2009年08月31日

夏の思い出

ポカーンとしてたら8月が終わってしまった。

◆◆◆ ブログペット デイリーメール ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

この夏の思い出をどうぞ!



えーと、胃カメラ。

あ、いかん、これでは中年丸出しだ...。

でも26歳以降、夏らしい思い出なんて何にもないです。


ここ最近、目がチカチカするので、この辺で。

  
◎今日のふたつのタイプ
  
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

駐車場によくある風景

イスラエルのある街のショッピングモールの駐車場。



イスラエルでも有料駐車場は監視員がいるのでこういったムチャな駐車はあまりないですが、普通の青空パーキング出来る所は大体こんな感じ。

私も、線を無視した【大名パーキング】をよくします。
少しでも空いているとムリヤリ押し込んでくる車が多いため、出来るだけ押し込まれないようにするのが目的。イスラエルでのパーキングは、いかにして自分の車をぶつけられない場所に停めるか?が最重要。
線そのものも薄いんですよ。道路もそうなんですが、業者が修理依頼を受けたいがために、ペンキを薄めて使うんです。で、皆、「そんなもんだ」と思っているからそれに対して強く言わない。

イスラエルで免許を取った私は、「日本は左右が逆だから運転できない」っていうより、「日本に行ったらパーキングが出来ないから、運転できない」状態です。

◎今日のバカボン
     
posted by Heshbonit at 20:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

休日

 
筆が、じゃなくて、キーボードが進まぬ。
まだあと1200文字はある...。
下らないことならいくらでも書けるのに。
     
posted by Heshbonit at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

失敗

昨年までは仕事で携帯が必要だということで気にしてたけど、
今は、かけることもかかってくることもありません。
いわゆる携帯メールも使わないし、写真も撮れない旧式です。
ヒマな待ち時間にテトリスやるくらい。

昨夜、どこからか不思議な機械音が聞こえてきました。
どこだろうと探したら、携帯。
「バッテリーが空ですよ」という音でした。
確かに、いつ充電したかも記憶にないほどです。
テトリスをやりすぎました。


◆◆◆ ブログペット デイリーメール ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

今だから言える失敗談は?



こんな人生、失敗みたいなもんでしょ。誰がどう見ても。
             
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Non Black

髪が茶色いと痴漢に遭いにくいらしい。

痴漢に狙われないためには「髪を染めるといいらしい」ーー。そんな情報がネットを駆け巡り、話題になっている。痴漢被害を受けやすい女性は、見た目がおとなしく抵抗しそうにないタイプ、と昔からよく言われるが、髪を染めることによって活発な感じに「変身」、それが抑止力を発揮する、ということらしい。はたして効果のほどは。JCASTニュース

混雑度数百パーセントの小田Q線に学生時代からイ国に来るまで乗り続けたけれど、一度も遭ったことがなかったのは、髪が茶色いせいだったんだ。

...な、わけないじゃん。
髪が何色だろうが、ブスに触ろうって人はいないのよ。

とはいっても、私はそんなに酷い茶髪じゃない。学生の時だって私よりももっと茶色い髪の人はたくさんいた。しかしなぜかやたらと言われ続けた。
理由は分かっている。ブサイク顔と髪の毛が、全く合わないから。
色白で目パッチリでこの髪だったら誰も何も言わなかっただろう。
これは日本人が、髪を茶色に染めた東南アジア人を見た時に抱く感情と同じようなものだろう。「その顔でわざわざ髪染めて、日本人のまねでもしてんの...」と。

黒髪の人が髪を茶色く染めることや、ツヤのないバサバサゴワゴワのアクリル毛糸みたいな髪の人が、ストパや縮毛矯正することには何も言わない。
しかし、「ストパでも染めでもなくて、この色も髪質も生まれつきなんです」というと、それはそれは恐ろしい勢いの個人攻撃が始まる。
生まれつきなわけがない。日本人は黒髪なんだ。じゃ、どうしてお前の髪は根元が黒いんだ? 明らかに染めたからだろう。第一、そんな直毛も不自然だ。
「髪にどれだけ投資しているのか?」と、バカ扱い。
就職の面接で髪を理由に断られ、「染め直して来い」とも言われた。
しょうがない。いかにも頭の悪そうな髪だ。自分で見ても...。

ま、今の日本ならこの程度の色は茶色い扱いされないし、第一、髪を染めるのは普通だ。しかし、少なくとも10年前までは、そういう目で見られていた。
でも今の日本でもたぶん、「これは生まれつき」と言ったら、個人攻撃が始まるだろう。「そんなわけがない」と。





今さらでしょ。
あれだけ叩きに叩いて、他界してから、「病気で白かったんだ」って。

なんで皆、人の色がそんなに気になるんだろう。
                 
posted by Heshbonit at 17:00| 真面目なたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

想定内

本日もコレといったことは何もなく、穏やかなものでした。
予定されていた会議は、先方が来られなくなったために中止。

というのも、昨日私がほじくり返して突っつきまくって指摘したアレコレを、事業部長が昨日のうちに先方にファックスしたら、どうやら面倒な問題に発展しそうで、「会議延期」ってことになったらしい。

...完全に想定内でしたが。


◎今日の名組曲
 ...絶品。
     
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

何事もなく

出勤。

適当に仕事があって、明日の会議に備えてちょっと面倒な問題を解決しようと試みたり、まぁだからってこれと言うほどのこともない、なんでもない日でした。

8月ももう終わりですね。
    
◎今日の名曲
            
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

中近東風の素

イ国で売っている茄子は、ものすごくデカイ。
見た目だけでなく、質も日本の茄子とは少々異なってスカスカ感があり、中の種子部分も大きくアクも強いため、日本風に、薄切りにして軽く油炒めして生姜醤油でサッと...なんていうのは、まず無理です。
前はいろいろ試してみましたが、最近では面倒だから買わなくなりました。

先日、見つけたこちら。



中近東風茄子ペーストの基礎となる、「茄子の炭火焼き・瓶入り」。
炭火の香りが、ほどよく漂います。
(ラベルのセンスの無さは、味には関係ありません)



通常はこうやって直火(本当は炭火がベスト)で皮をあぶって、冷水に漬けて皮だけを毟りとって潰して作るんですけれど、それが既にビンに詰まっている。なんて便利なんでしょう。
マヨネーズやゴマペーストが混ざった完成品の茄子ペーストはどこでも売っていますが、何も混ざっていない茄子ペーストは初めて見た。
トルコからのの輸入品。650グラム入りで330円。ものすごいお買い得。
中近東風ペースト以外にも、パスタソースにしたりといろいろ使えます。

茄子はヘブライ語で、ハツィル(Chatzil)。
アラビア語からの引用ですが、実は、ごくごく一部でのアラビア方言「ハイツァル」を、茄子の正式名称と誤解しただけのようです。後日、名前を修正しようという動きがあったようですが、出回りすぎたために不可能だったとか。
アラビア語の本当の名称は、バドンジャン(地域によって発音差アリ)。
ペルシャ語でもほぼ同じような名称らしい。ついでに、「バドンジャンが好き」「大きなバドンジャン」なんて女性がいうと、大体、意味ありげに笑われます。バナナと同列の扱いです。 
                     
posted by Heshbonit at 23:00| 食べよう食べよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

胃カメラを飲もう

とうとう、胃カメラ、受けました。
某N兄に、「胃カメラ飲ませ〜!!、と言って大暴れてでも飲みんさいっ」と勧められ、成功者のいうことは聞いておこうと考え直し、その数日後に巡回医に相談したら、すんなり話が進んで予約もすぐに取れた次第。

というのも、以前、邦人X氏の付き添いで行ったナザレの病院ではなく、うちの村から車で30分弱の処に、各種専門医がいる総合クリニックが新設されたから。
...っていうとなんか御立派な感じですが、アラ?ってくらい狭い処です。
各病院にほぼ常勤する医者が、曜日によってこのクリニックに勤務しているそうで、毎週月曜日は消化器系内科&内視鏡検査のドクターがいる日。
予約をしてあれば、朝8時から11時までの間、到着順に随時受診ができるそうです。

内視鏡検査は麻酔(鎮静剤)をされるかもしれないため、村の人に運転&付き添いを頼み、ちょっと早めに出たら到着したのが7時45分。早く着きすぎたかと思ったら既に2人が待っている。
受付を済ませて座っていると、私の後から来たオッサンが「メガネがないから問診表を記入できない」と文句をダラダラ言っていたから代筆してあげたりして、ポカンと待つこと30分。
ま、胃カメラは早いからそんなには待たされませんが。

さて、番が回ってきた。
中に入ると若い看護士が、「喉に麻酔するから」とスプレーのようなものを喉に注入。そのあと、ベッドに横になって待っているように言われ、じーっとしていたら、医者登場。マウスピースを咥えさせられる。
えっと、鎮静剤はいつ打つんですか?

「はい、口開けて、あれ、麻酔が効いてないよ、しょうがないな」

医者はそのままカメラを突っ込む。ちょっと、喉が痛いですけど。
鎮静剤はともかく、喉麻酔が効いていないなら、追加しません?

「抵抗しないで、ほら、画面見て、画面。これ食道ね」
「ガガガ、ゴゴ、ゲッ、グエェ...(吐きそうだが空気しか出ない)」
「はい、うるさいよー。ゲップしない。力入れない。画面見て、画面」
「(出したくてゲップしているんじゃないんですけど)、ガガガ...」
「ほら、画面見て、胃の上部。ものすごく荒れてるねー、これじゃ痛いに決まっているよ。こっちが十二指腸でキレイなもんだ。お、ほら見て、これ、治りかけの潰瘍だね。こっちに古い潰瘍の痕。胃が強くないのか?」
「ゲッ、ガガ...」

終了。
農道の蛙の如く大量のゲップを出し、目から大量の涙を出し、鼻水も出し。
胃カメラってこういうことか。
しかし、やたらと画面を見ろ画面を!っていうドクター、何なんだろ。
見たら余計に気持ち悪くてぜんぜん気が紛れないんだけど。

「隣りの部屋でドクターと話して下さい。15分経過したら喉麻酔が切れるから、飲食できますから」 と看護婦。でも喉麻酔、効いているとは思えない...。

向かいの部屋には、私の前に検査をしていたオッサン2人がベッドに寝ています。彼らは鎮静剤をした上で検査を受けたものと思われますが。
鎮静剤する人としない人の違いはなんだろ。
暴れた時に押さえつけやすいとか、痛みに耐えそうとかだろうか。


診断結果は、潰瘍よりも酷いという、逆流性食道炎。
「重たい物を持つな。夜7時以降は飲食するな。夜寝る時は傾斜を付けた状態で寝るように」というようなことを言われました。薬は完治するまで半年間飲まないといけないらしい。
ネットなどで調べて、たぶんそうだろう、とは思っていましたが。

という、胃カメラ初体験でした。
検査だから1日休暇取ったので、帰ってきて家で遊んでます。
胃の中を引っ掻き回された感触が6時間経過した今でもあり、突発的にゲップが出るし、喉の一部に違和感(痛み)があるし、休暇取って正解でした。
でももっと大変なのかと思ったけど、こんなもんなんだ。
鼻から出来るっていうのも最近はあるらしいけど。イ国にあるのかどうか。
               
posted by Heshbonit at 15:00| 楽しい毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

バミヤ



これが、今日のタイトル。(語源はアラ語)。
一般的に売ってるのはこんな感じ。
煮込み料理用だから皮が堅かったり、中の種部分がごつかったりする。
軽く茹でたら食べられる、キレイで柔らかい日本のが恋しい。
  
朝から仕事が断続的に舞い込んで、休憩するヒマがない1日でした。
イスラエルは9月から新学期。うちの村には学校はありませんが、
各種色々な手続きやらなにやらで、一番バタバタする時期です。


◆◆◆ ブログペット デイリーメール ◆◆◆
                      
Heshbonitさん こんにちは! 

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

最近見た夢は?



掃除機のモーター部分が手乗りサイズになった夢を見ました。
軽くて使いやすかったです。

...以上。
毎日更新するようになったから、空くのもちょっとなと思っただけ。
                     
posted by Heshbonit at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。