2010年03月24日

食べるラー油を作ってみた

ニュースで読んで、当然ながら、作らないという選択肢はない。



なんだこれ、マジで旨い。



最近、体重が増えたからダイエットしようと本気で思ってたのに...。


ひらめき 追記:油をギリギリ抑えたベータ版。この方が食べやすく経済的。

                
posted by Heshbonit at 18:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ウルトラスーパー大混雑

あと1週間でパスオーバー。

いわば日本のお正月みたいなもので、スーパーマーケットは大混雑です。
イスラエルのスーパーはわざわざ混雑させるシステムがあり、レジでキャッシャーのオバサンが、商品を一通り通した後に「これ買います?」って聞く押し売りをする。
特にこういう祝祭日前は、
【100シェケル以上買ったら、特売商品のどれか1つが10シェケルで買える。400シェケル以上買ったら、特売の中から10品が各々10シェケルで買える】
と、レジをさらに混雑させるための強烈な特売方式をする店もある。

レジに行くまで合計金額は分かりませんから、最終トータルが出た時点で、「ではあの中から10品、それぞれ10シェケルで買えます。いかがですか?」が始まるから、待たされている方はたまったもんじゃない。
しかも「あの中から」っていう商品がレジに置いてあるならともかく、レジから少々離れた棚に置いてあり、わざわざその棚まで行って選んで持ってきてから、それらをレジに通して最終清算が終わって袋に詰めて立ち去る。これで10分近く経過。
日本人からしたら全く考えられない恐ろしい効率の悪さ。

だったら村のコンビニ(よろずや、みたいな商店)でも一通りは揃うんだから村で買えばいいのだけれど、最大の欠点が「割高」で、それ以外にもどうもなんか買う気が起きず、わざわざ町まで行ってる次第。
実際、うちの村の多くの人が村のコンビニで大半の買い物を済ませるようで、よほどのことがないと村のコンビニを利用しないのは私くらいですから。
コンビニの責任者にも、「どうしてうちで買わないんだ」とか言われるけど、なんか買いにくくて。ってかまた別のストレスにもなったりするんで。

有難いには有難いですけどね、思いっきり小さい村なのにそういう店があるってだけでも。住民数はいるのにコンビニがない村や、あってもほとんど村民が使わずに機能していない村もあるっていうのに、うちの村は細々でも経営が成り立っているわけだし。
ちなみに、うちの村から車で15分少々の小さな町でも、こんな田舎なのに全国チェーンのスーパーが4軒あり、それ以外にも個人経営のスーパーやらなにやらがあって、日常の買物にはぜんぜん困らない。
人にいわせれば、「下手な都会の近くに住むよりもよほど便利」だとか。

そんなこんなで、パンも小麦粉もイーストも買い込んで準備万端。
しかし1年、早い。
     
◎今日のMSD暗殺疑惑
      
posted by Heshbonit at 20:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

お呼び出し

朝食を済ませて出勤の支度をしていたら携帯が鳴る。

「今すぐ来い。大至急」

役場の前に、某部門のオッサンが立っている。
このオッサンが余裕がある状態で仕事を持ってくることはない。

すごい量の足しこみ、その他経理処理。

機械じゃねぇよ、と思いつつ、悪い気はしない。
「止まらないha〜ha」のイントロが頭を流れる。
その量にワクワク、一気にエンジンがかかり、150まで踏み込む感じ。
村の使いっぱしりの偏屈爺ィが村を出るまであと少し。

一身腐乱じゃなくて一心不乱に電算機を叩いていると、オッサンが言った。

「お前、左手でも打てるんだろ?」
「うん」
「じゃ、両手でやったらもっと早いんじゃないか?」
「それたまに言われるけど、残念ながら頭一個しかないんだよね」

大急ぎでこなして、送金依頼書を埋めて間に合わせる。
よかったね、みんな、ここに日本人がいて。
     
◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

オススメの「泣ける小説」があれば教えてください


小説を読んで泣いたことはないです。
文章だと先が見える(読める)からか、どうも泣くのは難しい。

その昔、非常に感銘を受けた話があって、これをどうにか表現しようと思って一生懸命書いたのですが、悲しいかな、1万文字を超えた時点で辛口コラムのような路線になってしまい、未完どころか自らが感動したことすら台無しにしたことがありました。
モノを書くって、本当に難しいです。批判はいくらでも出来るけど。
      
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

週明け

出勤。
最近分かってきた。
週明けは意味なく機嫌が悪い。
いや、機嫌が悪い意味はいろいろあるが、それをいちいち挙げていくと余計に悪くなるから、意味がないことにしておいたほうが収まりがいい。
職場の人にはいつも通り接するが、それ以外を受け入れられず、週明けの午前になにか頼まれても高確率で断る。相手の目を見て話す気がまったく起きない。

暑くなったり寒くなったりこの時期は本当にめんどくさい。
強烈に寒がりな私は、職場で足元でヒーターを使っている。役場の人は私の生態が分かっているから何も言わないのだが、部屋に入ってきた人がやたらと言う。

「ヒーター使ってるの?」「暑くないの?」

なんだでろ。キンキンに冷えた部屋に関して何も言わないくせに、暖かいことに関して、やたらと文句を言う人が多いのは。
多少の余裕があるならヘラヘラ笑って「私は寒がりだから...」と言うのだが、こういう朝は全てが気に障り、「はぁ?」と言い返す。
さらに、「使うなってことね? ハイハイ」と言ってスイッチを切る。

日に日に性格の悪さを露呈させている。
そりゃこのくらいじゃないと、うちの役場じゃ持たないのよ。

てめぇらとは、脂肪の厚さが違うんだよ。

...でもそれは言えない、さすがに。
   
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

最近のお気に入り

トマトペーストをベースにスパイスをブレンドして作るカレー。

前回のマッシュルームをじゃがいもに置き換えた。すごいおいしい。

残ったカレーは、カレーまん。


マクロビのケーキ。



    
posted by Heshbonit at 17:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

イメージ

最近、フランスチャンネルでずっと日本特集をやっている。
日本文化の紹介やら日本の映画やらなにやら、動画でたくさん日本のドラマを見られるけれど、TVで見るのはやっぱ違う。
特に、フランスとかBBCとか撮り方が上手いから、日本にいてもこういう番組は見られないだろうなっていうような秀逸な番組が見られる。
フランス語はサッパリ分からないくせになんだかフランス局が好きで、デジタルで入る2局に加えて、わざわざお金を払ってもう1局入れている。
ドラマなんかも、当然ながらセリフなんかさっぱり理解できないけれど、映像がきれいだからなんとなく流している。フランス局とスカイニュースとフランス24(フランスの英語ニュース)とユーロスポーツチャンネルを行き来して、イスラエルの放送局は全くと言っていいほどみない。

でもこうして見ると、よくフランスは海外文化に理解がないだのなんだのいうけれど、TVで見る限りでは偏らずにまんべんなく報道しているなと思う。
特に、フランスは反ユダヤが強いと言われるが、イスラエルやユダヤ文化に関する番組が実際多く、映像で見る限りでも公平に取り上げているように思える。フランス24もすごく見やすいし。

昨日はコレをやってました。
フランス語吹き替えで聞くと、なんとも妖しい。
     
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vulnerability

眠れなかったりなんだりで、ぐだぐだな1週間だった。
気に掛かることがあるってだけでこんな風になったことはなく、
別に、生死や進退を左右するほどのことでも何でもないのに、
年齢のせいだろうかなんだろうか、いやはやほんとなんだろ。
     
posted by Heshbonit at 23:00| Twitterrrrrrr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

低気圧

朝起きたら、久々に雨。
雨の日は花粉が静まってくれるだろうと思いきや、雨の日のほうがアレルギーが酷く、今年初めて「目薬とティッシュが手放せない状態」。
ネットで調べたら、低気圧になるとリンパ球がなんちゃらかんちゃらで花粉症が酷くなるっていう、そういう体質があるらしい。
午後は、目が痒いのを通り越して痛みを感じるほど。

そんなグズグズな1日でした。


◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

あなたにとっての「卒業ソング」を教えてください!


もうそういうシーズンですね。
中学も高校も、何ひとつ思い出も思い入れもない真っ暗な学校生活だったから、「これ聞いたらあの時を思い出す」みたいな卒業ソングってのもないです。
ちょうど中3の時、尾崎を聞いてワーワー言っている人たちがいたけれど、「♪こ〜の支配からの卒業〜」って、「そんなにイヤなら、来なきゃいいじゃん。刑務所じゃないんだから」くらいの感想しか抱かなかったし。
   
◎今日の卒業の歌
 幼稚園はイジメられたりもして、やっぱり真っ暗でした。
   
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

歯も命

出勤。

地方庁の主任会議に先輩のお供(≒運転手)としていく予定だったが、内部監査のため、先輩部員はタクシーを呼んでいくことになり、私は監査のお相手。
内部監査、毎回疲れる、ネチネチと。ああ、会議行きたかった。

で。
昼少し前にデンタルクリニック。
たぶんこれで最終だと思う。ってかもうおしまいにしたい。
折ってしまった時は、「歯でよかった」なんて思ったけれど、それでもやはりこれだけ治療やら修正やらで掛かると、後半はだいぶうんざり状態でした。

ホント、歯は大事。もちろん、何でも大事だけれど。
ということで、歯間ブラシとブリッジ用フロスの使い方を教えてもらい、これからせいぜい大事にします。
今回のブリッジはセラミックジルコニアで5年間メーカー保証だそうだ。
ネットで見ると、「ブリッジは持って10年」らしい。どうなんだろ。
ま、大事なのは土台で、いつまで持ってくれるか。
  
◎今日のオンジ
   
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

生存報告

前日に飲んだ薬の成分が残っていたのか、とりあえず昨夜は眠れた。
でもふと気が付いたら、抗ヒスタミン成分の睡眠誘導剤だから、
アレルギーの薬を飲んでいる時に服用するのは恐ろしいことだった。
何も考えてなかった...。
って本当に生存報告。

Hちゃんから、「先輩、壊れましたか?」というメールが来ました。
叫んだり笑ったりしたのは、おかしな夢を見たからであって、
ヘンな薬の副作用ではありません。

    
   
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。