2008年04月05日

強い味方

朝方見た夢に、懐かしい人が出てきた。
イスラエルに来る前に働いていた某コメ系会社の経理部の部長だった。

派遣の面接の時の第一印象はすごい冷たそうで、「こりゃ、この人と働くのは相当難しそうだ」なんて思ったんですけどね。
ま、私の場合、経歴がメチャメチャでマトモな学歴も職歴なんてないんですから、使ってもらえるだけ有難いと思わなければなりません。

会社は、駅から車かバスでないと通えない所にありました。
日本にいた時は免許もなく、面接当初、「会社の定時送迎バスはありますが、正社員専用ですから」と人事部の人に言われました。
派遣は交通費自分持ち・・・。とはいえ、社員食堂同様に、バスも社員限定というなら仕方ないですから、駅から路線バスを使っていたんですが、ある日、部長に呼ばれました。

部:「Heshさん、今日車の中から見たけれど、会社のまん前にバス停があるのに、手前で降りて歩いていたのはどうして?」
私:「会社の1つ手前と会社の前で降りるのでは、30円違うんです」
部:「は?」
私:「あの(・・・笑)、手前のバス停の『◎◎橋下』で降りるとバス代が170円なんですが、次の停留所の『XX会社前』から200円に上がるんです。バス停1つなんて、歩いて5分もかかりませんから・・・(嗚呼、骨の髄まで経理屋)」

その日の帰り、部長に呼ばれました。
「今日から会社のバスに乗って帰ってください」

部長は人事に電話して、「派遣だって会社で働いている人なのに、なぜ送迎バスを正社員限定にするんだ?」と掛け合ってくれたらしい。
晴れて派遣も、会社のバスに乗れるようになりました。

黙っているのに、周りに目を配れる。そういう人でした。
私が女子社員に嫌われている現状に関しても気にしてくれ、
「社員の一部があなたのことを誤解しているようですが、きちんと働いているのは私が分かっていますから、余計なことは気にせずに仕事に徹して下さい」

職場環境はとても寡黙で、仕事中の余談などしない状況でしたが、私が以前住んでいた国にとても興味を持っているそうで、ふとした折に話をすると、「いつかは絶対に行きたい」としきりにおっしゃっていた。
とはいえ、奥様が病気で、在宅介護をしているらしいようなことを噂で聞いた。でもそういうことを微塵も感じさせなかった。

直属の課長から、「あなたみたいな人とは働きたくないけれど、仕方がないんだ」と存在自体を否定され、嫌われまくっていた会社だったけれど、部長だけはとてもイイ人で、それだけが唯一の救いだった。
派遣会社との支払トラブルがあった時も、部長が人事部とうまく交渉してくださったおかげで、会社と直接契約をすることになった。
言われたように仕事に徹した。ま、仕事は本当によかったから。
ところが部長は、一斉リストラで「左遷的栄転」で系列会社に。

それから1年後。私が会社を辞める数日前、なぜか部長が来た。
果たしてあの日、会社に来る用があったのかどうか、未だに分からない。あの日は特別な会議もなかったし。ま、それはいいんだけれど。

「辞めると聞きました。よく頑張って働きましたね」

そして、

「困ったことがあったら、いつでも来なさい」


あれから、9年近く経ちました。私は未だに悲しくなるくらい未熟者です。
でも、何かあると思うのです。

・・・まだ部長に頼るほどのことじゃない。


敵はたくさんいますが、味方にも恵まれています。


ひらめきおまけ
なんか新しいブログパーツを貼り付けてみた。
悩みを入力してから、10秒以内にクリックしまくると・・・。

行ったらどうにかなるんでしょうか? 余計に開きそうな気がしますけれど・・・
posted by Heshbonit at 18:00| ノスタルジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

頭文字

出勤。

ここ最近、村でいろいろな動きがあり、仕事上のことは何も書けない状態です。
ということで、今日もまた当たり障りのない頭に浮かぶ下らない話でも。面白くないのでスルーしちゃって構いません。

日本のニュースなんかを読んでいると、いろいろと取り残されていくのが分かります。
最近多いのが、ヘンな省略。「オグシオ」って、馬の名前かと思いました。

さて、イスラエルでもあります。

 ロシェイ・テボット:頭文字

ただでさえ22文字しかないヘブ語。
それをさらに簡略にするのが、この頭文字です。

たとえば、テルアビブなら、T″A。エルサレムは、Y″M。
ま、この辺ならまだいいでしょう。地名や団体名や固有名詞などは、英語でも省略形にしますから。

以前、「ヘブ語のほうが簿記が簡単に理解できる気がする」と書きましたが、先日の授業で気が付きました。会計用語(多くが連語)のそれぞれの単語を略してしまうから、短いんです。

たとえば。

  減価償却累計額=PHN″Z(パフナッツ)
  損益計算書=RH″S(ロハス)
  未実現損益=RT″M(ラタム)

ヘブ語でフルに書いても、別にそんなに長い言葉じゃないのに、こうやってさらに短くしてしまうのが、ヘブ語流。
なんかもう速記しているみたいな感じで、すっごい楽なんですよ、外国人にも。アルファベット4文字くらい書けばおしまいなんだから。

日本語だって、本当はもっと簡単に出来るかもしれないところを、漢字を使って難しそうにするところがあるんじゃないか?と考えたりもします。

その昔、ユダヤ人永住の地を求めてここにきたユダヤ人達は、「母国語をヘブライ語にする」という強烈に大いなる野望を抱き、実行いたしました。
順調に行っていたように思えたものの、「こんな単純すぎる言葉では、何も出来ない」と反対する人たちが出てきました。いわゆるインテリ階級です。
彼らは、高等教育機関を設立するものの、「大学においては、ドイツ語のテキストを使ってドイツ語で講義する」と言って譲らなかったそうです。
まぁそれもひと悶着もふた悶着もあって、全てヘブライ語となったわけですが。

確かに、なんでもかんでも1つの単語で済ませることが多く、これで平気?って思うこともあります。

例えば、TVで米映画とかドラマを見ている時、
「場所(Place)」「状況(Situation)」「立場(Position)」
なんていう言葉がよく出てきますけど、ヘブ語字幕では、それらすべてが1つの単語『マツァブ』と表現される。「非常事態(State of Emergency)」も「気分(機嫌)」も「被害者の状態(重傷、重態)」といった言葉にも、『マツァブ』という単語が入る。
単語1つで表現できるんだからラクなんだけれど、強烈な語彙を持つ日本語を母国語にする私にしたら、「もっと他の言葉はないのか?」って思うわけ。なんでもかんでも単語1つってなにそれ?と。

こういうのが、「ヘブライ語で高等教育をすることは不可能」という原因だったわけです。とはいえ、今のイ国、英語はおろか、ドイツ語が出来る人なんて稀少。
うちの村に住む70歳をとうに越えた男性は、ドイツ語の会話も読解も完璧だそうで、未だに現役でドイツ語翻訳をしています。若い人でバンバンできる人がたくさんいるなら、とっくに依頼がないでしょう。
とはいっても、ドイツ語の場合、歴史的問題からやりたがらない人も多いので、別の問題ですけど。


・・・ってこんなに簡単なのに、なぜ上達せぬ・・・?


今日の1曲。HOTEL CALIFORNIA
なんかいい。
posted by Heshbonit at 20:00| イ国の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

車検も無事終わって

早起きして、車検(ヘブ語?:テスト)に行って来ました。

車検は、政府指定の検査場で朝7時から11時まで。この辺一帯の車全てを見るのはここしかないから当然ながら混むので、15分前に到着して1番乗り。
検査代86シェケルを現金で払ってから車に戻り、検査開始。
全てのライトがきちんと付くか、ブレーキングテスト、オイル漏れがないかなどを検査した後に、排気ガス検査もされます。大丈夫だとは思いながらもドキドキする。

ランティス、今年も大丈夫でした。
ところで一昨日、村の自動車整備所で見てもらった時、ガソリンタンクに入れるエンジンコンディショナー(リキッド)を入れてもらいました。効くんでしょうか・・・。

帰りに、検査場の近くの中古車センターをチラ見。
高いよね。日本だったら新車が余裕で買える値段だよね。
ムムムムム・・・。

狙いは、ホNダかトYタ、・・・なんですが、これが高いんだ。ついでに保険もすっごく高いらしい。そりゃそうだよなぁ。
村の整備所のオートマギア修理担当のオッサン曰く、「ホNダとトYタなんて修理したことがない。マZダはよほど古い車くらい」と。
で、そのマZダなんですが、今のランティスはすごくいいんですが、その次の車種は、リコールのニュースをチラホラ聞くので懸念中。
スBルは、内部事情を知っているんで圏外。

というわけで、寄り道しましたが通常時間に村に帰り、スタンドに寄って売り上げ集計を取って、自動車整備所で車検が通ったお礼を言ってから、経理部出勤。

いろいろありますが、ノホホンと働いています。


そんな今日は、ハマダの日です。

ハマダ、おめでとう♪
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

そんなに嫌いですか?

BBCが世界27ヶ国の視聴者に「国に対するイメージ」っていうのを調査したそうで、イスラエルってこんならしい。

なぬぅ、姫の国にも負けてる・・・

うわ、最悪じゃないのっ! 

具体的な27ヶ国の人たちの感情はこんな。

ここまで嫌われるとあっぱれだわ

分かってはいたけれど、ここまでとは思わなかった。見事に嫌われたもんだ・・・。
それでも、アメリカはともかく、ナイジェリアとインドが微かながらにも、「イスラエル? そんな悪くないじゃん」って思ってくれているみたいです。ありがとよ。


じゃ、日本ってどんな?

日本人よ誇りを持て

ほほぅ〜、日本ってさすが。
日本に対して「圧倒的に悪い印象」を持っているのが、K国とC国っていうのは見事にお国柄を表しているような気が致しますが。

ま、なんたってBBCの調査だから、つまりは、「BBCがどういう報道体制を取っているか?」っていうのが現れているとは思います。そして、そのBBCを好んで日常的に見ている人の意見なわけだから、かなり偏っているはず。

イスラエルでもBBCWorldが入っているけど、見ている人って言ったら、イギリス系の人くらいだろうし。この調査に答えているアメリカ人視聴者だって同じようなもんですよね。私も、BBCプライムは見ても、ニュースの方は全く見ません。
意外と、「フランス24」っていう英語ニュースが面白くて、TVがつまらない時に適当に流しています。(噂によるとサルコジ大統領は、この局を潰したいらしい・・・)

とはいえ、そういう報道の偏りがないとしても、「イスラエルにいい印象がありますか?」って言われたら、住んでいる私が胸を張って、「もちろんっ!」っていうか?っていうのは、とっても微妙・・・。
でもそれは、他の人もそうじゃないかな。
日本人だって「日本をどう思う?」って言ったら、「通勤電車は混んでいるし・・・」「最近、なんだか物騒で・・・」って、常日頃のさまざま不満が頭に浮かぶでしょ。

そこいくと、81%が「私達の国の印象はいい!」と答えてしまうC国人の愛国心はステキ。(・・・ってそれはまた別の問題?)
posted by Heshbonit at 20:00| イ国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

4月1日

出勤。

月初めなので、忙しいです。
それだけではなく、具体的には書けないいろんなことで仕事が一気に増え、「未処理トレー」に書類がどんどん増えていく・・・。あー、なんか楽しい♪
やっぱ、日々楽しく、そう行かないとね。

問題の数を数えたらそりゃたくさんありますが、それでも天職ともいえる仕事は楽しく、人にも恵まれています。
敵の数や不幸の数を数えたら到底数え切れず、どんどん自分が惨めになるだけだし、どこに行ったからといって、今以上に幸せになれるという保障もない。
いろんな人に迷惑をかけて好き放題に生きているのですから、今さら戻れるものでもない。こうやって、後ろや前や下や上を見ながらたまに落ち込んだり妙に浮ついたりして、ノホホンと暮らすのであります。
とはいえ、ずーっとハイテンションでいることは不可能なので、たまにまた重くなることもあるかと思いますが、「ああまたか」と適当に流して下さい。

ここのところ重かったのは、仕事が単調だったからっていうのもあったような気がする。ま、忙しすぎたら忙しすぎたで、「私はこんなために生きているんじゃないわっ!」なんて言うかもしれませんが。
でも、考えてみたら、死ぬほど忙しく残業に追われるような所で働いたことは1度もありません・・・。そういう所を避けて生きてきたので。

MSNのニュースによると、
 
『働く女性の69%が「眠りたい」』
 働く女性の平均睡眠時間は6.0時間で、8時間以上の平均睡眠時間をとっている欧州各国の働く女性よりも非常に短い時間であることが判明。また「なるべく時間をとろうと心がけていること」は、「趣味(25%)」や「自分のための勉強や習い事(23%)」を抑え、「睡眠(69%)」が断トツで1位だった。
 さらに「生活のリズムが乱れストレスがたまった時の解消方法」も「睡眠(68%)」が1位、「1日にあと1時間あったら何をしたいですか」という問いについても「睡眠」と答える人が最も多く、働く女性が睡眠に飢えている実態が明らかとなった。


お蔭様で、8時間寝てます。ってか、寝ようとすれば10時間寝る余裕アリ。寝すぎると夢ばかりみるので、そのくらいに抑えてます。元から寝るってことにそんなに執着がなく、下手に寝ると寝疲れするし。
PCは平日は21時前には止めてます。ま、職場でもちょこちょこ覗いているし、昼に家に帰ってきた時にも適当に見ているんで。面白いテレビでもあったら起きて見ていたいんですけど、何にもないんですよね。


今月半ばで車検が切れるので、今日はランティスを修理工場に持って行って、車検前検診をしてもらいました。
ラヂエーターから微妙な水漏れがあったので交換してもらい(3年前もやったんだけど・・・)、エンジンオイルと、フィルターと後輪のブレーキディスク交換。
くー、車ってやつは・・・。

明日の朝1番で車検に行くつもりでいたのに、夕方仕事から帰って確認したら、パーキングランプが付かない。なんだよ〜、チェック頼んだのに。(気が付いてよかった・・・)。

まだまだ乗るつもりではあるけれど、やたらと買い替えを勧められる。
売れるうちに売って次の車(どうせ中古だけど)に乗り換えておかないと、価値が下がってからでは遅い、と。むむむ・・・。


今日の1曲 「いっそセレナーデ
本文とは関係なく、聴いたからといって蘇る記憶もありませんが、
なんか、すっごい聴きたかったんで。
この人の艶っぽくてけだるい歌い方が好きです。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。