2009年09月11日

ビックリしたニュース

◆◆◆ ブログペット デイリーメール ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

最近ビックリしたニュースは?



 女か男かで議論が渦巻いているベルリン世界陸上女子800メートルの金メダリスト、キャスター・セメンヤ選手(18)=南アフリカ=の性別に関し、国際陸連(IAAF)の性別検査の結果、同選手が両性の身体的特徴を持っていることが明らかになった。11日、豪州各紙が報じた。
 米各メディアは、「男性ホルモンは男女両性が分泌するもので、それだけで性別を判断できない」とする専門家の意見も取り上げている。検査結果は今週中に正式に報告される予定...(MSN産経ニュース)



先日、髪の色の話を書きましたが、私は自分のトラ猫みたいな不自然な茶髪を「染めている」と言われても、仕方ないと思っています。
実際、化学的な実験をするか、私を24時間監視して髪を加工するかどうか見るしかない。調べたかったら調べてみろって言いたかったことがしばしばあった。

それだけに、世陸でセメンヤ選手の性別疑惑の話が持ち上がった時、「やましくないなら証明してやればいいのに」と思ったんですが。
今日のニュースによると子宮と卵巣がないそうですから、そうだとしたら、生理がないということで医者の診断は受けていたはず。エコーで調べれば簡単に分かることです。
それでも、一国代表選手にさえならなければ、自分と家族だけの秘密で終わっていたはずが、今では世界中に自分の体の秘密を知らせることになってしまったわけなんですよね。

もちろん、確定していないからどこまでが本当かまだ分かりませんけれど、いくら捕鯨問題では“エゴ&馬鹿丸出し”なオーストラリアでも、この話ではさすがにウソは書かないだろうし...。
しかしながら、1日前に彼女がドレスアップした写真が報じられたばかりなだけに、もしもこのニュースが誤報あるいは誇張だったらどうなるんだろ...。
           

ところで...。



「二度と来るかと思いつつ」が3日間で10票増えるってどういうことさ?

これは以前、姫様が「XXっていう単語で検索してくる人が結構いる」というようなことを書いた時、常連が一斉に試しに検索して、さらに姫様を怖がらせた...、という事例と同じなのでしょうか。
それとも、「二度と来るかってボタン、押していいんだ。なんか、あんまり直接的過ぎるかと思って、押すのを躊躇していたんだよね」って思った人達が、忌憚ない意見を選ぶようになったのか...。

ぜんぜん構いません。ありがとうございます。

◎今日のわんこ
 がんばれ
   
posted by Heshbonit at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

カレンダー争奪戦

来週の金曜にユダヤ新年を迎えます。
今年は5770年です。何が?って、この世が出来てから。

イスラエルは公式にはユダヤ暦ですが、一般のカレンダーは西暦が基調になっています。しかし、カレンダーはユダヤ新年を境に毎年9月辺りに替えます。
ヘブライ語は右から書く文字でも、一般的なカレンダーは日本や諸外国と同じように、左から右に進みます(左が日曜・右が土曜)。
少数派ですが、右から左に進むカレンダー(右が日曜・左が土曜)を好んで使う人もいます。宗教者関係の方に多いです。

さて。
今年もカレンダー争奪戦が始まっています。
どういうカレンダーが好きかは人それぞれで、普通に壁掛けが好きな人もいれば、日記タイプのを好む人もいます。壁掛けで好まれるのは、前後3ヶ月が3連になっていて、同じ大きさで見られるタイプ。
私は卓上型をメインにして、机の真横の目の高さの位置に、エクセルで作った3ヶ月カレンダー(A4)を貼っています。大きな壁掛けタイプにあれこれ書き込みたくないんで。ちなみに、重要項目や機密事項は日本語で書き込み。セキュリティ万全。

しかし、何にせよ、どこで手に入れるか?が毎年のポイント。
誰も職場で使うカレンダーを買おうなんて思っちゃいません。
役場だから真っ先に来るだろうと思われがちなんですが、事業部長や事務長の所に届いても、「はいみんなカレンダーが来たよ」と配る人達ではない。「カレンダー来たら声掛けて」としつこく言っておいても、結局早いもん勝ち。そして、回ってきたとしても、それが自分に合うかどうかがポイント。

おととしは本当になくて、エクセルで作って前年度の卓上カレンダーに貼り付けて使っていました。昨年もそうなるか...と思って諦めていたら、どこかの余りモノが回ってきた次第。

今年はラッキーなことに、観光部門の番頭さんが、旅行代理店からまとまった数の卓上を貰ったと持ってきてくれました。



これ、2011年まで載っているという優れものです。
この程度で優れものと思ってしまうほど成り下がったことが切ない...。

何の苦労もないと、1年なんてあっという間です。

◎今日の七つの色
 20年だって、あっという間...。 
           
posted by Heshbonit at 20:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

久しぶりに内務省に行こう

永住権は保持していますが、出入国には再入国ビザが必要です。
以前、一時在住権(1年間有効)の時は仕方ないと思っていましたが、何ゆえに永住者、しかも査証免除対象国の日本人がビザを取らなければならないのか、今ひとつ納得いきません。

ということで、久々に山の上の内務省に行くために朝早く家を出ました。
一番乗りを希望していたのですが、市内に入る手前で断続的な渋滞があり、順番は3番目。ほとんど外国人関連ばかりのようです。

非常に温厚なベテラン担当さん(支局長)は、若い職員をガイジン担当に教育中らしく、彼もベテランさんの隣りのカウンターに座って処理をするようです。
ベテランさんがいいな、と思っていたら、運良く先に終わった。
すかさず座って、ちょっと話をしていたら若い兄さんも終わり。
するとベテランさん、兄さんが次の人を呼ぶ前に、「Heshbonitのをやってあげて。簡単だから」と若い兄さんに回される。

この兄さんを内務省で見るようになって4年ほどでしょうか。
ものすごくガタイがよくて眼光が鋭く、軍服がとても似合いそうな兄さんなんですが、この役所内では(見る限りでは)新入りです。
「え、なにこれ? 知らないです。こんなカテゴリーがあるんですか?」とブツクサ言い、画面を切り替えるたびに、「次は? ちょっと見て下さいよ」とベテランさんに聞いている。
練習台になったようですが、ま、いいや。もう好きなようにしてくれ。

するとベテランさんが横から顔を出して、私に言った。

「Heshbonit、パスポートの有効期限はいつだ? 来年の8月まで? 再入国ビザはパスポート有効期限内有効なんだよ。せっかくパスポート期間内有効のビザなんだから、もったいないぞ。今から日本大使館でパスポートを更新してきたらいいのに。いつ日本に行くんだ?」

...なんて親切な人なんだろう。
来月だけれど日数的に忙しいし、今回はこれでいいですと断りましたが。
その後もなにやら若い兄さんがいろいろやるものの、何かどうも分からないらしく、ベテラン担当さんに呼びかける。

「ちょっとコレ、やって下さいよ。分かんないですよ」
「いいよ、その代わり、こっちの人の話、全部聞くか?」

...隣りは外国人とイスラエル人のカップルの面倒なビザ申請です。

とまぁ、そんなこんなで無事申請終了。
ステッカーを貼ってもらいます。



永住者用再入国ビザはパスポート期間内有効で80シェケル(≒2000円)。
心配していただくほどの金額ではありませんでした。
一時在住権の時は1年間有効で145シェケル(≒3630円)。
ちょっと寄り道して買物したりして、村に戻ったのは10時過ぎ。

私は前からイスラエルの内務省に行くのが好きなんですが、昨日、村役場の人に「明日は内務省に行くから、少し遅れるから」と言った時、

「私も先週、うちの母親の介護人のビザ申請で行ったけど、本当に疲れた」
「でもあの人、すごくいい人でしょ? 他の人も皆フレンドリーだし」
「確かにいい人だったけど、あの場所の雰囲気というか、いかにも役所っていう感じだし、とにかく待たされるし。うちの介護をしてくれている子も疲れきっちゃったし、本当にイヤだった」

なんでしょう、馴れみたいなものでしょうか。
確かに、私の手続きをしてくれた兄さんはマジで怖そうな外見だし、ほかにいる人も(担当さんを含めて)、皆、宗教者ですから。
ってか山の上自体が聖地の1つだから当然って言えば当然なんですが。

今日も手続き終了後、ベテラン担当さんにも、若い兄さんにも、それからその隣りのカウンターにいたベテラン女性(超ウルトラ宗教者)にも、「シャナー・トヴァー(よい新年を)」と愛想を振りまいて帰ってきました。
やっぱ馴れです。
                     
posted by Heshbonit at 23:00| 楽しい毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

生存報告

昨日の今日でも既に役場内での紛糾がすごい。
なんだか...。

慣れていかないといけないんだろうが、慣れた頃にはどうなってるんだろ。

夕方は村の人のお供で、町のクリニックへ。
こういう面倒な時期に病院に行くのはなんとなくやだ...。
医療関係者に頭が下がります。


明日はたまにはちゃんと書きます、たぶん。


そうそう、途中経過。



「二度と来るとは思いつつ」の6票は、同じ人が毎回押したのか、そういう人が6人いるのか、ちょっと知りたくなったりした。


◎今日のものまね&ご本人登場
 現場で見られたN兄がうらやましい。
 ところで、昨日から兄さんの処、コメント書いてもアップできません。
           
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

生き残れこれ

月初に上がった話の決着がつきそうです。
予想していたようなしていなかったようなことが起きるもので。
なんにせよ、いい方向には動いているわけだし、ま、多少の思惑はずれもあったものの誰も損はしないといえばそういうことなのですが、なんか損しているとしか思えない節もあるんですが。

ともあれ...、
今後の風当たりがハリケーンカテゴリー4の向かい風になることだけは必須。

ってこれじゃ何も分からないだろうけど、こっちの話。

なにこの程度。ぜんぜんまだまだいける。はず。

 
◎今日の意気込み
        
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

週明け

出勤。

夏の観光シーズンも終わり、2週間後のユダヤ新年までは小康状態。

気温はそれほどでもないけど、湿度がものすご〜く高い1日でした。
髪がまるで日本にいるときのように落ち着いて、「Heshbonit、髪を何かしたの?」「CGか?」と呼び止められること数回。
それはともかく、そろそろちょっと切らないと、いくらなんでも不気味。
このまま日本に行ったら、勘違いオバサン丸出しで避けられる可能性が高い。

再び、ユニクロの夏物セールで服を注文して実家に仮払い&受け取り依頼。
イスラエルでは全く服を買っていない(買えない)から、日本に行った時にまとめ買いしてこないと、本当にもうどうしようもない状態です。

こうやって計画を立てている時間は待ち遠しくても、実際行ったら本当にあっという間なんですけどね。そう何度も帰れないだけに、期待が膨らむ膨らむ。全部は実行できないだろうけど。
毎回、一時帰国のたびに必ず会っていた学生時代の友達が少々遠方に引っ越してしまったし、今回の帰国はひっそりと自我の追求に努める予定です。

   
◎今日のどヤンキー
 ま、素材が可愛すぎるからなー。
               
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

高原にたまにある風景



何をしているところでしょうか。

1)不審なアイスクリーム販売車を戦車が取り囲んでいる。
2)敵の車と見立てて軍の演習をしている。
3)演習場にアイスクリームを売りに来ている。


正解は...

   
3)

ゴラン高原で戦車隊が演習をしている所に、アイスクリーム販売の車が回ってきました。今から皆でアイスを買って、休憩に入ります。
もちろん、一般地域で演習をするわけではないから勝手に入り込めるわけではなく、上官が認めたからここまで車が来た、というわけですが。
ある意味、国民皆兵が成せる業、とも言えますね。

新聞サイトで選ばれた「イスラエルらしい写真」から。
            

◎今日の夜会巻き
 憧れる髪型だけど普通はこんな上手くいかない。私の髪じゃムリだ。
          
posted by Heshbonit at 17:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

無題

   
一生懸命、執鍵盤中。
今度は400文字オーバー。まいったな。


◎今日のアラブのお坊さん
 来んがマラカス
            
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

成功しない秘訣

人の顔が覚えられない。

自分でも頭がおかしいんじゃないかと思うくらい。
誰が誰やらさっぱり記憶に残らない。
村の中で限定されている人数しか住んでおらず、人名(フルネーム)やその人の電話番号はいくらでも覚えられるのに、顔と全く一致しない。

今日も役場で、「えーと、お名前、なんでした?」と聞き返したところ、「もう何回もここに来ているのに、まだ私のことを覚えてないの?」と言われた。

いえもちろん、こっちにも言い分がある。
この北部僻地地域では唯一の日本人女性だから、私と一度も会ったことがなくても、「日本人女性がいると聞いたが、この人か」ということになる。それこそ、私の顔をぜんぜん覚えていなくても、日本人がいたら、それが私だ。
しかし、私にとっては誰もが皆、「イスラエル人」である。
特に若い世代の場合、男は大体、髪が相当短いか剃っていて、女性の大半がクルクル天然パーマの髪を無造作に束ねて上げている。服といえば男はどうでもいいTシャツで、女性は巨乳にキャミソール。髪も服装も皆同じようなものだから、相当強烈な印象がない限り、全く記憶に残らない。

その結果、向こうは私を覚えていても、私は覚えていないから、相手から挨拶をしてこないと無視する形になる。
ま、それはこっちに言わせれば、「じゃ、なんで私から挨拶をしろ、みたいなことを要求するのか? 有色人種なんだから先にアタマを下げろってことか?」ってことになりますけどね。当然ながら、全く記憶に残っていない人でも、相手が挨拶してきたのを「知らない人だから」と無視したことは一度もないですし。

人の顔を覚えるのは、そのヴィジュアルが頭脳に残るかどうか?という能力が関与しているらしい。だから一発で覚えられる人もいれば、私のように何回会ってもさっぱり記憶に残せない人間もいるとか。
特徴がある面白い顔なら覚えられる、っていうのもあるらしいんですが、私の頭の中には、「今日はすごく面白い顔の人に会いました」という文章が残るだけで、その顔が残りません。

イスラエル人だけじゃなく、日本人でも同じこと。
二度や三度会っただけの人の顔は絶対無理。職場や学校で毎日顔をあわせていたとしても、半年以上会わなくなったら記憶から消えていく。
それこそ、大好きだった人の顔でも、忘れたいなんてぜんぜん思っていないのに、全く思い出せない。

でも、これらをもっと単純に言うと、「興味がないから」だそうだ。

確かに。
犬猫なら、一目見ただけで記憶に残る。(笑)。
「さっき小型のこんな感じの犬がいたけれど、あれは誰の犬か?」とか、「昨日の夕方、茶色で顔だけ真っ黒の犬がいたけれど、捨て犬じゃないか?」とか。
自分が通るエリアのノラ猫はほとんど分かる。新しいノラ子猫がいたら、「おそらくあの雄猫とあの雌猫の間に生まれたんだな」みたいなことも。
あと、車も同様ですね。XXさんって誰? あー、あの車の人ね、と。ついでにナンバー(数字7桁)も殆ど一致する。どうだ、まいったか。

でも、人に対する興味は、ないです。
人がキライっていうわけじゃないんですが、あんまりジロジロ見たくないっていうか、人のプライベートに入るのは失礼だからこちらからは絶対に質問しない。下手な渦中に入り込みたくないため、話題にもそうやすやすとは参加しない。
記憶に残らないというより、残さないようにしているのかもしれない。

それにしてもこれじゃ、出世も成功もしないわけです。

あ、でも。
受取小切手の社名/人名と銀行と価額と決済日は、高確率で一致します。
「Aさんの小切手はB銀行のでXXシェケル。X日に落ちる」
すごい枚数があるから、小額小切手まで全てじゃないけど、大体覚えています。数字は下ヒトケタ小数点まで間違えずにきっちり...は無理でも、聞かれた時に概値は即答する。決済日も全部が全部とはいかないけど、高確率。

やっぱり何がアタマに残りやすいか、ということのようです。
学生の時に好きだった人の、もう繋がるわけもない電話番号も記憶にある。

出世にも成功にも結びつきません。
                  
posted by Heshbonit at 22:00| ロシュ・カタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

時代遅れ

◆◆◆ ブログペット デイリーメール ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

携帯の待ち受け画像は?





何の面白味もなく。実用重視。
未だに写真が撮れない第2世代前半の携帯使っています。
本当はほぼ無償で交換できるんですが、機種限定な上、その機種に交換した人のかなりが「使いにくい」と言っているため、だったらもうこれでいいや、と開き直り。
目覚まし機能とテトリスが最重要。あとは通話できればいいというだけなんで。

もう何の捻りもないブログになってきました。
イ国のニュースなんかにしても日常のことにしても、話はアレコレあるはずなんですが、書く気が出ない。継続する理由があるのかどうか、自分でも不明です。

というダラダラ状態ですが、アンケート実施中です。次項有
誰が何を押したか?などの情報は一切こちらには分かりませんので、気が向いた方は、ご協力ください。お願いします。
って、これも別に意味はないです。なんかヒマつぶしに作ってみただけ。


◎今日の爆弾
 後輩Hちゃんから「絶対に先輩好みだと思う」とメールで教えてくれた。
 ええもう。この破壊力はすごい。
           
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。