2008年02月29日

劇的ビフォーアフター

この村に来てから経理に入るまで、「危険物管理課」で働いていまして、今も「事務&たまにヘルプ」は継続しています。

私のボスは、こんな村に何ゆえにこんなに優秀な人がいるのか、と驚愕するほどスゴイ人で、現在は危険物取扱の資格を持って働いていますが、過去の経歴もそれはそれはものすごく、何でも出来ます。
何でも出来るため、人は何でも頼みます。そして自分に出来ることなら、引き受けます。アシスタントをしていて、「なんでこんなことまで・・・」と思うことが多々ありましたが、ボスが仕事を選んでいるのだから仕方ありません。

さて。

バッグの取っ手の根元の一部が綻びました。でもいいバッグが売ってない。
どうしよう。このまま使い続けたら、切れてしまうのは時間の問題。
縫ってみようかと思いましたが、革を縫うっていうのはちと大変。

で、ボスに言った。「革って、どうやって縫えばいいんですか?」
実物を持って来いってことで、今朝、持って行った。

バッグ補修前

今日は金曜。半日仕事を終えて、事務所に戻ったら、こうなってた。

バッグ補修後

切れているところは補修しようがないから、同系統の色の革ベルトを切って、包むようにしてリベットで留めた、と。

すげぇ・・・。

前よりもガッシリしました。これで、まだまだ使えます。


今日のタンゴ
・・・父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ
posted by Heshbonit at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

愛用品

N兄のところで話題に上った化粧品。
そんな高級化粧品ブランドは知らなかった。ってかぜんぜん興味がないし、塗ったところで何も変わらないから、値段第一で化粧品を選んできました。
百貨店の1階に行っても、「お客様ぁ〜」と声を掛けられたことは1度もありません。どんな敏腕美容部員も、私をどうこうできる腕がないらしい。ふっふっふ。

今は、ホントにノーメイク。でも、眉だけは描いてます。
N兄は勝負をかける時は、化粧をせずにスッピンだそうですが、私は勝負も何も、とりあえず眉を描かないことには外出できません。ほとんど生えてないから。
「眉、ちゃんとしてるね」と言われたことがありますが、何もない所に書くなら、アホでも出来ます。流行の描き方でないのは確かですが。

その昔、ちゃんと化粧をしていた時は、6Bの鉛筆で眉を書いていました。
使い心地はよかったけれど、今は眉しか書かないため、ファンデなしの状態では、鉛筆が乗ってくれません。

仕方なく、鉛筆の3倍以上高い資生堂眉墨鉛筆を使用しています。

以前、ほとんどなくなってしまって、日本に住む友達に「緊急事態発生!!」と送ってもらったりもしました。
もちろん、イスラエルにもアイブロウは売ってますけど、どうもこっちで買う気が起きないのと、「繰り出し式」が大半だから好きじゃなくて。

2年前に一時帰国した時にまとめて買ってきたから、当分平気です。

だからって無駄遣いは出来ません。
もったいないから、鞘を使って、最後の最後まで。

資生堂眉墨鉛筆。頼むから値上げしないでくれ

もちろんまだ削れます。

それにしても1本210円でこの使い心地、すごいです。
イスラエルで、「7シェケルの化粧品」なんて怖くて買えないって。
posted by Heshbonit at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

今日はお休み

仕事で1日中PCを見ているし、家に帰ってきてもPC漬け、休みの日もPCで遊んでいる。目を休めるにはPCがない状態に自分を持っていくしかありません。

だからって、友達のいない私は何のアテもなく、毎回おなじみですが、イスラエル中部までドライブを兼ねた買物に行ってきました。
日常に必要な物や欲しい物が溜まってきていた状態で、山奥在住は休暇を取らないとムリですから。
ま、ドライブは遠くを見たり近くを見たり、結構目にいいからさ。

しかし・・・

◎ハンドバッグ:持ち手の根元が切れかかってきたので、同じバッグを買った店に行ったけど、メーカーが撤退したと。他のも見たもののどうも・・・。もういいや。
・・・ということで、切れた根元は、どうにかします。

◎スキンケア:ネットでいろいろ吟味したのに、「品切れです」。
ま、別に地元にも同じドラッグストアがあるからいいんですけど。でも買物が嫌いな私は、買おうと思った時にないと買う気力が失せるんだよなぁ・・・。

◎キッチン用品:思い描いたような物がなく・・・。(ってそれは空想?)

とまぁ、こんな感じでしたが、他のもの(自然食品店での買物etc)は順調。でも前回買って美味しかったから買いだめしようと思ってた「讃岐丸うどん」がなかった。

そして。
たまたま入ったリッチ&オシャレ系なインテリアショップで、オランダ人デザイナーの壁掛け時計を見て一目惚れ。
金額を見て一旦は諦めたものの、「ID取得記念」と称して自己大盤振る舞い。
壁に穴を開けなければならないため、休みの日にでも。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

花粉が飛び回ってる

花粉が飛び回ってます。ここは田舎です。
何の花って、もう全部です。野生の草から木から何から何まで。
検査したって仕方ないでしょう。避けようがないですから。
花粉症の薬は3週間前から飲んでいますが(即効性がない)、
何とも効いてない感じがします。もう毎年酷くなってる・・・。

んーと、ブログをアップするつもりはなかったのですが。

今日はホットメールになぜかログインできず、
出来てもすぐに切れてしまったりする不具合があるため、
皆さんの処に行かれなくてごめんなさい。


どーでもいいんですけど、シーサーは各種サービスがあって、シーサーショッピング等もあるんですが(私はアフェリなどはしてません)、ブログアップを完了すると、管理画面の真ん中に日替わりで広告が出てくるんですよ。
今日のはコレ。

毛ガニ祭り開催中!

安いんでしょうか・・・。
カニはイ国じゃムリだ(宗教上理由)。
ちっちゃいのはアッコーに売ってるけど。

そういえば添乗員の時、あったな、「カニ食べ放題ツアー」。
安いツアーだもん、そんなに食べ放題できるわけないじゃん。
「これはストローですか?」みたいな細っこいカニの脚の茹でたのが、バラバラっと各テーブルのトレーに乗ってるだけ。口にくわえて吸い取ろうにも、逆肺活量状態。ε=(-Д-;)ゼィゼィハァハァ。
詐欺?って思うだろうけど、募集広告には、「カニの脚」とも「甲羅」とも「脚の太さ2cm以上」とも書いてないから、詐欺ではないんです。
お客様に怒鳴られて、「そうは言ってもお客様、このツアー、いくらだと思ってるんですか? タラバカニが食べられる金額じゃないでしょう?」って言いたかった。もちろん言えないから、ひたすら頭下げまくり。

そうそう。
『夕食時、カニ1パイ付き』ってツアーで、カニがなかったことがあった(爆)。
予約手配をした担当の連絡不行き届きだったわけだけど、これじゃ「詐欺?」って言われても仕方がありません。
旅館に言ったところで、今さらカニを人数分なんて手配できず、頭下げても足らないから、仕方ない、土下座。今だから笑い話だけど。
これでも女だから、殴られるとか胸倉つかまれるってことはなかったけどさ。
絶対に太れない毎日でした。今はストレスもなく、今年に入って1キロ増えた。
え、まだ2ヶ月しか経ってないのに?


あ、書かないつもりが、毛ガニのせいで・・・。
でも、ブログ記事アップロードしたら、こんな写真がバーンって出てくる管理画面、ちょっと笑いますよ。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

1人部屋

出勤。

昨日今日と、同室で働いている先輩部員が休み。
この月末、特にやることもなく、いや探せば間違いなくやらなければならないことがあるのだけれど、誰も居ないっていうのはヤル気が全くおきない。

経理部がある村役場には、8人が勤務していまして、私と先輩部員がメインの経理部であるため、同室で働いています。
私が入ってから3ヵ月後に辞めた男性(定年後2年残って引退)は、先輩部員と同室で働いていて、初めは私は別室だったんですが、分からないことなどをいちいち聞いたりするのに面倒だったため、その男性が辞めた後、一緒の部屋で働くことになりました。

先月ちょっと険悪になった2週間があったものの、それ以外は別にコレといったこともなく、仕事上かなり助けてもらっています。彼女は相当仕事が出来る人で、こんな村役場にいるのがもったいないほどですから。

しかし、1人で働くってのは難しい。
工場の経理が村の経理部に移行したものの、庶務&ちょこっと経理(入出金)をしている女性は工場に残っていて、彼女がかなり追い詰められた状態なんですが、確かに聞く人もいなければ、話す相手もいないんだから、そりゃきついよな・・・と。
あ、エクセル教えてくれって言われたの、今思い出した。あとなんか言ってたな。・・・今日、行けばよかった。


今日の懐メロ。道徳の時間



追記:勇気が出るお話
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

プチメモリアルパーク

休日。

隣りの隣りが孫の誕生日らしく、レンタルのビニール製遊戯セットみたいなのを広げて、孫の友達やらその家族やらを30人以上呼んで大騒ぎ。
最近は、子供の誕生日にお金をつぎ込んで、この手のバカ騒ぎするのが流行っているらしい。なんだかな・・・。
現行の村の規定では、庭に柵を作ってはいけないことになっているため、私の庭にも人が入り込んできて、すごく目障りです。
でも、誕生会に招かれた他所の子供が入り込んでくることに文句を言いにくく(子供は庭の境界線なんて気にしないよね。第一、親も放ったらかしだし)、ま、入り込んでくるだけで現時点では危害があるわけでもなく・・・。

家にいて目に入るからイライラするわけだ、と、午後は近場をドライブ。

まず、新しくするために交通止めになった橋の建設状態を見に行くことに。

gesherp.JPG

・・・。壊しただけじゃん。何も進んでない。
どう考えても、観光シーズンに間に合わないと思いますが・・・。


で、引き返して今度は北上。
雪山の全景でも撮ろうかと思ったけれど、あまり天気がよくない。
先日、TVで「プチメモリアルパークが完成しました」と言っていた。
見に行ってみよう。

メモリアルパーク

今から11年前の1997年2月、南レバノンの安全地域から帰る途中のイスラエル軍兵士を乗せたヘリ2機が、悪天候のための操縦ミスで空中衝突。この場所に墜落。2機に乗っていた73名は即死。
上のプチドルメンの石は、死亡者数にちなんで73個あります。

中央の池

プチドルメンの中央は池。水中に、亡くなった兵士全員の表札があります。

南レバノンからイスラエル軍が撤退したのは2000年ですが、駐留当時、陸路での兵員輸送車が襲撃される事件が多発し、そのためにヘリコプターを使うようになったわけですが、その矢先の事故でした。
搭乗していた73名、精鋭部隊に所属したエリートが多く、遺族はもちろん、軍にとっても大変な衝撃となりました・・・。

そりゃイ国にそんなお金はないよな・・・

メモリアルパーク建設費用の出所は、らいおんハートことガイダマック氏。


ま、こういうメモリアルパークっていうのは、関係者だからこそ理解できるものであって、そうでないものからしたら別に・・・ってなことなんですが。
この近くに、魚料理専門のレストランがあり、ツアー客などで超満員でした。あ、魚料理って言っても、淡水魚中心で、日本人が期待するようなのではないです。

なんにもないなんにもないまったくなんにもない。
嗚呼、これがイ国の最果て・・・。


今日の1曲。やつらの足音のバラード(フルコーラス)
心にしみる・・・。
posted by Heshbonit at 20:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

鶏肉戦争

それは先週のことだった。

「鶏肉、1キロ79アグロット!」

と、誰もがそりゃ有り得ねぇだろ、と驚愕する価格設定を、エルサレムの新進気鋭のスーパーマーケットチェーンが打ち出したのだ。
キロ当たり79アグロット=0.79シェケル。換算すると、1キロ23円!。
通常、鶏肉は、キロ当り15〜20シェケル(450〜600円)が相場。
日本風に100グラム単位で考えると、「100グラム当り45〜60円」がイスラエルの鶏肉の相場であり、このセールだと、「100g当り2円30銭」ってこと。
それが何ゆえにこんなに安くなってしまったのか・・・?

きっかけは、ハイファ近郊やエルサレムで展開する新進気鋭スーパー「ラミー・レヴィ」と、対立する老舗スーパーチェーンの低価格設定争い。

老舗スーパーが、「1キロ9.99シェケル(297円) 大セール」
対抗するラミー、「なんの、うちは6.99シェケル(210円)だ」

老舗:「ふふふ、若いな。だったら20アグロット下げて、6.79!」
ラミ:「ふっ、けち臭い。俺は5.99!」
老舗:「おぬし1シェケル下げたか。ならば4.99!」
ラミ:「ジジィ、勝てると思ってんのか、3.99。・・・いや、これだとまた1シェケル落として2.99で来るだろう。だったらいっそ、1.89!!」
老舗:「なぬぅ・・・、よーし、1.79!!」
ラミ:「来ると思ったぞ、1.49!!」
老舗:「ラストプライス、99アグロット(0.99シェケル)!!」
ラミ:「その程度で満足しているのか老いぼれ。伝説を作るのは俺様だ、89アグロット(0.89) 。そして感動のファイナル、79アグロットキタ━━(゚∀゚)━━ッ!! !」

えーと、ですね・・・。
ダンピング戦争はいいんですが、それ鶏肉ですよ。
1人200グラムを焼いて食べても、家族4人で18円・・・。
これより安い食べ物があるのだろうか?っていう激的な低価格。

当然、黙っちゃいないのが、食用鶏組合。いい加減にしろ、おまえら、って。
「食用鶏はどんなに安く売っても、11〜12シェケル(330〜360円)が限界のはず。こんなに安く叩かれては、原価割れもいい所。イメージだって悪くなる」

現に、「鶏インフルエンザの影響でダンピングしているのか?」という問い合わせが、絶えなかったらしいです。私も新聞で第一報を読んだ時、人が買わないから余ってるのかと思いましたから。
TV番組が、ラミーと対立するスーパーと、もう1店別の店の鶏肉を調べた所、ラミーも対立スーパーも、「適正な肉」を販売していたそうだ。つまり、粗悪品を売りさばいているのではない、と。

セールは、期間限定で5日間で終了。しかも「200シェケル(6千円以上購入した人に限る)」という条件付きでしたが、イスラエルは週に1〜2回買物するのが普通だから、まとめ買いしたら簡単に200シェケルくらい行きます。
尤も、他の商品のお買い得を抑え目にすれば、簡単に鶏肉ダンピング分を補えるという計算なのかもしれません。

それ以外にも、「たぶんラミーの経営状態が悪いから、手っ取り早く現金がほしくて、バカなセールをしたのではないか?」などという見解も出ましたが、ラミー自体の経営状態には問題がないらしい。
ラミーの目的は、「単に人の目を向けたかっただけ」と。

ま、下手なTVCMを作ってバカな広告費用を費やすならば、地域の人に還元して、「ラミーはセールをするから面白い」という印象をつけたほうが勝ち。
確かに、TVCMでイスラエル全土の人に宣伝したところで、行くのはそのスーパーがある地域周辺の人だけなんだから。

しかし、ラミーvs老舗の鶏値下げ戦争が勃発してから、ラミーの株価が14.3%下落。売上が下がるだろうから、株の価値が下がって当然。また上に書いたように、「経営不振による現金回収か?」という見方も一時期的に影響したらしい。
そのため、「インサイダー取引の可能性があったのでは?」という大蔵省の目だけが光っています。

イスラエルは、鶏肉消費が世界第2位らしい(全体量は有り得ないから、対人口%だと思います)。食用鶏は完全自給しているから、近隣国から輸入するってこともないし、ましてやどっか別の国に冷凍食品を作らせるってこともなく、その辺は安全なのですが。


ちなみに、先週の私の買物レシートの一部。

 キャベツ(1玉)・・・270円
 レタス(1株)・・・150円
 アボカド(4つ)・・・240円
 キュウリ(6本)・・・120円
 トマト(7個)・・・160円
 カリフラワー(1株)・・・300円
 白菜(1株・小さめ)・・・250円
 フィルターコーヒー(10回分)・・・480円
 スパゲティ(500g)・・・225円
 ドイツパン(輸入物)・・・390円
 長期保存豆乳(1L)・・・360円
 たらこ(缶詰)・・・330円
 小麦粉(5個)・・・450円(セール価格)
 強力粉(1kg)・・・240円
 キャノーラ油(1L)・・・225円
 OZ米(5kg)・・・750円
 トイレットペーパー32個・・・1200円

野菜以外は15.5%の消費税込。
野菜は冬だから高いんです。夏なら、キャベツは100円程度、キュウリやトマトも同様。アボカドは厳冬による被害で今年は高く、質もあまりよくない状態。
日本とほとんど変わらない物価、ってかそれ以上。
輸入品は仕方ないにしても、日用品は強烈に高いです。


今日のドラマ。高校教師
なつかしー。
posted by Heshbonit at 16:00| イ国のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

永住権取りました

昨日、内務省から手紙が来て、「申請書類が通りました。アポイントを取った上で来るように」とあり、電話したら「じゃ、明日来なさい」ということだったので、朝っぱらから山の上の内務省へ。

いつもいつも非常に穏やかな担当さんですが、やっぱ永住権に切り替わる以上は、何か質問されるだろうといろいろ考えていました。

(例:「イ軍に従軍する意思はあるか」→「是非とも空軍に入れて下さい」とか。いや、X氏が永住権をもらう時、そういう質問があったって言ってたから・・・)。

何のことはなく、いつもと全く変わりなく穏やかに事務的にIDカードをもらえました。いや〜、よかったよかった!

申請して、一時在住権を3〜5年継続し、何の問題もなければ永住権を取得できるというのが現行の法律で、別に内務省に行くのは全く苦でも何でもなかったのですが、いつどう法律が変わるか分からない以上、早くほしいと常々思っていたんです。

IDだけでは、国籍は分かりません。また、2004年に法律が完全に変わり、ID上の民族宗教欄の記入もなくなりました。
それ以前は、ユダヤ人とかアRブ人とか書いてあり、外国国籍でそのどちらでもない場合は、「日本人」とか「イギリス人」とか書いてあったんです。

私が一時在住権のIDを取得したのは2003年ですが、その時点で既に民族欄の記入がなく、もちろん今回のIDも同様で、「*******」となっています。

IDカード

今日、担当さんに、「私、そこに日本人と記入してほしいんだけれど・・・」と言ってみたのですが、「法律でここは完全に記入しなくなった。今は私でもほぼ同じ状態のIDになるんだ」と。(担当さんはユダヤ教の宗教者)。

イスラエルのIDは「青いID」と言われています。カバーももちろん、中も薄青ベースだから。一時在住権の時はカバーは青いけれど中身は「ピンクのID」。でも見た人はみんな、「こっちの色のほうがいいのに」と。
しかも、「一時(テンポラリー)」と書いてある所にハンコが重なっていたため、よく見ないと分からないし、ピンクIDなんていうものの存在を知らない人のほうが多いから、何一つ不自由なこともなく、差別されるようなことも全くありませんでした。(皆、「外人はピンクIDなんだ」と思うらしい)。
青が大好きな私は、当然、青IDを貰った瞬間、「やっぱコレじゃなくちゃ」と思いましたけどね。

写真がね、本人でも笑っちゃうくらい、全く別人の写真うつり。
イスラエルはIDを発行したら、姓が変わるか失くすまでは同じIDだから、撮る時にものすごーーーーい気合をいれました。
外人だから何も言われなかったけれど、日本人同士だと、「これは目の前にいるあなたとは別の人のようですけれど・・・」と言われかねない出来です。


しかし、永住権申請料が、高かった・・・。
PCで手続きを進めている担当さんが、「申請料が高すぎる」と、わざわざどこかに電話して確認して下さったほど。通常ケースとは違うから高値設定らしい。
ま、一生と思えば安いですよね。


外国人の間ではいろいろと文句を言う人が多いですけれど、私は内務省に行くのはすごく好きでした。ブログに何度も書いてきたけれど、私が住んでいる北部の内務省は本当にイイ人ばかりで、全く不愉快な思いをしたことがなかったし。

でも、法律が変わったため、出国の際にはリエントリービザ(パスポート有効期限内有効)を申請しなければならないらしく、そういう用で行くことは続きます。

それにしてもよかったよかった。
デジカメで撮って、PCの壁紙にしました。

近々、X氏&Y氏に祝ってもらおう。
って、家でやるんだけど。



今日の1曲。Kiss from a rose
黒人演歌歌手の歌が耳から離れないですが、黒人歌手で好きなのはこの人。
 
posted by Heshbonit at 21:00| about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

天気回復

出勤。

大雪になるだの大雨になるだのすごい嵐だのと、競馬予想のようにいい加減な天気予報に振り回された3日間を終えて、ほぼすっきり晴れた1日。

仕事は決算関係のことなどもあってそれなりに忙しく。
補助データをエクセルで作っていたらはまってしまい、6時近くまで残る。

忙しくて休憩もブログチェックもできなかったんですが、某巨大掲示板に無断リンクを貼られたらしく、ものすごいアクセス数がありまして、かなりムっとしています。尤も、気が付いたとしても、職場PCからはブログ管理が(なぜか)できないからどうしようもなかったんですけど。

ありがとね、わんこ。早いうちに手を打てた。
お前は忍者よりもよほど役に立つ。



ちょっとヤル事山積みなので、今日はこの辺で。


今日の1曲。ジェロ君
すごいなぁ・・・。


華さん、私のはこれです。
電波時計
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

システムお引越し

出勤。

毎日毎時間酷い時は毎分毎秒のように繰り返すシステムダウンの嵐の後、ようやく新しいプロバイダシステムになった。
旧システムは、村の経理から工場の集中管理システムに繋がり、そこからシステム管理会社に繋がっていたのだが、この「村→工場」の配線が悪いらしく、どれだけ何をしてもどうしようもない状態で、それを打開するには工場は工場、経理は経理で独立したシステムにして管理会社に繋ぐ、と。

とはいえ、村の経理が工場の経理をしているため、「村→工場」というラインを生かさなければならない。
ま、そんなのは管理会社の人が頭を悩ます問題だからこっちは知ったこっちゃないわ、と話がスイスイスーダラダッタスラスラスイスイスイと進み、システムのお引越しと相成りました。

しかし・・・。
なんだ、これは。

以前は村の経理も工場の経理も、同じ画面でパスワードを変えれば簡単に見られた。連結勘定もあるから同じ画面で働けた方がラクなのだ。
しかし、別のシステムになるとそうはいかない。強烈に面倒くさい。しかも同じ会計ソフトだから見た目が全く一緒で、混乱するなというほうが難しい。

今日1番参ったのは、こっちが処理をしている最中に、管理会社のシステム管理担当が、何の前触れもなく「pc-anywhere」でいきなりアクセスしてきて、私の入力を勝手に終了させて自分の処理を始めたことでした。
いくらイスラエル人が強引だからって言っても、いまだかつてこんなに強引な人は会ったことがない(ってか確かに会ったことがなく、電話だけのお付き合い)。
一瞬にしてせっかく入力していた仕訳が消えて、その後にどんどん切り替わっていく見たこともない画面(システム管理用)・・・、もう笑うしかなかった。


あ、読んでても何がなんだかサッパリわかりませんよね。
私も今日一日の混乱を文章にすることが不可能なので、いいんです。
今日はシステムのお引越しがありましたという備忘記録。


しかし、システムとかやる人ってすごいね。私は全く分かりません。


今日の1曲。Letter B
子供の頃、セサミストリートは怖くて大嫌いで、兄が怖がる私を面白がってわざと見せたりして、泣いていました。なんか不気味でしょ。色使いも何も。
その後、高校生の頃にセサミブームみたいのがあって、その時にこの曲をTVで見て、「セサミは侮れない」と驚いたのでした。でも、セサミそのものはやっぱりあんまり好きじゃない。


そんな私が、子供の時に大好きな教育番組はダントツ、これ
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。