って、そんなだらだらの1日。
雨が降るって言ってたけれど、外はとってもいい天気でした。
って、これじゃ先週と何も変わんないじゃん...。
  
posted by Heshbonit at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。