2009年05月30日

最初で最後

数ヶ月前に買ったプリンター、スキャンが出来るのを忘れていた。

で、スキャナーを初めて使ってみた。

9年前の写真。

Heshbonit
R100指定のHeshbonitと、愛犬わんこ。

メチャメチャかわいいでしょ、わんこ。
いろんな何かを掛け合わせたであろう、雑種(メス)。
座っているから分かりませんが、足が妙に短いんです。
拾った時、既に老犬で、1年半しか一緒にいられなかった。

絶対に吼えない、他の犬とは一切遊んだりしない、小型犬なのに他の犬から恐れられる、誰にも媚びないへつらわない、主人に逆らわないが服従もしない、車が大好き、注射を打たれてもビクともしない、家には入らない...という、性格だけは飼い主そっくりの強烈な犬でした。

一番ビックリしたのは、こいつが毒ヘビを追っ払った時です。

最期は、前日からなんかご飯食べないなぁ、と思っていたんですが、その後、半日苦しんだだけでした。お墓は村の某所に作ってあります。
命日になると夢に出てきたりします。

生まれて初めて飼った犬でした。
もう飼いません。
     
posted by Heshbonit at 12:00| Comment(10) | ノスタルジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバ嬢(BlogPet)

Heshbonitの「キャバ嬢」のまねしてかいてみるね

今夕からシャブオット。

*このエントリは、ブログペットの「Wanko」が書きました。
     
posted by Heshbonit at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

キャバ嬢

今夕からシャブオット。シナイ山で十戒を授かった日です。

そういうのに無鉛じゃなくて無縁の私は単なる連休。
ヒマついでに、うそこメーカーやってみました。



本名だと、源氏名が唯ちゃん、店のナンバー2で、貢物が海外旅行でした。
なんと指名した有名人がT.S。 え、寺島進?

パンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチパンチ

・・・スミマセン。


お暇な方はどうぞ。
    
◎今日の50歳
                  
posted by Heshbonit at 20:00| ポツラカマタア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと気になったこと

キッチンで、とある食品の袋の裏に、目が留まった。



・ノンコレステロール
・低脂肪
・無塩
・豊富な炭水化物
・ノンシュガー
・100g当たり352kcal
・グルテン含まず
・エネルギーの素

【問題】
この食品表示の食べ物はなんでしょう。次の中から選んでください。

1)コーンフレーク
2)カリフォルニア米
3)大豆加工食品


正解は



カリフォルニア米。
オーガニックでもなんでもない普通の。
無塩にノンシュガー...って、逆に入ってたら大発見。


先週、イスラエルの大手食品メーカーのコーンフレーク数点、調べてみたら表示している栄養成分と数値がぜんぜん違うということで、訴えるとかなんとかっていうニュースをやっていました。

コーンフレークっていってもノーマルタイプではなく、今回槍玉に上がった3種類は、子供向けのお菓子風だったり、チョコタップリ風だったり。
なんでも、砂糖含有量が表記の2倍以上だとか、トランス脂肪酸も微量のはずが相当量入っていたり、とそんなだったようです。つまり、カップ1杯食べるだけで、朝から砂糖60g以上を摂取できると。

「明日をになう子供の朝食なのに、偽装食品とはけしからん」

って新聞サイトにはたくさん声が上がっていましたけど、朝ごはんに安易にチョコたっぷりのシリアルを与えることに大問題があると思うんですけど...。
おそろしいですから、イ国の食生活。

先日、役場に来た若い母親が言ってました。

「子供を黙らせるには、食べさせるのが一番早いのよね」

・・・そうだね。

・・・犬も、そうだね。

◎今日のばばぁ
                   
posted by Heshbonit at 14:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

先生サマの共通項

村役場で働いていると、ときどき普通ではあまり会わない人も来ます。
イスラエルの場合、立場が高い人ほど人間が出来ている傾向があります。会社経営者や弁護士・医者はもちろん、軍の偉い人や政府の役所の偉い人など。相手を見下すことなく人間的に優れた人がとても多い。
(注:会計士は同業種のため、こちらが見下されることが多いので除外...)

しかし、中には困った人達もいます。
今日のお出ましは、博士クラス、または、高等教育機関で教職に就く人達。

ま、その道の権威者ですから、すごいのは認めましょう。学問を極めた方達ですから。大学も行かなかった私には太刀打ち出来ません。(・・・ってことは、太刀で打っていいのは誰ですか?)
でもね、どの国においても往々にして、極めすぎた学問っていうのは、実生活には何の役にも立たなかったりするんですが。
以前住んでいた国でも、そういうトラブルに遭った事がありましたっけ。

さて、今日の午前、役場にそういう人がお越しになりました。

:「これは税込ですか?」
:「これがね、金額。き・ん・が・く」
:「(聞き取れてますよ〜) 私の質問はこの金額が税込か税抜きかなんですが。それによって15.5%の差が出るんで」
:「ネタニヤフが1%上げるって躍起になってるね」
:「(話を飛ばすなって・・・) ええ、そうらしいですが、今はまだ15.5%ですから、含むか含まないかを聞いているんで、確認してからまた来て下さい」
:「(出直せって言ったのにその場で電話する・・・) あー、キミ? 今ね、村役場の経理部に来ていてね、その前にこの間のね...(話、長〜〜〜〜〜。しばらく待つが、イラついて急かしてみる) あ、電話を掛けたのは先日の請求の...、経理の人が税抜きか税込かって言うから、グズグズしているとネタニヤフが税率上げるから。(グズはお前だろうが...) あ、税抜き、っていうことはこの金額にさらに税金を上乗せするの?」

大体いつも誰が来ても、こんな感じだ。
そしてアカデミックさん達が必ず言うセリフ。

「いや〜、私はお金や税金には、どうも馴れていなくてね」

◎問題:この発言の正しい意味を下から選びなさい。

1)教職という聖職者であるからお金には全く興味がない。
2)高収入があるから、多少のお金にはガタガタ言わない。
3)一般常識がないため、税込と税抜きの意味が分からない。

彼らは自ら、「1ないしは2」と言うであろう。
職人Heshbonitは、「3」と断定する。

午後、アカデミックさんが再びいらした。

「この単語、やっぱり言い回しがどうも違うから作り直して」

・・・先生サマ、請求書は詩歌でも論文でもないんですが。
っつーかこの人、請求書をじーっと見て考え込んでたんだろうか。

あ、それからもう1つ共通項。
先生サマ達、字がおそろしく汚い人が多い。
いや、字が汚いっていうのか、あれが字っていうのか...。
ガイジンの私の文字を見て、決まって言う言葉がこれだ。
「上手く書けるもんだね。今度、字の書き方をキミから習おうかなぁ」
この言葉の解釈:「字の練習ばかりで肝心の勉強はしていない」

字は練習じゃない。心がけだ。
アナタの文字で勉強させられる学生がかわいそうだ...。
  
◎今日の名曲
            
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

やっと薄くなった

ようやくようやくようやくようやく職場も薄型ディスプレイになりました。


机の上が広い広い。ディスプレイまでの距離があるある。

以前はこんなでしたから。

写真で見るとあまり分からないですが、仕事をしながらモノの置き場がなくてギッチギチって感じで、ホントにやりにくかったんです。

以上。
生存報告でした。

◎一昨日の誰も知らない
TVのムービーチャンネルのカンヌ特集で、一昨日初めて見ました。
思いの外、良いつくりでビックリしました。
そして、YOUがぜんぜん年を取ってないのにもビックリでした。
             
posted by Heshbonit at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

揮発油税大フィーバー

【今日のヘブ語:ミトゥン】
人差し指から小指までが繋がっている手袋・鍋つかみ用手袋など。
・・・じゃなくて、ヘブ語で『景気後退・経済危機(Recession)』の意味。

世界的な大変な景気後退。
小国イスラエルですから、もうムチャクチャな状況のはずです。
そこで新首相率いる新内閣、もう恐ろしい税制改革に乗り出しています。
っていうかもう暴走状態、と言っても過言じゃない気がします。

2週間ほど前、タバコ税増税され、1箱当たり2シェケル(60円)ほど上がりました。
ここは、「嫌煙憎煙怨煙殺煙家Heshbonit」から言わせたら、1箱2シェケルなんてケチくさいことを言わずに、1本当たり2シェケル増税してほしいんですが。あるいは、喫煙家の社会保険負担額10倍とか。ま、そうは出来ないいろいろがあるようですけど。

そして、その日は突然やってきた。

実は昨日は休暇を取り、イスラエル中央部にドライブ&買物をしていました。
私が住むいなかっぺ大自然から中央部に往復すると、満タンにしていたガソリンが半分くらいになります。
こればっかりはしょうがないです。一般的生活をする以上は買い物しないわけにはいかないし、ストレス解消も兼ねてますから、必要経費と思うしかありません。

しかし、夜のニュースを見て、知りました。
「今日の夜中から、揮発油税30アグロット(約9円)増税が決行されました」

当然、国民は知らされていなかった。
いきなりですよ、いきなり。夜のニュースで流れたころには、既に増税されてから20時間が経過していたってことです。

揮発油税が1リッター当たり30アグロット(9円)上がると、一般小売価格では消費税が加算されるため、最終価格は3.5アグロット(10円)くらいになります。
確かに、ネタニヤフ首相が就任してまもなく出た税制改革の中に、「揮発油税増税30アグロット」っていう話が出ていたけれど、ある日突然やることか?

事前に知らせなかった理由は、「ガソリンスタンドに人が殺到してパニックになることを防ぐため」だったそうですが。タバコ税増税の時もそうでした。朝起きたら「今日から値上げです」と。

この国は本当に車社会なだけに、揮発油税増税はきつすぎます。
町づくりの基準が「車移動」となっているイスラエルでは、車がなかったら生活できません。日常の買物程度ならともかく、仕事を見つけることも病院に行くことも不可能です。
鉄道(列車)の駅は中心部から離れているため、徒歩で駅に行ける人は本当に駅周辺に住んでいる人だけ。バスが快適で便利と思っている人は誰もいない(...そして昔はそれにテロの危険も伴っていた)。
都心部ではそれ以外にミニバス(シェルート)も走っているけれど、これもまた、シェルート(サービスの意味)という名前とは程遠い乗り物。
あとは、タクシーに乗るか、危険を承知でヒッチハイクするか...。

現在、ガソリン価格は基本的には政府統制価格になっており、毎月、原油価格の動向にあわせて、政府がその月の販売価格基準を決定している。
毎月5アグロット(1.5円)ずつ6ヶ月かけて上げていたら、月々の価格変動の影に隠れるからそれほど気にならなかったかもしれないが、ある日突然いきなり30アグロット(9円)上げられたら、重税に対する不満と政府に対する不信感を増長するばかり。

タバコが1箱55円増税なのに、ガソリンが1リッター10円増ってズルすぎる。
だって1リットルって、私の村から町までの片道ギリギリ。1リットルじゃ何にも出来ないし、1リットル買う人もいないでしょう。そんなこんなを計算したら、かなりの負担になってくるわけ。
本人がハイリスクを承知で吸って周囲にも迷惑を撒き散らすタバコと、移動にどうしても必要なガソリンを一緒にするって、あまりにもおかしいでしょ。

第一、なんでいきなりガソリンに着手したのかさっぱり分からぬ。
車輌に対する規制や排気ガス問題ならば、運輸省や環境省の所轄なのに、それらを通り越して、つまりなぜ揮発油税増税なのかという説明が一切なく、いきなり大蔵省が決定したんですから。

まだまだ続くネタニヤフ政権の増税プラン。
消費税増税1%(現行15.5%→16.5%)とか、野菜果物課税(現行消費税免税→消費税課税対象)とか。まだ決定ではありませんが、決行されそうな確率は高い。

大蔵大臣は、「国民はイスラエルの財政がどれだけ危機状態にあるか分かっていない。これは国を救うためのやむなき手段」なんて言ってますが。
国民から税金をむしりとる以外に策はないんでしょうか。

専業主婦が1シェケルも社会保険を払ってないとか、書類上偽装離婚して国から母子家庭手当を受け取っているとか、住居用不動産収入非課税など、いくらでも突っつけるところがあると思うんですけど。

疑問なんだけど、選挙の時、「選挙公約」って聞かなかった。
普通なら、「わが党が第一党になったらアレとコレを実現する。そして税金はこういう風にして」とプランを言うはず。この国はそういうのがないんだろうか...。
     
◎昨日のお買い物
イケアで英国調ストライプのエプロンを買ってきました。
以前からエプロンがほしいと思っていたのですがロクなものがなく、仕方ないから、料理する時は古いTシャツを上から着たりしていましたが(笑)、ようやく発見しました。
しかも、この英国風ストライプ(黒or紺地/白)がほしかったので、満足です。イギリス行かないと買えないかな...と思ってたから。
                 
posted by Heshbonit at 18:00| 経理のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

に、忍者?

いつも午前10時前後、役場の郵便物や配布物を村の事務所(徒歩4分)に持っていくのが私の当番になっている。

今日も10時少し前、トコトコ歩いて事務所に行こうとすると、どこからか「ドモアラガトゴザマセタ!」と意味不明な言葉が聞こえてきた。
振り向くと、薄汚れたTシャツを着ているイスラエル人。
Tシャツには忍者の絵がプリントされている(...色褪せて汚いこと)。
何だコイツは、と見なかったことにして歩き出したら、ついて来た。

男:「僕はアメリカで10年、忍術を勉強したんだ」
私:「...? 忍術?」
男:「僕は@@@なんだ」
私:「・・・は?」
男:「「@@@、って知らない? 忍術の階級」
私:「(...忍者に階級ってあるのか?)...あなたは誰?」
男:「この村にグループで泊まりに来たんだ。朝、君が歩いているを見て、それで宿泊施設の受付の人に聞いたら、ここに日本人の女がいるっていうから」

奴ら、余計なことを言いやがって。
以下、男の勝手な発言。相槌は「へ〜、ほ〜」と適当に打ってました。
(色の部分は心のつぶやきです。言葉には発していません)。

「忍術はすごいんだ。全ての日本の武道が含まれている。だから、忍術で@@@の僕は、柔道も空手も太極拳もテコンドも全てマスターした師範の位なんだ。それに中国拳法も少し勉強した。今、イスラエルで僕は忍術を教えている」
・・・忍者って一撃で相手を倒しておしまいじゃないの?
・・・それに太極拳テコンド中国拳法、日本武道じゃないし。

「日本はいいよなー。俺は沖縄だけ行ったことがある。あそこは素晴らしい。そこで結婚式を見たんだ。美しい花嫁が特別な儀式をしていた」
・・・沖縄? 東京でも大阪でもなく沖縄だけに行ったの?

「日本はいい国だ。なんと言っても、男の威厳が保たれている」
・・・そして、『男の背中を女が流すんだ』と思っているに違いない。

「日本の女はいい。おしとやかだし静かだし」
・・・そりゃ、ま、イスラエル人の女に比べたら。

「日本の女は貞操が堅い。日本の女は男の言うことに絶対従う」
・・・え、いつの時代?

その男による『黄金の国ジパング』の夢物語。私のイライラは最高潮。

と、ここでぴったり、村の事務所に到着。
そしてさらに運良く、以前働いていた職場のボスの後釜担当者になった男性が、「Heshbonit!」と向こうから呼んでいる。(旧職場は事務所と同じ建物内)

男:「君、Heshbonitっていうのか。僕は・・・」
私:「そう、そしてあの人、私の夫。バ〜イ!」 (注:もちろん違います)


「バッカじゃない? 忍術って、何が忍術だか知ってるの? 忍者の歴史は? 歴史における忍者の存在価値は? 言えないでしょ。
 さっきから英語とヘブ語ゴチャゴチャで、アメリカに10年いたって絶対ウソでしょ? 沖縄もウソだね。大体さぁ、そんなにダブダブに太った忍者、使いモノになんないって。壁にもなれないし天井抜けるし忍び足も出来ないだろ。忍術どころかずーっと運動してないのバレバレだよ。 
 それにしてもアンタ、臭っっい。シャワーのお湯が出なかった? 私の鼻、アンタの口臭と体臭のせいで壊れそうなんですけど。忍術教える前に歯ブラシとデオドラント買いなよ。その階段を下りた左側にコンビニがあるから」

・・・って、機関銃の引き金を引かなかったのは、武士の情け。
っていうより、真面目に会話するに値しなかったから。
そしてなによりも、ソイツの体から発する臭さに耐えていたから。

そんなに日本人と話したいなら、日本行って露天商でもしたら?
ま、その顔と体型と体臭では、相当レベルを落としても厳しいでしょうけど。
               
posted by Heshbonit at 19:00| 日本⇔イスラエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

熱波襲来

出勤。
朝から暑い...。

今日明日と税務署の監査。予定時刻になってもマダム税務署が来ない。
業を煮やした資金担当が電話したら「途中で車の調子が悪くなって...」
急に暑くなってきて、彼女の車もオーバーヒートしたらしい。
予定時間を1時間遅刻な上、「借りている代車は1時間以内に返さなくちゃいけないから、かくかくしかじかなんたらかんたらを全部印刷して、今すぐ! 税務署に持って帰って調べて、審査は明日すべてやるから」

お急ぎなワリにはものすごい量の課題をご請求されるマダム税務署。
ま、私も先輩部員も超特急には馴れているため、ご気分よく帰っていただくべく、すごい速さで調査資料を印刷&コピー。
またのご来店をお待ちしております。

さて。昨日のことなんですが。
家のエアコン、久しぶりにつけたら、黒いススのようなものを噴出する。
いろいろ調べたところ、エアコン内部にこもる湿度からカビが発生するらしく、ススのようなものはそれなんだ、と。
ネットに詳しくやり方を紹介しているサイトもあったけど、下手にやって壊したら元も子もないし、イスラエルにそんな掃除をしてくれる業者もいない。
昨日はとにかく、「目に見える部分・手が届く部分」だけでも、とせっせせっせと掃除しました。

その昔は、水冷式クーラーが多かったですが、今はどこも普通のエアコンです。

こんな窓タイプのエアコンを使っている人もいます。

以前、N兄の処に紹介されていた写真にあったようなタイプ。
イスラエルではあまり見ないですね。売っているのかどうかも疑問。

主流は日本と同様のエアコンです。


エアコンの室外機は盗まれるため、こうやって盗難防止のための檻がついていたり、エアコン室外機と設置台とを南京錠で嵌められるようになっていたりします。

10年前までは、都心部でもエアコンなしの家も多く、どちらかというと気候的に厳しい田舎の方がエアコン普及率が高かったイスラエル。
しかしここ数年、価格も手ごろになったことや、夏場だけではなく冬場の暖房にも必要ということから、普及度が飛躍的に伸びています。
最近は、セントラル式が人気のようです。日本企業では、ダイキンは昔からオフィスなどでシェアを保っている。富士通も増えつつあります。うちは普通の三菱エアコンです。

Q:誰がエアコンの室外機を盗むんですか?
A:エアコンの取り付け業者やその一味です。

熱波は明後日まで続きそうです。明後日は休みを取って遊びに行こうかと思っていたんですが、ちょっと延期せざるを得ません。
日傘がほしい、と今日おもった。

水をたくさん飲みましょう。
   
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

万障繰り合わせない

急に暑くなってきました。
ただ今、室温が30度。首をドリフト走行させない普通の扇風機が回っています。夜寝る前はエアコンで冷やさないと無理かも。

今夜、同じ役場で働く人の次女の結婚式で、こりゃいくらなんでも行かないわけにはいかないだろう、って思ってましたが、なーんか面倒になってパス。おめでたい席に小汚いアジア系のガイジンがいるっていうのもなんだか気分悪いでしょ。
第一、村の中の施設でやればいいのに、わざわざ車で30分ほどの結婚式場で、しかも開始時間が夜8時半。ここの8時半って、つまりは9時半近いってこと。
やーよ、そんなの。今日は10時から24シーズン7なんだし。

イ国の結婚式、少なくとも大体300人以上は集まります。
受付で挨拶してご祝儀を箱に入れるだけで、席が決まっているわけじゃなく、宗教的セレモニーが終わったら、あとは勝手に食べて、帰りたい時に帰るだけ。若者は音楽に合わせて踊る、と。そんなです。

式次第もなければ乾杯の音頭もなければゴンドラもキャンドルサービスもスライドも上司のスピーチも祝電の紹介も同僚のカラオケも親戚のオバチャンの民謡踊りの披露もありません。赤ん坊が泣きわめいても子供が走り回ってもぜんぜんオッケー。もちろん、帰りに引き菓子も貰わないし当然ながら引き出物も出ません。

その人の長男と長女は村の施設でやったんですよね。その時と同じように村の中の施設でやってくれたら、ちょこっと行ってポンっとご祝儀渡してサッサと帰る、っていうのが出来るんですけど。

わざわざ車で行くなんて面倒くさすぎ。
って、われながら、人付き合い悪すぎ。

村の外での結婚式は、数える程度しか行ったことがないですね。
以前、村の人の息子の結婚式に招待され、「息子の友達が日本人と結婚して、夫婦で来るらしいから、Heshbonitも来るといいよ。日本人同士で話が出来るし、友達になれるよ」と誘われたんですが、面倒でパスしました。
その日本人女性にこっちの生活を根掘り葉掘りアレコレと聞かれ、彼女が都心部に戻ってから他の日本人友達に、「こないだ〜、旦那の友達のスッゴイ田舎の結婚式に行ったら、日本人のヘンな中年のオバチャンにつかまっちゃって〜、キャハハ」って、面白おかしな話題にされる可能性100%。

でも葬式は、高出席率で参列しています。


今日の夕飯はこちら、ポテトコロッケ。

なんだかんだ言って、揚げ物食べてる。
ま、このくらいの量なら。昨日も一昨日もかなりセーブしているし。

あ、そうそう。
夕方のニュース番組の最後の「海外ユニーク情報」として、オズラさんのビデオが流れていました。
コロッケ揚げながら横目で見ていたので、「合成画像」と言っていたかどうかは分かりません。ま、今さら?って感じですけど。
    
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。