2009年11月04日

前歯復元計画:壱

いきなりですが。
詳細は徐々にアップしております「一時帰国2009」をお読みください。
(ブログの特性上、一番下から読むと時系列が繋がります)。

読んで頂いた、と仮定して。

イスラエルに戻ってすぐに歯科に連絡し、出張歯科医が来る水曜日(今日)の予約を取りました。
上の前歯、1本は根元から、もう1本は2/3ほど折れています。
うちの村に来る出張歯科医は若いのに非常に優秀です。実際、歯が折れたときも、「大丈夫、あの歯科医なら何とかしてくれるから、とにかく日本にいる間、腫れたりさえしなければ...」と思ったほどでした。

海外旅行保険を使って前歯復元の手続きをするのは膨大な時間が掛かる上、どこまで返金をしてもらえるか分からないため、加入している歯科治療保険を使うことになりました。

根元から折れた歯はインプラント(保険外)かな、と思っていたものの、左右の歯がちゃんとしていないとインプラントは難しいそうで、差し歯とブリッジのコンビネーションにするそうだ。
これまで歯科治療なんてほとんどと言っていいほどしてこなかった私には、何が何やらさっぱり分かりませんが、この医者の言うことなら盲目的に信用できます。
「治療は任せます。保険外治療になろうが、今やれる一番いい治療で復元してください」とお願いしました。

と、ここからが治療。早い。相変わらず早い。何の痛みもしないし。
45分後には、プラスティックのテンポラリー義歯が入っていました。
色がぜんぜん合っていないけれど、レレレのおじさん状態脱出。

「これは会話用と笑顔用。緊急用に貼り付けているだけだから、ムリな力を入れると取れるから気をつけて。食べる時は奥歯だけで食べるように」
    
根元から折れた歯は、神経が露出してしまっていたため、水だろうがお湯だろうが、それこそ空気を吸うだけでも沁みて大変でしたが、とりあえずこれで痛みを感じることはなくなりました。

日本では「インフル予防ですぅ」と気取ってずーっとマスクをして歯と唇の損傷を隠して過ごしていましたが、イスラエルでマスクをしていると目立って根掘り葉掘り聞かれてしまうので、そのままで一切気にしていませんでした。
元々、普通に会話する時には(笑ったりのけぞったりさえしなければ)、前歯が見えない顔立ちなので、「あれ前歯どうした?」といちいち指摘されることもほとんどなく。

前歯が2本ないと、FもVも発音できないんですよね。特に、ヘブ語は「〜と(and)」という接続詞が「V」だから、これが発音できないというのは致命傷。
しかも私の場合、前歯2本の真横の歯が小さくて引っ込んでいるため、前歯2本がないとなると、かなり頑張らないとVの音を発音できず、そこをムリして話すから、毎夕、前歯があった場所の歯茎に痛みがするほどでした。
前歯って大事です、ホントに。覆水盆に返らず。折歯口に戻らず。

ただし、唇の損傷がちょっとおかしな感じになっています。まだ感覚もないし。かさぶたは日本滞在中に取れたんですけれど、これが普通の唇に戻るかどうか...。

次の治療は来週。
とりあえず仮歯でもなんでも一安心。
   
posted by Heshbonit at 19:00| 前歯復元計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

久しぶりに晴れました

出勤。

来年1月から税法が変わり、その煽りで経理処理方法が一気に複雑になります。全国の経理部員と、システム開発会社・管理会社がその対応に追われまくっている状態です。
税務署や社会保険庁から続々と送られてくる情報に呆れるヒマもないほど。

って、言いながらのほほんとしていますが。
農閑期だし、観光シーズンもオフに入ってるし。

日本滞在中、胃が一度も痛くなりませんでした。
やっぱりストレスのようです。今もとりあえず胃は小康状態で薬を止めてます。このまま治ってくれるといいんですけど。

やっぱ休暇は必要なんですね。ってたぶん次はまた3年後。

今日もちょっとこの辺で。
    
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

ざんざんよく降りやがる

引き続き今日も雨。気温もこの時期にしては低い。
トルコから地中海岸一体が厚い雲に覆われています。今日が一番酷く、明日からは徐々に回復に向かうらしいですが、どうなんでしょう。
夕方、小止みになったから買物に行こうと町まで向かったものの、急にものすごい風雨になり、道路が一気に水だらけになったのにはビビリました。各地で浸水・冠水のニュースも出ています。乾期が長いだけに、雨の日の運転は苦手です。私だけじゃなくおそらくイスラエル人全員が。怖い怖い。

ちなみに昨日から、車輌全てが時間に関わらず走行中にライトを点灯することが義務付けられています(3月末日まで)。
つけていなかったら100シェケル(2500円)の罰金と減点2点。

天気がよくないと、経理システムの動きが悪い。なんだろ、持病の神経痛でも持っているのだろうか。

書きたいことはいろいろあるのですが、期日が迫っているものがあり、ブログに労力を使うと後が大変なことが目に見えているため、今日はこの辺で。
   
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

11月になりました

出勤。

休暇明けの事実上初出勤。
充実しまくった休暇でしたが、戻ってしまえばたった2週間。
村の状況も何も、何の変化もありません。
そりゃ、10年住んで何の進歩も発展も変化もない村ですから、
逆にこの2週間で大変化があったら、そっちの方が問題です。

イスラエルはこの数日間は悪天候が続くようです。
週半ばからは逆に季節外れの好天となるらしいですが。
相変わらずいい加減な天気予報なのでどこまでが本気かは不明。
雨が降ると町全体が汚らしくなるのは、中東ならではです。


◆◆◆ ブログペット デイリーメール ◆◆◆ 

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

冬にかかせない防寒グッズ、暖房器具は?


ユニクロのヒートテックが、暖かい。
特にビックリがヒートテックの腹巻(ボディウォーマーって言うらしい)。
ヒートテック腹巻。買えてラッキー
ネット販売に飛びついて注文、実家で受け取っておいてもらったのですけれど、腹巻っていうものをしたのは初めてですが、これは薄手で着脱簡単。お腹がスースーするのが苦手なオバサンには必須です。2枚組1000円は本当にお得でした。

JR尼崎駅に出来たショッピングモールのオープン当日にまさに尼崎に行く用があり、ついでなので店内を見ましたが、モール内のユニクロが開店セールで、ヒートテックやらフリースを大幅割引。当然ながらその渋滞に突っ込んであれこれ購入。
関西から実家に戻った後、土日セールでヒートテックの一部商品が割引していた時はさすがにもう買わなかったけど、地元駅のユニクロではレジに並ぶ列が店を一周する形で大行列。本当にすごい人気ですよね。

その他、服はほとんどユニクロで調達。
でも、ネットで見た時は、あれもこれもって思っていたけれど、実際に試着して、ん?っていうのも。ま、それは本人の年齢の問題とも言う。
姫が教えてくれたポンチは次点となりました。試着もしたし欲しかったんだけれど、考えた結果「農村のオバサンには着る機会がない」ってことで。

背が高くてスタイルが良い人は、「体の線がキレイに出ないユニクロなんて着られない」と敬遠するみたいだけど、純国産こけし体型の私には、ユニクロはいい。
何よりもあの一軒で全て揃うっていうのが一番ラク。持っている服を想像しながらあちこちハシゴするのは面倒ですから。
日本では流行っているデザインで皆が着ているからこれがいいかもって思っても、さてそれをイスラエルで何年も着ることを考えると、結局やっぱシンプルな服が一番かな、と。それでユニクロに落ち着いてしまうわけです。
幸い、ユニクロを着ていて他人と被ることもないし。ってか誰もいないし。

あ、暖かグッズと暖房の話でした。
その他、今回買ったのは耳当て。小学生の時に流行ったアレです。耳が弱いのか、冬の寒さで耳鳴りがして大変なんです。フリースマフラーも買いました。
それと、地元スーパーでフリースのひざ掛けを300円で購入。安っ。

家の暖房は居る場所でハロゲンヒーター。寒い時はエアコンを使っています。
温水ラディエーターもありますが高くつくので昨年は使いませんでした。
それよりも、室内に温度湿度計を置いて、体感気温ではなく実質気温で状況を判断するようにしてから、ずいぶんと暖房を節約できるようになりました。
同じイスラエルでも北部はかなり寒いです。山の麓で盆地だから余計なんですけど。先日、イスラエルに帰ってきた日の夜、空港周辺は暖かいなと思ったほどでしたが、車で2時間強、おらが村に戻った時は寒さを感じました。中部以南に住んでいる人だったらそんなに暖房は要らないんでしょうね。尤も南部でも砂漠エリアは夜は冷え込むと聞きますが。

あ、そうそう。忘れちゃいけない。
夏場は無駄に長い髪も、冬場はしっかり防寒の役を果たしています。
  
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。