2010年03月31日

蕎麦

出勤。

祝週中、役場も閑散としております。
うちの村の宿泊施設もありがたいことに満室状態。
北部の宿泊施設稼働率は9割超だそうだ。
祝週期間中はMAX高いのに、皆さん、お金があるのね。

月末だし、それなりにやることはあるので仕事をしています。
家にいてもつまんないですからね。

そうそう。
村の人が役場に来てなんかダラダラ話をしていた時のこと。

「Heshbonit、クセメットは日本にもあるでしょ?」
「クセメット?? (なんかヘンな名前だな)」
「クセメットの麺を貰ったんだけれど...」
「まってまってまって。(...ネットで調べる)。あー、なるほどね」

【今日のヘブ語:クセメット=ソバ】

聖書にもその名前は残っているもののヘブ語由来ではなく、おそらくウガリット語かアッカド語からの引用らしいのですが語源は明らかではないそうです。つまりシリア辺りから入ってきたってことですが、ま、そんなことはどうでもいいんですが。

ソバはいわゆる「麦」ではないため、(それでも宗派・流儀によりますが)、過越し祭期間中でも食べられるらしい。
今回、蕎麦の麺を人にもらったそうだ。

「日本ではどうやって食べるの? パスタにしたけれど合わなくて」
「醤油と魚か海草のコンソメでスープを作って」

そりゃ、十割蕎麦をパスタにしても合わないよな。
ま、蕎麦を食べてもいいなら、パンケーキやクレープが出来ますよね。
皆さん、がんばって下さい。私も備蓄のパンと小麦粉で何とかやってます。

ちなみに、うちの村の宿泊施設に今年来たお客様(グループ)は、マッツァ粉(マッツァを挽いたもの)を食べてはいけない厳格派だそうだ。レストラン部門の責任者が知って、頭を悩ませたとか。(マツァ粉を使ったクネイダラフ、パスオーバーの風物詩などが出せなくなる)。そうなると使える粉は片栗粉だけってことになります。
  
...なんて対岸の火事だと思っていたら、コーヒークリームがなくて買いに行ってもどこにもない。たぶん、パスオーバー用カシェルじゃないらしく、片付けられている様子。...とんだとばっちり。
   
posted by Heshbonit at 23:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ちゃん

  
拝一刀と大五郎

名刀胴太貫   

前作
      
posted by Heshbonit at 19:00| ポツラカマタア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前歯復元計画−最終精算

治療施術費:380シェケル(歯科保険適用)
仮歯および薬品代:450シェケル(歯科保険適用)
ジルコニアセラミック:3000シェケル(保険外)
総計(税込):3930シェケル(約10万円)

ジルコニアオールセラミックのブリッジが1本2万5千円。
日本に比べたら安いですが5年保証の本物です。
メタルボンドなら保険適用でしたが、ちょっと頑張ってみた。
  
posted by Heshbonit at 19:00| 前歯復元計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

パスオーバーの夜

夕飯ちゃんと食べたのに、お腹が空いてきた。
いつもならばこのまま寝ちまえと思うのだが、
パスオーバーで近所が壮絶にうるさいため、12時まではムリだ。
くっそぉ。

イスラエル国営放送では今、【旧ソ連から不法で来た売春婦達の悲哀】みたいなドキュメンタリー風映画をやっている。内容はR18指定でネーチャン全裸で出てくるし、マFィアだなんだと暴力描写も満載。
なにゆえにこのパスオーバーの日にこんなフィルムを。
  
posted by Heshbonit at 23:00| Twitterrrrrrr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前歯復元計画−メンテ編

歯をブリッジにしてから、歯磨き&ケアに15分かかるようになった。

【両脇の歯を削ってブリッジにする→ブリッジの下になっているところから歯周病が繁殖する→土台の歯が虫歯になる→土台を抜いてインプラント】

っていう話をイヤってほどネットで読んで、なんだかもう恐ろしくなって、「とにかくなんとかもたせないと」と、いろいろやってます。
かと言って、朝からフルコース15分費やしていられないし、ブリッジ周辺をいじりすぎてもよくないような気がして、朝昼は普通に磨くだけで、15分かけて徹底的にやるのは夜だけですが。

歯ブラシは昔から3タイプ。普通の固め歯ブラシ・毛先が極細タイプ・奥歯用(アンパンマンの絵が入った乳児用で代用)、どちらも日本でまとめて買ってきている。こっちの歯ブラシはヘッドが大きくて磨いていて口が疲れてくるから。
今回から仲間入りの歯間ブラシは、日本で歯を折ってしまった時、「きっと必要になるだろう」と思って買ってきました。(イスラエルでも売っているけれど、日本の歯間ブラシのほうが細い)。

さてそれでは、歯磨きフルコース。

@まず歯全体を硬めの歯ブラシで磨く。
A毛先の極細の歯ブラシで歯と歯茎の間を入念に磨く。
B乳児用歯ブラシ(アンパンマンの)で奥歯の奥の届かないところや歯茎の根元を磨く。(乳児用ブラシは歯茎に負担が掛からないのでお勧め)。
C歯間ブラシでブリッジの土台近くの隙間を掃除する。(動画)
Dブリッジと歯茎の隙間にフロスを通して、ブリッジの下を掃除する。

◎参考動画



そうなると全ての隙間が気になって、全ての歯間を歯間ブラシとフロスで徹底的に掃除したくなる。掃除し終わったら、再び毛先の細い歯ブラシで仕上げ歯磨き。最後はリステリン。
それでもなにやら気になってしょうがないから再び歯間ブラシ、そして終わったらまた全体に歯ブラシ。エンドレス...。

3_in_1_new.jpgブリッジと歯茎の隙間に通すフロスは、普通のフロスではなく、ブリッジ用のフロス(中央がスポンジ状で、ブリッジと歯茎の間を掃除できる)を使っています。
歯科医が「ブリッジと歯茎の間を開けたほうが掃除しやすい。そのためにはブリッジに強度が必要だからジルコニアにするといい」と言ったので、勧められるがままにジルコニアにしましたが、確かに掃除しやすい。


汚い話ですが、ブリッジ掃除が十分でないと、イヤな臭いがします。
歯科関連のサイトなどで見ると、「歯間ブラシの臭いを嗅ぐべきではない」「ブリッジをしているとどうしても臭いはする。人に分からない程度のはずだから気にするな」と多くの歯科医が指導していますが、怠った時に臭いがするということは、やはりちゃんと掃除が出来ていないということでしょう。

元々、父方の遺伝なのか歯は丈夫だった。虫歯になったこともほとんどない。
並びがあまりよくない上、薬害に侵されているためここまで汚い色の歯の人間がいるのかってくらい最悪だけれど、歯と歯茎の質に関しては歯科関係の人からよく褒められた。
残念ながら前歯は折れてしまい、歯科衛生士に「あんなに丈夫な歯だったのに...」と残念がられたものの、まぁこの程度で済んでよかったと思っている。
揃っていなかった前歯ラインがブリッジになり、色もちょっと明るくなったことで、ちょっとだけ見栄えがよくなった気がしないでもないが、ま、気のせい。

それにしても、手間だ、ホントに。
      
唇の瑕痕はまだ残っている。
日常生活に支障はないし、こんなブサイク顔に何の痕があろうが大勢に影響はないとはいえ、やっぱなんか気になる。たぶん完全には治らないと思う。

祝週が終わったら、口腔外科でマウスピースを治してもらわないと。
もう、顎関節症が限界。

それにしても、歯が落ちる恐怖。
土台に接着剤で留めているだけなんだから、いつ取れるかどうか本当に不安。特に、仮歯が何度も落ちているから、「歯が落ちる」って言う感触を何度も経験したがゆえ、本当に恐くてしょうがない。
堅いものを前歯で食べちゃった、っていうのももちろん恐怖なんだけれど、もしも寝ている時になんかの弾みで外れて飲んじゃったらどうしようと。

本当はインプラントにしたほうがよかったのかもしれない。医者がブリッジでと言ったからなんかそういうものかと思ってすんなり受け入れたけれど。
ま、どっちもどっち。結局、折れてしまえばもう戻らないのだから。

ホント、歯は大事。
何であの時、折れてしまったのか。


     
posted by Heshbonit at 20:00| 前歯復元計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

週明け・祝日前

出勤。

明日の夕方からパスオーバーだから出勤率が低い。
皆さん、家の掃除だの買物だのに大忙しのようで。

調査によると、パスオーバー期間、麦類・イーストなどの禁忌食品を口にしないと答えた人は69%だそうだ。どこまで忠実に守っているかは不明ですが。
厳格な人は、家の中から全ての麦類・イースト使用食品を徹底的に破棄します。醤油も味噌もビールもダメです。人によっては豆類もダメです。
ちなみに、ドッグフードやキャットフードに麦類などの禁忌食品が使用されているとしたら、パスオーバー期間中は家から排除しなければなりません。
犬猫も受難ですね。

法的には、パスオーバーの初めと最後が全休(シャバトン)となりますが、外部の企業はこの1週間、会社ルールで半休にしたり、いっそのこと全休にしたりもするらしい。会社によっては、ムリヤリ有給消化させることもあるとか。
当然ながら村役場、休みたければ休んでもよく、誰も何も言いません。
  
休む必要がないガイジン、1人ポカンと役所で仕事しています。
職場にはなんだかんだとやることはありますゆえ。

  
◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

 あなたの特技はなんですか?


経理部所属なら常識ですが、電卓(テンキー)。
左右で早打ち(でも同時打ちは出来ない)。電卓しながら会話可能。

「そうだな。うーん、車庫入れとかパーキングかなぁ(笑)。結構、どんな場所でも入れちゃうほうですね。あー、でも別に特技ってほどのことでもなんでもないですよね、こんなの。車運転するなら当たり前だろ、って」

...なんてサラっと言えたらな。 いやいやいやいや絶対ムリ。
    
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

恐るべし、食べるラー油

食べるラー油
@昼は、軽く炒めたキャベツと一緒に、ホットサンド。
A夜は、キュウリと一緒に、巻き寿司。

すげぇ。本当においしい、これ。
      
posted by Heshbonit at 21:00| Twitterrrrrrr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

重量挙げ



間近で広げるのを見ましたが、「よいしょっ」って感じで羽を広げ、さらにその後も重たいらしく、足をよろよろさせながら広げ続けていました。広げている間、羽はバタバタバタバタさせ続けます。
それはさながら重量挙げのようです。
   
それにしても、何を考えて人の家のテラスに来てこういう行動に出るのか訳が分からない上に、近所の人が集まってきたので、とりあえずお帰りいただきました。
   
posted by Heshbonit at 18:00| ポツラカマタア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマータイム

パスオーバー(過越し祭)に入る前の金曜未明にサマータイムになり、
ヨム・キプール(大贖罪日)に入る前にウィンタータイムになります。

今年のパスオーバー、昨年に比べて、外国人の入国が3割増だそうだ。
ちょっと世の中の、ってかアメリカの景気が回復しているからでしょうか。
  
  
posted by Heshbonit at 12:00| イ国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

お葬式

出勤。

役場の入口で人が溜まっている。
ああ、誰か亡くなったな、というのが遠目で分かる。

「誰?」
「A」

最後に会ったのは12月初め、システム開発会社のベテランSEさんが来た日、忙しいのにギャーギャー言って来たから、頭にきて怒鳴りつけ、周囲が仲裁に入るほどの大騒ぎになった時だった。

「Aの血管切れるから、ハイハイ言っておけ」
と仲裁に入った事業部長に言われ、その時にA氏がガンだということを聞いたのだけれど、別に私がA氏の具合を悪化させたわけじゃないが、昨夜、他界。
まだそんな年でもないのに。ま、病気は年齢とは関係ないですが。

以前の危険物課の職場にいた時から、A氏には困らされることばかりで、いい記憶などほとんどない。
でもたった一度だけ、私を村民として認定するかどうかの信任投票があった翌日、「信任に決まっているだろう。この俺ですら賛成票を入れたんだから」とボソっと言った。

完全に悪い人じゃないんだと思った。
残念ながら、いい人だと感じたことはなかった。賛成票を投じたと言ってくれた時も。どうだろう、もしかしたら本当は反対票を入れていたかもしれない。
ただ心の中に自分が人から嫌われていることを十分自覚して罪悪感を感じているようで、そういう自分を分かっているだけでも本当に悪い人ではないはずだ。

表面も人間性も、両方悪くいるのは難しい。その逆が難しいように。

夕方、葬儀。  
また過疎村の村民が1人減った。
   
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。