2010年02月28日

寝不足

出勤。

昨夜、TVでこの映画を見て、寝たのが12時半。
そしていつもながら、寝る直前まで派手なアクションがあるフィルムを見ると、頭が冴えて寝つきが悪くなってしまう。

おかげで朝から強烈に眠い。
昼頃に出かけなければならないアポイントがあったのだけれど、雨もひどいしこの体調じゃ無理だと判断して、「車が故障した」とウソついてキャンセル。

仕事はそこそこ。明日から怒涛の月初。
今月は日数が足りないからか、ものすごく追われる気がする。
  
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ショウほど素敵な商売はない

語りつくされているフィギュアの話。

なんかいろいろ読んで、ああこれはもうスポーツじゃなくて本当にショービジネスなんだなって思った。だから、あれをスポーツだと思っているほうが悪いのであって、あくまでもショー。

歌が大して上手くもなく顔も十人並みのアイドルがなぜか売れ出すのと同じで、もっともっと歌が上手くてもっともっと可愛いタレントはたくさんいるのに、「この子がトップスターだ!」というと、大衆は初めは「そうでもないだろ?」って思っても、刷り込むようにCMやら何やらを見ているうちに、「そうだあの子は歌が上手くて可愛い」と思うようになってしまう。

そして、本当に歌が上手くて可愛いアイドルと、普通の感覚だったらとてもじゃないが並べられないはずなのに比較させ、「Aに比べて、Kはセクシーだし完成している」だのなんだのと、訳が分からないケチを付け始める。
初めは「そうでもないよね?」「こんな人、売れるわけないだろ」と思っていた大衆も、繰り返されることで、「そうだそうだKがいい。Aはぜんぜんレベルが低い」となってくる。

一度そういう世界になってしまうともう戻れないだろ。それは日本の経済だったり芸能界だったりどこでもあるのと同じで、何も新しい話じゃない。
そうなると真剣にやっている人が可哀想だとなり、私も昨日まではそう思っていたけれど、逆に考えたらそれは、そのシステムを理解しない側が悪いってこと。

歌手になるために子供の頃から一生懸命レッスンに通って肌やスタイルを整えても、結局は事務所の力が大きくて裏の社会にも顔が利いて、ついでに、言われれば部長だ専務だ社長だ会長だと名乗るオヤジとでも平気でホイホイ寝れて、顔にいくらでもメスを入れられるくらいの度胸が据わった女の子じゃないと、トップアイドルにはなれない。

音程ムチャクチャな十代の歌手が売れる理由は何? 毎回代わり映えのしない歌しか出さないのにチャート上位に鎮座するのはなぜ? そして楽器も弾けなければ曲も作れないのにアーティストと名乗るのは? 
同じじゃん。日本人、大好きじゃん、そういうの。 
それとも、「この歌手、今、音を外した」「2オクターブもないのにオリコン1位だって」「AののほうがKより歌唱力があるのに」って、いちいち分析する人がいますか? 

もちろんそれが芸能界だけじゃないのは、皆、分かってるでしょ。
難関資格を持っていてTOEICやTOEFLのスコアがネイティブ並みの旧帝大生が就活で苦戦している傍らで、強いコネを持っている三流短大生がそれこそ面接なしでも就職できたりする。
「この人は凄いんです!」って言っても仕方ない。
スコアがどうしたルールがどうだ三回転半だスピンだスパイラルだと言っても、誰も見向きもしないのです。

そう考えたら、可哀想とは思えなくなってしまった。
やればやるほど、茶番だ。勝てば官軍、負ければ超一流の道化。
正直者がバカを見る、それだけのこと。どこにでもある話。

マスコミは元からその気質だから、話を理解するのが早い。
ただ、フィギュアスケートをスポーツだと思っている私達だけがヤキモキするだけで、それを憂いたプルシェンコなんかが出てきても、「いやはやキミは何を言いたいのかな?」と誰も相手にしない。
「だったら、同じくらいだけのお金を積んでくれないとね」って。
もうそういうシステムになったんだから。

人はお金が好き。そして強い人に弱い。それが悪でも何でも。
  
もちろん好きですからこれからも見るけれど、もはや、試合そのものの結果に以前のような感傷を抱くことはないと思う。それが新しい時代だといえば、そういうことなわけで、イヤならば、イヤだと思う人たちが新しい連盟でも何でも作ればいいわけでしょう。
ショー化したプロレスではなく、「本当の格闘技を」とかなんとか言って、K1だの何だのと作ったのと同じで。

でも大事なこと。
アマチュアフィギュアスケートをショービジネスに変え、スポンサーを山ほどつけて、アマチュアスポーツ選手をアイドルに仕立て上げたのは、どの国でもない、日本ですけど。
だから、それに関わる人達が目覚めた。「うちはお金になる木だったんだ」。
この世で、成金ほどお金のニオイに敏感で、タチの悪いものはない。止め処なく見境なく恥も外聞もなく。

発端は間違いなく、日本だった。
今さら、「これはスポーツだ」なんて、どの口が言うかな。
       
◎今日のナウシカ
 そうはいかないのが現実。
           
posted by Heshbonit at 22:00| ロシュ・カタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日

締め切り間近にならないとエンジンがかからない。
頭の中にはこう書いてこう書いてそうそう大丈夫あとはまとめるだけ、なんていう甘い考えがあるのだが、そのまとめるところをやろうという気力が全く湧いてこないのはなぜなんだろう。しかも毎回毎回。
子供の頃はちゃんと7月以内に宿題をやり終えるタイプだったのに。
    
posted by Heshbonit at 13:00| Twitterrrrrrr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

本当のインドカレー

香辛料をあれこれ買って、こちらのレシピを試した。



具材はマッシュルーム。


簡単においしくできました。それに超低カロリー。


カレーってのは上手く撮れませんね、美味しいんですけど。
   
posted by Heshbonit at 20:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あはははは〜

ちょっと早起きして、生中継で見ましたが、
面白いですね、女子フィギュア。
ああいう人は、立ってるだけでも御点がもらえて、
転んだとしても加点が付くんでしょ。
韓国人、好きだからね、金歯とか金色の時計とか。
いいじゃん、くれてやれば。よく似合うよ。
 
どこでもあるけどね、仕事でも何でも理不尽なことって、いっぱい。
でも世界レベルでやることじゃないだろ。才能ある未成年相手に。  
  
posted by Heshbonit at 07:00| Twitterrrrrrr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

今日の断片

決算書仮締め日。

監査法人から会計士が来て、資料を集めて持っていきます。
今回の担当はとっても若い兄さん。
「コーヒーか何か、飲みます?」
「今日、食えないから」
「胃でも悪いの?」
「じゃなくて、断食する日なんだよ、ユダヤ人は」

先輩部員に言った。
「兄さん、今日は断食なんだって」
「よかった、ランチの心配しなくていいのね」
  
私用の携帯が鳴ったため外に出ると、兄さん、ヤニ休憩。(役所は禁煙)
「断食でも、タバコはいいの?」
「皆、吸ってるし」
「ふーん」
「TVで見たけれど、日本人はなんでそんな風に皆茶色く染めるの?」
「他の人はともかく、私は天然でこの色なの」
「うそだろ」
「この長さでこのツヤで染められると思う?」

先輩部員が来る。
「どこにいるかと思ったら、二人とも、何さぼってんの?」

午後2時過ぎ、ちょっとシビアな状況になっているところに、
子供の騒ぐ声が聞こえたと思ったら、子供会の仮装行列が役所来襲。
(子供会の世話役&仮装した子供15人くらい)。

「ちょ、ちょっと、今日は私達の部屋には来ないで」
「なんで? 子供達が見て欲しいって」
「決算監査なの。会計士が来てそれどころじゃないから」
「ボク、忍者」
「あーそーね、似てる似てる。とにかく静かに帰って。頼むから」
                
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

雑感だらだら

それにしても、シーサーの不具合、長かった。
タダで使ってんだから文句いうべきじゃないんだろうけどさ。

朝起きてTVつけたら、まさにちょうど浅田選手でした。
演技はもちろんのことだけれど、あれは一朝一夕に出せるオーラじゃないでしょう。本当にお嬢様育ちなんだろうとホレボレしました。

しかしまぁ、韓国に同年代の選手がいなければ、男子の高橋選手のように国を挙げて健闘を称えてもらえるのだろうけど。なんだかね。

そんなこんなで。
仕事は相変わらず。明日は決算書仮提出。

明日あたりから天気が崩れるらしい。
毎年恒例、なぜかプリムは雨模様。
  

今日のニュースから。

ニコニコ動画で「ネット上の名前について」の意識調査を実施。ブログや掲示板などのサービスで「実名は使わない」が7割にも上ることなどが明らかになった。(RBB TODAY)

そりゃそうでしょ。誰がワザワザ本名で...。
「Heshbonit」は、実名とは似ても似つかない程遠い名前です。
   

◎今日のソルジャー
 かわいい。
 
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

女性専用

 全日本空輸は23日、国際線の大・中型機に女性専用化粧室を設置すると発表した。3月1日から順次設置する。女性客などから専用トイレを求める声が多かったため。
 女性専用化粧室はエコノミークラスの客室に1カ所設置。体調不良などの場合は男性も利用できる。全日空によると国際線で女性専用化粧室を設けるのは日本の航空会社では初めてで、海外では大韓航空が同様の試みを行っている。 
2月23日21時0分配信 時事通信


これどうだろうなぁ。
昨秋、大韓使った時、みんな気にせずにガンガン入っていたけど。
私の横に座っていたオージー男性が女子トイレに入っていくのが見えたから(トイレから3列ほど後の席だった)、席に戻ってきた時に、「あなた、女子トイレに入ってたよ」って言ったら、「飛行機の中にそんなのあるの?」とキョトンとした顔してたもん。
やるなら完全に男女分けないと分かんないだろ。

ま、こまめに掃除すれば男子も女子も関係ないと思うけど。
それよりも、殿方は着座排尿。
  
posted by Heshbonit at 20:00| ロシュ・カタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

2の日

出勤。
ちょっとした中だるみ日。
ヒマに任せて、マニュアル作りを開始。

え、辞めませんよ。辞めたら後がありません。
たとえ引きずり下ろされそうになってもしがみつきます。

あちこちに殴り書き状態だったメモを集結しておかないと。
それに万が一の万が一、急に出来なくなった時、
「秘伝なんです。教えられません」って訳にいかないし。
それで本当に本当に本当に本当に苦労してますから。

そうこうしているとまた事業部長に呼ばれ、データを作れと。
だからさー、何度も言ったけどどうしてこっちに持ってくるかな。
「お金出さないとやらない。役場内データ作成担当とでもして追加手当出して下さい。何でもかんでもこっちに持ってこられたらキリがないでしょ」

とは言い返したが、結局作ってしまった...。
  

◆◆◆ブログペット 今日のテーマ◆◆◆

「2」にまつわる話を教えてください。


♪数字の2はなーに お池のアーヒール〜

基本的に偶数は好きじゃない。
数字の記憶力がいい方だけど、なぜか偶数が多いと覚えにくかったりする。
  
◎今日の
  
posted by Heshbonit at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

Ca va bien ?

20代の頃はずっとビーガンを通していましたが、イ国に来てからたんぱく質窮乏により、月に何度かは魚だけは食べるようになりました。

私は子供の頃から魚が好きで、肉は積極的には食べなかった。
好みは脂ののった青身。そのまま焼いて白いご飯で食べる。
  
焼き鯖 
 
しかし今や、鯖を食べると、胃がもたれる...。

昔はそんなじゃなかったのに、外見も中身もすっかり婆さんになった今では、鯖を食べると下手すると24時間ほど、すごい胃もたれがする。
昨夜食べてから夕方まで、ずーっと胃が重かった。胃薬を飲んでもぜんぜん消化できてないって感じが続いていました。

美味しい鯖だったし、滅多に食べないから、いいんだけど。

秋に日本で食べた大戸屋のほっけ定食、美味しかったな。
  
posted by Heshbonit at 22:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。