2008年09月07日

ハロム・マル(BlogPet)

Heshbonitの「ハロム・マル」のまねしてかいてみるね

37歳もそれなりに比べられることもとことんまでガキ扱いされるイスラエルバンザイですよ。
家を与え続けて働いていない、とってもとっても残念ながら虎屋の学生がオバサンだってことで、リアルすぎな甘い妄想がおっくう♪
もうこれまで働いた認識を受けることを自覚し、一般的日本人女性の御膳汁粉すするような毎日送ってしまい、もっと怖いっていう映画を感じたり曲がったらどうなるだろうって。
日本になって逃げ出したいくらい大変な気分。
それも名前が目で、おかげで「こいつ最悪」っていうホラーもそれなりに出る朝。

*このエントリは、ブログペットの「Wanko」が書きました。
posted by Heshbonit at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ハロム・マル

37歳下旬、坂道を転げ落ちるような毎日。
家にもどこにも鏡はあるし、自分がオバサンだってことは自覚している。
周囲に日本人女性が誰もいないので比較対象がないから分からないけれど、おそらく一般的日本人女性のレベルから見たら、かなり老けている。
老け顔に生まれればよかったんだけど、残念ながらいくつになっても童顔で、30歳位まではとことんまでガキ扱いされたものの、横丁の曲がり角を曲がったら一気に老け顔になってしまいました。
これまた残念ながらとっても残念な肌質で、人前に出るのがおっくう。たとえ作りは悪くてもベースだけでもキレイだったらどんなによかったかとつくづく。
そういうのがあるから余計に人がいるところには行きたくない。
とはいえ、幸か不幸か友達が1人もいないから、劣等感を感じたりショックを受けることもなければ、誰かに比べられることもないんで、おかげで、「これが一般的な日本人です」という強烈に間違った認識を、周囲に与え続けています。

そんな投げやりな毎日な中・・・。
昨夜、とってもとっても酷い夢を見た。

日本に帰ってフツーに働いているんですが、職場にいるのはこれまで働いた数社の職場で「こいつ最悪」っていう面々がズラーっと。
もうこれだけでも普通だったら立ち直れない、ってかシッポ巻いて逃げ出したいくらい大変なことなんですが。

それだけじゃなく、そいつらが私に向かって言うんですよ。

「オバサン」って。

苗字でも名前でもなければ、派遣さんでもなければガイジンでもない。

オバサン、コピーとって
オバサン、この請求書確認しといて
オバサン、そのファイル、メールで送って
オバサン、この間頼んだ・・・

悪夢で目が覚める最悪な休日の朝。|||||||( T∇T) T∇T) T∇T)|||||||

日本に帰って働いたらどうなるだろうって、トップスのキングスチョコレートケーキ食べながら虎屋の御膳汁粉すするような甘い妄想が一気に崩壊。
それに比べたら愚かなガイジン扱いされるイスラエルバンザイな気分。

実は寝る前に、Final Destination 3っていう映画を見たんです。
事故で死ぬはずだった数名の学生が、予知夢を見た1人によって1度は助かったものの、次々と迫りくる死の恐怖から逃れられるか・・・っていうスリラー物。
ま、怖いっていう程怖くはなかったけど(オバケ系のオカルトではない)。

スリラーもそれなりに怖いけど、リアルすぎなのはもっと怖いです。
posted by Heshbonit at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ゴミ溜め

金曜日。半日出勤。

少し前に、役場で人事異動があり、ちょっとゴタゴタしております。
ゴタゴタのあおりってのは、末端に溜まります。
ええ、末端です。こちら、村役場経理部のゴミ溜めでございます。
リサイクル出来ないゴタゴタが溜まっては増え溜まっては増え・・・。
幸いなことに比較的今月はラクですが、なんかそんな感じです。

しかし、こんにゃくゼリー裁判、なんだかなー。
「この傘では空を飛べません」「この引き出しはタイムマシンではありません」
とか、本気で書かないと訴えられちゃう時代なんですね。
こんにゃくゼリーで開発禁止なら、毎年絶対に正月に喉を詰まらせて死亡する事故がある餅なんて、今すぐ販売中止にしないといけないと思うんですけど。

最近、イスラエルでも子供を折檻死させる事件が偶然にも続いています。
世の中、平和じゃなくてちょっとした緊張感があるほうが、生きることに一生懸命になったり、人を守ることに必死になれるのかもしれない。
・・・と不謹慎なことを思ったりした。

◎今日のラサ〜ラ
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

助手、病院にも付いて行く

昨日の病院ですが。

8時半過ぎに出て病院へ。
眼科の予約が朝9時40分。どうせ受付で20分以上待たされるから、少々早めに出ました。私は文庫本と簿記のテキスト持参です。
しかしアレですね。元気な身分で病院なんか来るのはよくないです。すごい分厚い眼鏡をかけた小さな女の子や、大きな眼帯をしている男性がいる中で、ひたすら簿記の問題集を解くって、なんだか居心地が悪くて。
・・・と思っていたら。

ピエロが来ました。
病院内をボランティアの男性がピエロの格好してグルグル回るらしい。前に他の病院でそういうのがいるっていうのをTVで見たことがあるけど、こんな山の上の病院にもいるとは思わなかった。
そして、病人じゃないのにターゲットになり、ボケツッコミみたいな相手役をやらされる。

そんなこんなで。
以前から白内障の兆しがあると言われ続けていたそうで、町の診療所の医者は手術を勧めたのですが、結果は、「手術の必要なし」。
私は待合室で簿記のテキストをずーっとやっていたんで知りませんが、ボスは「やるならさっさと手術をしたい」と相当食い下がったらしいんです。
眼鏡をすればいい、って。眼鏡じゃどうせ2年くらいしたら合わなくなるだろうし、なんだかなーと。

結局、検査の後に結果が出るまで待ってそれからまた何やかんやで、11時半。
今日はこれだけじゃないんだ。午後2時から、CT。
「なんで同じ日なんですか。テルアビブとかの病院ならともかく、この病院なら30分くらいで来られるんだから、別の日のほうがよかったのに」
ボスにぶーたれてみる。村の診療所の看護婦が「同じ日のほうがいいだろう」と勝手にアポを入れたらしい。どこがどういいのかさっぱり分からぬ。

病院の入口付近のベンチに座り、ひざの上にテキストを広げてひたすら待つ。
日本の病院もそうだけど、座り心地が良い待合室の椅子ってないですよね。
そしてその間、ボスの仕事用携帯電話が何度も鳴る。
ボスは、「検査で目に薬剤を注入されたり、目に光を当てたりとなんだかんだやられたおかげでボヤーっとして気分が良くない・・・」と目を閉じたままなので、私が電話応対して状況説明と応急指示などをします。(私が付き人として病院に来た理由はここにもあります)。

延々と2時間待ち。途中、私だけ昼食(おにぎり持参)。ボスは断食中。
午後1時半、「じゃ、そろそろCTの受付でも行くか」ってことで移動。
CTは以前やったことがあるらしく、「20分くらいで終わる」と言っていた。ま、そんなもんでしょ、とこっちも軽くみていたんです。が。

まず2リットルの造影剤を飲まされ、途中で何かを注射され、「1時間後」。
「え、なにそれ? 20分で終わるって言ってなかった?」

ボスがCTをやったのは入院していた時らしい。入院患者は点滴で造影剤を入れるから、CTに直行できるそうだ。確かに私達が待合室にいる間、車椅子に乗った入院患者がCT室に入っていっていました。
椅子に座って膝の上にテキスト載せて前傾姿勢で勉強するっていうのにも限界。あ、でもどういうわけか、家でやるよりもよほどはかどりましたが。
結局、CTの受付してから10分後に造影剤が来て、最終的に開放されるまで、2時間半近く。なんだかね、もう。
まぁ簿記教室なんて遅刻してもぜんぜんかまわないからいいんですけど。

・・・ってま、そんな。
簿記教室に行って家に帰ってきて、ヘトヘト。首から肩にかけてが重く、頭がやたらと痛い。シャワー浴びてさっさと寝ました。

健常者が病院に行くと、疲れます。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

09月02日のWanko占い (BlogPet)

Wankoが占ってあげるね。

今日は「自分運停滞中」だよ。
または近くに居合わせた自分でしょう


なんだかな、こいつは・・・。

えーと、今日はボスのお供で病院まで。
午前中が白内障の精密検査で、午後がCTスキャン。
本人健康体でピンピンしているようですが、目に関しては、「状況次第ではその場で手術をすることもある」と言われたそうで、そうなると運転できないから、と。
私もこれまで仕事時間中に病院にいく時など、いつもお世話になっていただけに、「それではご勝手に」とはいえません。経理部を休んで朝から病院。

・・・中略・・・

そんなこんなで15時頃には帰れるだろうと思いきや、予想よりも遅れてしまったため、「簿記教室、遅刻してもかまわないけど」なんて思っていたら、結局ボスが帰りも運転してコレじゃ何のために私が来たんだろうか?という疑問を持ちながら、私が運転するよりはるかに早く村に到着。
そこから乗りなおして再び簿記教室に直行。(念のため学校に行くための用意は全てしていました)。

なんか、頭がボワンとしている・・・。それが停滞なんだろうか・・・。

中略の内容は明日書きます。
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

9月1日

出勤。

別にコレと言ったことのない、比較的ラクな月明け。
その代わり、余計なことがダラダラと・・・。

Heshbonitさん こんにちは! 
BlogPetから最新のお知らせをお届けします。

・‥……… ♪今日のテーマ♪ ………‥・

自分が体験、または近くに居合わせた災害はありますか?今後自分が同じ事を経験した場合、被害を最小限に抑えるためにできることはどんなことですか?


幸いなことに、今のところないです。
ハリケーン・グスタブがすごい勢いでアメリカを襲っているようで、いつもはコメ語が耳障りでイヤなので見向きもしないFOXニュースをずーっとつけています。
すみません、知り合いは1人もいません。単なる好奇心です。
そういうこのイスラエル北部、今年のいつ史上稀に見る大地震が来てもおかしくないそうです。レバノン北部じゃすごい回数の無感地震が起きているらしいですから。
地震に備えて・・・ いえべつに何も。あ、水とか缶詰は一通りあります。

って、日本はそれどころじゃなく首相退陣。
ま、日本は政治家じゃ国が決まらないから誰がやっても変わんないでしょ。

ってな具合でダラダラやってます。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。