2009年08月13日

無題

夏休み真っ盛り。
おかげさまで観光部門は大入りです。

閑散とした役場では、ガイジンが一人ぽつんと仕事をしています。
いえ、仕事っていうか、単なる番っていうか。


◎今日のEl Cumbanchero
本物を聞きたかったはずが、こっちにたどり着いてしまいました。
いやー、笑った笑った。
確かこの人、中学の時に学校に来てくれました。
こちらも秀逸。
     
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

普通の特技

出勤。
...って、休んでいません。コレといったことが何もないだけ。

支払い〆間際で、電話がよく鳴る日でした。

そこに急に農業部門のオッサンが来て、大量の足しこみを依頼してきた。
毎回ながら大至急。期限に余裕がある状態でこの人が持ってきたことがない。
『足しこみ』とは、つまり数字をとにかく足していくことです。

延々たる計算を電算機で打っていたら、買掛先から電話が鳴る。
左手で受話器を取って話しつつ、右手の電卓は止まらぬ。
一度たたき出した電卓を止めてはならぬ。
手がもう一本あればと思いながら、相手とお話。

そんな様子を農業部門のオッサンと資金担当がじっと見ており、
電話を切り上げたら2人ほぼ同時に言った。

「なんで、電話で話しながら、電卓打てんの?」

そりゃ、弛まぬ努力と実践の賜物。

この程度のことが出来なきゃ、自分でわざわざ、経理屋とは言わない。


◆◆◆ ブログペット デイリーメール [2009年08月12日] ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 
BlogPetから最新のお知らせをお届けします。

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

あなたの好きな数字は?


    

憧れだった野球部の先輩の背番号でも何でもなく。
なんとなく好きです。テンキーの真ん中の要だし。
ついでに2桁以上なら、5の倍数も好きです。
日付でも何でも、5の倍数だと何となくラッキーに感じる。
漢数字を書いても、「五」ってこう、他の漢数字の中でも締まりがあるし。
       

◎今日の25回忌
  
posted by Heshbonit at 23:00| about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

今日は何事もなく

朝起きたら、日本で地震があったというニュースで驚きました。
実家近辺は震度4だったとか。

こちらは今日は何事もありませんでした。


交通事故が多発しているイスラエル。
夏休みだからか、私が住むエリアも行楽客のマイカーが多く、フラフラフラフラ運転されて、イラっとすることがよくあります。
最近はバイクも増えつつあるし、ホントに怖いです。
都心部では、対歩行者の事故や、ひき逃げなども多いようです。

交通事故はどこでどう起きるか分かりません。

でもこれは困る。




うちの村の事務長も数年前、この映像の地域からさほど遠くない場所で、これと全く同じような事故に遭い、入院&廃車で大変なことになりました。
避けようもないですからね。
南部だと、ラクダがぶつかることが頻繁らしいです。
    
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

便利な世の中

先日、実家の母に電話した時、「親戚から贈答品を頂戴したんだけれど、お返しどうしよう」と持ちかけられました。
電話しながらネットでいろいろ検索して提案し、どこに行けば買えるだろうかとか、だったらこれはどうかとか話すこと30分。


最終的に、
イスラエルの私がネット注文し、
神奈川の母に請求書が送られ、
大阪に住む親戚に届きます。
便利な世の中です。



私が日本でコメ系企業に派遣紹介された時に質問されたのが、
「英語版Win使えますか?」「英文メールできますか?」だった。

13年前は「英語Win」「英文メールが出来る」というのは、派遣スキルとは言わないけれど、「教えなくても即日使える」っていう採用ポイント事項だったんです。 
今だったらもちろん、本当の本当に当ったり前のことですよ。
なんだろ、「一人でトイレで用足せますか?」くらいな。
    
面接では当然ながらハッタリで、「はい、もちろん」と答えました。
英語だろうが日本語だろうがWinを見たこともなければ、マウスってものを触ったことすらなく、クリックの意味すら分からなかったくせに。(爆)
ま、ロータス1-2-3とPROFSは分かるから、なんとかなるだろ、と。

「後日連絡」とは言われたけれどほぼ即決状態だったため、面接の帰りに大型電機店に寄ってPC売り場の兄さん(友人の友人)に付きっきりで基本的な使い方を教えてもらい、あとは勘みたいなもので。

あと10年したら、何が当たり前になるんだろう。
     
◎今日の鎌倉
                    
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

愛着

半年〜8ヶ月に一度、出張歯科衛生士に歯石除去などしてもらっています。
今日はそのアポイントの日でした。

以前も書きましたが、歯の色はテトラサイクリンの副作用で、それはそれはもう恐ろしい状態ですが、歯そのものは健康です。
毎食後必ず磨いてリステリン使っているし、土曜日(休日)は30分くらいかけて丁寧に磨いていますから、衛生状態は褒められます。
施術が終った後、歯科衛生士に言われました。

「ところでHeshbonit、歯の漂白しない?」
「しない」
「でもだいぶ変わるわよ」
「歌手になるわけでも女優になるわけでもないし、ここアメリカじゃないし。ちょっと薄くなるくらいならやってもやらなくても同じでしょ」

ブサイクな上に歯が凄まじい色なんだから、歯だけでも少しキレイにしたら人生変わるんじゃないか...とか思ってくれたのかもしれませんが、即答で却下とは、愛想のないガイジンですこと。

以前は、歯並びを治したいとか白くしたいと思っていましたが、顎関節症でお世話になった口腔外科医に、「歯そのものはすごくいいし、下手に触ることないよ」と言われてから、「そーですよね」と納得。

この歯科衛生士が紹介するのはホワイトニング液を付ける程度のものなので、薬害歯に効果があるとは思えません。
それに、私のような薬害による変色歯は、どんな方法でもホワイトニングを中断すると元に戻るらしいです。それじゃ意味ないし、お金もないし。

幸か不幸か、歯よりも髪の色の悪さが際立っているため、髪のせいで棒に振ったものはたくさんありましたが、歯のせいでっていうのはありません。
不愉快なら見なきゃいいじゃん、っていう開き直りで生きてきました。
ここまでくるとこの色にも愛着が出てくるもんです。
歯だけ白くしても、七難隠せないしさ。
          
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

カアクア

なんかすごいですね、のりピー。
土曜ワイド劇場でもここまで面白く書けないだろうってくらい、後から後からいろんなことが出てきて、ようやく本人も出てきました。
誰が結婚したとか離婚したとかは興味もないですが、これだけ事件性が高いと、面白くてついニュースを追ってしまいます。

トランスが大好きだのなんだのと書かれていたニュースには、どうせテキトーなことを書いているんだろうと思っていましたが、左足にタトゥーが入っているという写真を見て、「あ、ホントのことなんだ」と納得しました。
こりゃ完全に、ソッチ系ですね。
トランスはドラッグとの相乗効果で楽しいと感じられる音楽ですから、錠剤なんてとっくに経験済みで、本物を常習していたってことでしょう。
同じ日に錠剤使って捕まった人が「ボクちゃんレベル」に感じます。


【今日のヘブ語:カアクア(Ka'aku'a/k'tovet Ka'aka) タトゥー。刺青】

イスラエルでも一昔前は大人気でした。いわゆる機械彫り。
私がイスラエルに来た頃、テルアビブのバスステーションビル内にも少なくとも5店くらいはタトゥー屋があったし、私の村の近くの街にも3件はあった気がします。今はそのうちの1件しか残っていません。でももしかしたら看板が残っているだけで営業していないかも。

当時、街を歩いているだけでも知らない人に呼び止められ、「タトゥを入れたいから、私の名前を漢字で書いてくれ」って頼まれることもよくありました。
「わざわざそんな馬鹿なことしてどうする気?(...ワタシハ馬鹿デース、って一生消えない判子を体に刻むようなもん...)」
とは思いましたが、馬鹿を死ぬまで曝け出したいかどうか?は個人の問題ですから、漢字を教えましたけど。

一度、腕に【猪】とタトゥを入れている女性を見た時はぎょっとした。
私がビックリしているのを見て、「いいでしょ、これ、読める?」と。
逆に私が、「あなたはその意味を知って私に聞いているの?」と聞き返すと、その女性は「美しい」だかなんだかそういう意味だって言うんですね。

さすがに言うのはどうかと思ったけど、私が教えなくても誰かが教えるだろうから、だったら私が言っておこうと、
「それ、ブタ(Hazir)。誰がどう読んでも...」
彼女は、「日本と中国とは文字が似ているだけで違うはずだ」と反論するんですけど、こうなるとこっちも面白くなってきまして、

「日本語ではその文字は【野生の豚】、そして中国では【豚全般】を指すの。とにかく、【豚】であることには代わりがない。一体、どこの誰がそんなことを教えたのか知らないけれど、【美しい】なんていう意味じゃない。信じられないなら、ネットに写真をアップして聞いてみれば? 間違いなく全員が【豚】と答えるから」

顔色が完全に変わっていました。そして、
「だってこの国は、豚が禁忌なのよ」と騒いで立ち去りました。

豚どころか、ユダヤ教ではタトゥーそのものが禁忌です。

豚と入れようが、美と入れようが、のりピーみたいに「オーム」と入れようが(この文字のタトゥーを入れている人はイスラエルでも多い)、体に文字を刻むこと自体、ユダヤ教では一切認められません。
ユダヤ教式で埋葬する時、タトゥ部分の皮膚は剥がれるそうです。
結婚式の時にも、新郎新婦にタトゥが入っているのがラビに見つかったら、結婚式立会いを拒否されることもあります。

あ、でもあれはどうなんだろ。アートメイク。アイラインとか。
そのうち消えちゃうからいいんだろうか。
          
posted by Heshbonit at 16:00| イ国の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

またひとつ消える

明け方辺り、なんかすっごいイヤな夢を見た。
過去に心底キライだった人の家に招かれて、出された食事を食べさせられたんですが、おかずはよく覚えてないけれど、ご飯が濡れ雑巾みたいな味で、吐きそうになりながら完食したところで、目が覚めた。

起きたら、胃が痛かった...。

食べたせいで胃が痛くなったのか、胃が痛いからあんな夢を見たのか。
夢までは扱いが分からぬ...。
もちろん、ベッド周囲に濡れ雑巾はありません。

そんなのはどうでもいいんですが。

2009年8月1日、世界銀行の統計によると、中国人海外出稼ぎ労働者と華僑による中国国内への送金額が、08年は406億3000万ドル(約3兆8800億円)に上り、中国GDPの約1%を占めたことが分かった。中国新聞網の報道。

海外出稼ぎ労働者と華僑の過去7年間の母国への振込み額は、インドに次いで世界第2位。近年この額は急速に増加しており、07年の328億ドル(約3兆1300億円)が08年には406億米ドルとなった。2000年と比較すると6.5倍となっている。
(8月3日16時34分配信 Record China)


すっごいですね。

折りしも、イスラエル北部にあるエアコン製造工場が今年で工場を閉め、来年以降は中国で製造するというニュースがありました。

1981年から操業し、2000年に入ってから、労働者の半数をリストラするということもあったものの、国内でがんばっている工場だと思っていましたが。
この工場の労働者の大半が45歳以上だそうで。
「350人が職安行き」という見出しがなんとも切なかったです。

そしてこういうニュースが出るたびに、「ビビ(ネタニヤフ)のせいだ」。
いやあの、イスラエルは共産主義でもないし、ビビ首相が「地動くに工場を移転してはいけませぬ」って決められるわけじゃないし...。

ま、日本製と地動く製だったら圧倒的に誰もが日本製に価値観を置きますが、イスラエル製と地動く製となったら、地動く製のほうがまだマシだし...。
          
◎今日のブログパーツ
 広告中吊り。
 日本で電車乗ってた時はウザいだけだったけど、こうして見ると楽しい。
    
posted by Heshbonit at 22:00| イ国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

無題

インフルインフル言われると気になるものです。
ちょっと喉が引っかかったりするだけで「インフルじゃないか」とか思えたりする。でも至って元気なんですが、おかげさまで。
胃は、扱い方が何となく分かってきました。


◆◆◆ ブログペット デイリーメール [2009年08月06日] ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 
BlogPetから最新のお知らせをお届けします。

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

おすすめの駅弁、食べてみたい駅弁を教えてください



いちばん売った弁当は、富山のますのすしです。
1個当たりのリベート100円。いい時代でした。
久しぶりに食べたくなってきた。

おすすめは、なんだろ。
勧めないのなら結構知ってる。

     
◎今日の駅弁
                 
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

手だけじゃなくてさ...

いやはや。
昨日から今日にかけて、強烈な量の検索来訪があってビックリしました。
でもたぶん彼が飲んだのは、バッタモンじゃなくて、正規のだと思います。


さて。
イスラエルでも豚インフルが流行してます。
で、同室で働く先輩部員がこれをくれた。

インフル菌は紙の上で12時間棲息するとかで、
紙やら何やらを扱う私たちは危険なのよ、と、
経費で買ってきたそうです。

そうでっか...。

普通に手を洗った方が早いんじゃないだろうか...。
こんなジェル使わなくても、屋外じゃないし、時間いっぱいあるし。
ってか、札やら紙やら何やら、キリがないと思うんだけど。

って疑問に感じながらも使ってみたら、スッとしてサラっとしていい感じ。
私はハンドクリームの類が大嫌いで使わないんですが、このジェルにはアルコールとグリセリンが入っているそうで、グリセリンがたぶんいい感じを出すらしい。なんともクセになりそうな。


それにしても、豚インフル。
イスラエル保健省の注意には、「手を洗いましょう」ばっかり書いてあり、「うがいをしましょう」とは一言も触れていません。
私は手なんかよりも、うがいの方がよほど気になるんですけど。
昨日のニュースでも、北部のある病院では、「豚インフルの感染防止のため、見舞いを控えましょう」と告知し、とにかく手を洗え洗えとそればっかりなんですが、その病院の中を映す映像では、待合室で予防のためにマスクをしている女の子が、夢中でスナック菓子を食べてました。

なんともこう、片手落ちな。
           
◎今日の2曲
 あ〜、海行きたい。私は山奥で何してんだろ。    
                        
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

キャベツも鮭も胃にいいらしい

夕飯



出自はこちら
      
食べる量は相当減っているものの、体重が全く変わらない...。
                 
posted by Heshbonit at 21:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。