2008年01月30日

雪?

昨日の夜から、「今晩からイスラエル全土が寒波による嵐でむっちゃくちゃなことになります」みたいなことを言ってたけど、ぜんぜん・・・。
しかも一夜にして1メートル積もったとかじゃないんですが(ヘルモン山山頂で80cm。笑うわ)、雪にはめっぽう弱い国だから、エルサレムもそうだし、私の住むエリアでは、高原に雪がチラホラ降ったからってことでかなりの学校が休校になったり、短縮授業になったり。村の工場などでも、高原から通っている人たちが大量にお休み。高原だと一部通行止めにもなってるから、仕方ないんですけどね。

海抜ゼロの私が住むエリアでは、雨が激しく降ったりする程度。時折晴れ間も見えたりして。これが言うほどの嵐か?って。

ここ数日イスラエルを覆っているこの寒波、「ヴィノグラド」っていう名前が付いている。今日、第二レバノン戦争の調査委員会(ヴィノグラード委員会)の最終発表があるから、と。全617頁18章の構成だそうだ。お疲れ様。

ま、戦争の責任がどこにあろうと、同じような歴史は繰り返されるわけだし、第一、イスラエルが仕掛けた戦争じゃないわけだしさ。ま、そうはいっても、とりあえず委員会で判決を下そうと。で、首相を辞任に追い込もうと。
ちなみに、ヴィノグラド。スロベニア語で「ぶどう園」


あー、しんしんと寒い。とにかく寒い。今日はサッサと寝よう。

そんな今日の空耳
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

嫌いなもの

出勤。

朝から大荒れなのかと思いきや、別に大した雨でもなく。なんだかな。

えーと、最近飛行機に乗った方から、「アメリカの空港のラウンジに人参が山盛りだった」ってな話を聞きました。
ビーガンの私がそれに飛びつくだろうなって思うでしょう。

しかしながら私、人参が食べられない。
子供の頃からどうしても人参がダメで、特に大切りは絶対に食べられなかった。
ある程度の年齢になってから、キンピラとか切干大根のように細切りで味がしみこんでいるのはむしろ大好きなんだけれど、シチューに入っているのとかは絶対にだめ。5ミリ以上の厚さは許せない。あと薄切りでも味噌汁はムリ。「なんでオマエがここに・・」と殺意さえ感じる(嘘)。

でも毎回、「きっと今日から食べられるようになる」って思って口の中には入れるものの、噛むとミョーな甘さと独特の苦さのアンバランスに後悔し、もぐもぐする口が止まる。あ、オトナですから死ぬ思いでごっくんするけど。
セロリやピーマンはむしろ好きだった。それ以外で食べられなかったもの(大根とかゴボウとか)、中学に行く前に克服し、むしろ好きになった。青汁もつるむらさきも本気で美味しいと思っている。
でも人参がだめだ。

あー、思い出した。
日本で働いていた時、「Heshさん、ベジタリアンなんですよね。コレ貰い物なんだけれど、どうも口に合わないし、他の人も人参ジュースは嫌いだっていうからよかったらどうぞ」と、缶入りの人参ジュースを3ダース近く貰いまして、「げ、人参大っ嫌い」とはいえず、「うわー、ありがとうございます」と引き取り。
「これをキッカケに画期的に人参が好きになるんじゃないか」なんて思ったものの見事にハズレ。CMでは口当たりがいいとか人参とは思えないなんて言っていたけれど、いやいやどうして人参そのもの。
しかしながら、家に持って帰るにも重過ぎるし、会社の人に笑顔で貰った手前、ムリヤリ毎日、昼休みに飲んでいた。どう考えても拷問の一種だった。
完飲したアカツキには人参が大好きになると思ったら、余計に嫌いになった。
人参のどこがいいんだろう・・・。


2901.bmp ってな特記事項がないダラダラな日。
 やらなければならない仕事は、
 何も終わってない・・・。

 そんな流れで今日の1曲はコチラ
 めちゃめちゃ懐かしい。
 よくカラオケの最後に皆で合唱したなぁ。
posted by Heshbonit at 20:00| ロシュ・カタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

持続性ゼロ

出勤

ここ数日、「雨です雨です」と繰り返すばかりの天気予報、今日もちっとも当たらず、今日も1時間ほど集中して降った程度で、晴れ間まで見えるほど。
イスラエルのTVの天気予報士達は、「自分にいかに注目してもらおうか」とセリフ代わりに天気予報を言うし、「ボクが主役」って感じで画像の前に立って説明するから「天気図見えねぇよっ!」ってなこともあって、信用度がありません。
ま、本当に必要なのは、冬場だけで、夏はずーっと晴れるばっかりなんだし、今週は雪が降るとは言ってますけど、一体どこまで本気なのか・・・。

というわけで。
今日もガイジン、一生懸命働いています。
先輩部員との冷戦も、徐々に解除しているような・・・。ま、仕事柄、黙ってできるものでもなく、同じ部屋で2メートル置いた机で会話せずにメールやメモで働くわけにもいかず、何にせよ、この年度末に経理部員同士が反目しあったら仕事になりませんから、お互いにいろんな危機感で仕事絡みの話は普通に出来るようにはなりました。

先輩部員の性格は分かりませんが、私は非常に熱しやすく、その時点では、強烈にものすごい速さで怒りの頂点に達するんですが、怒ってさえしまえばあとは一気に冷めるというか、全く持続性がないというか。
基本的には怒鳴った直後から冷め始め、30分後には何を怒ったのか忘れてます。よほどのことでも半日。
しかし、怒られたほうはたまったもんじゃない、と逆にそれで仲が悪くなって、裏でネチネチ言われることも頻繁でした。あーもう、オンナはこの辺が面倒。

今回は、まさか先輩相手に怒ることも出来ず、ただ黙秘し続けたため、外に出せない感情が内部爆発を繰り返し、尾を引いてしまいました・・・。あ、でも翌日は私はまったく普通だったんですけど。
少なくとも、この2人でずーっと働いていかなければならないわけですから、この程度のことでいがみ合うわけにはいきません。面倒なことに、2人しかいないため、間を取り持つ人が誰もいない、と。
ま、そんなこともあります。機械相手じゃないんだしさ。

華さん、ご心配かけました。大丈夫です(たぶん・・・)。


今日の1曲。夜空ノムコウ
最後までハラハラしながら見ました。
posted by Heshbonit at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaaからのお知らせ

障害報告(2008.1.28)

現在、Seesaaブログのブログサイト(ドメイン名:seesaa.net)におきましてお客様が投稿された記事、コメント等が正常にブログに反映されない状態となっております。

ただいま、対応を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

posted by Heshbonit at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

天気予報また外れ

雨が降るっていうから何もしないでずーっと家にいましたが、1滴も降らなかった。これなら洗車できたな。あ、でも来週が雨か・・・。

こっちの1番ポピュラーな新聞の電子版に、「世界で売れている最新音楽特集」ってのがありまして、そこに日本の歌手も並んでいました。

文章を要約すると、

「和製ビヨンセ。デビュー6年でJ−POPで最も成功した歌手。日本のポップはアメリカに影響されており、彼女も大半を英語で歌う。彼女のアルバムでは、体の8割を露出した写真を掲載している。出すアルバムは全てトップで、ここ2年で170億ドルの利益を得た。コブクロ、アユミハマサキと並ぶ、ゴールドディスク歌手」

この記事を書いた記者の批評は、
「現時点では成功している。が、ビヨンセやシャキーラにもいえるが、私たちが同じようなスタイルの同じような歌を聞く必要があるのか?」

っていうのはこの方。写真も出てました(ネット上ではこの倍の大きさ)。

Kumi-Koda_wa.jpg

実際に彼女が歌っているのをTVで見たことがないから何とも分かりませんけど、写真で見ると、・・・すっげー痛い。申し訳ないけど。
なんだろ。日本だと「エロカワ」だの「エロヤラ」だの言われて、巨乳やら見せ下着やら谷間強調やら、それはそれはスゴイコトなんですけれど、こっちだともうそこら中に巨乳だの下着チラチラだの谷間ボーンっ!がウロウロしているから、日本人がやってる写真を、この環境で見ると、あまりにも痛すぎてコッチが恥ずかしい。
・・・ま、世界に売ろうとしているんじゃなく、日本国内の話ですから。


ということで、午後はフィギュア欧州大会の女子フリープログラム。
イスラエル唯一の選手は、タマル・カッツ(コメリカ系ユダヤ人)。
もう見てるこっちが痛々しい。ってか昨日のショートもそうだったけど、「え、なに?」ってところで転ぶ。今日のはもっと意味不明なところで躓いて転んだ。
昨日は「氷に溝があった?」って思ったけどどうやらそうじゃないみたい。
ジャンプの回転も軸がブレまくって着地で転ぶ。スピンの途中でガクンと止まる。もう「基本的なところを全く鍛えてない」ってのが見えて、悲惨でした。メトゥラのリンクが悲惨なのは分かりましたが、もうちょっと頑張ってください。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

危険な笑顔:MDMA

日本の皆さんへ、注意。

エクスタシー(MDMA)。毒入り危険。飲んだら死ぬで
スマイリー・エクスタシー

日本を出発したイスラエル人が、ベングリオン空港に到着したところで見つかり、押収されました。
単なるドラッグなら、「またかよ」って程度ですが、今回はそうじゃない。

この事件に関与しているエクスタシー(合成麻薬・MDMA)はニセモノで、相当量の農薬(どうやら枯葉剤)が入っているそうです。

「別の世界に行ける」というより、あの世に逝って還ってこられなくなる。
そりゃ、片道で逝ければいいけど、死にきれずに中途半端に生還したら、一生大変です。本人よりも親兄弟がたまったもんじゃないでしょう。なんたって枯葉剤ですから。

日本で報道されていないようですが、イスラエル人がオランダで入手してタイや日本に流したらしく、こちらのニュースでは、「日本でも既に3人死亡した」と報道されています。

販売ルートに携わったイスラエル人は、オランダ→タイ→日本というルートで、それぞれの国に滞在している小売業者に卸してからイスラエルに戻ってきて、ベングリオン空港で御用となりました。

・・・が、イスラエルの空港警察が押収しただけでも5万錠だそうだから、果たしてオランダでどれだけ買って、日本にどれだけ卸したのか、計り知れません。
日本のほうが人口は多いし、なんたって金持ちが多いから高く売れますから、その何倍もが日本に入って流通しまくっているんじゃないでしょうか。

というわけで。

薬は、駅付近に怪しげな屋台を並べる露天商(バスタ)の不法滞在のイスラエル人や、レイブ会場などではなく、薬剤師のいる処方箋薬局でお求め下さい。   
              
posted by Heshbonit at 16:00| 日本⇔イスラエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

今日の出来事

出勤。

ようやく新しいプログラムにも慣れ、新しい顧客番号への移行作業(オール手作業)も見えてきて、まぁなんとかなるでしょうってのが分かってきた。
元が文系アタマの昭和な私は、新しいプログラムとか新しいシステムに対して、一種の拒否反応みたいのが出ちゃうんですよね。あるもので十分じゃないの?って。使いこなしてみると便利には便利だし。
でも、ひとつひとつ確認して修正もチラホラっていうのがちょっと難点。どこまでをオートマにして、どこまでを手入力にするかっていうのが難しいです。
・・・っていうのがとりあえず経過報告。

午後は、2006年のファイルを地下の書庫に持っていき、2007年のファイルを別の棚に動かして、2008年ファイルを並べるべく場所を作る、という恐怖の作業。
何度も部屋を往復するのがイヤなので、経理部出口にファイルを全て投げ出して運び始めたら、運良くもう1つの職場のボスが通りかかり、地下まで運ぶのを手伝ってもらって、これだけでもかなりラクができました。

爪を割らないように・・・とは思いつつ、予想通り割りました。伸ばしている私が悪いんですけど、なんか「私はガイジン労働者じゃありません」っていう意地で。
・・・って、誰も爪なんて見ちゃいないんですけどね(笑)。元々そんなにキレイに生えないし、長年深爪にし続けたために、形があまりよくないし。
電算機やテンキーで激しく使うからか、右手の人差指&中指は長く伸びないか、折角伸びても割れたり、剥がれてくる。何か栄養分が足りないんでしょうか。ま、つまりはサッサと切ればいいんですけどね。


ところで何の脈略もない質問ですけど、皆さん、何時くらいに寝ます?

アクセス解析とか見てると、恐らく日本からで夜中・真夜中・明け方にアクセスしてくださる方がいるんですよね。
私は良い子な小学生だから、11時前には必ず寝るし、やさぐれた日にゃは10時前に寝るし(じゃ、毎日そうなの?っていうツッコミは除外)。
たまに調子に乗って勉強して0時を回っても、翌日眠くて使い物にならなくなるので、適当に切り上げることにしています。

あと、夜寝るギリギリまでPCしたり、TVで映画なんかを見てると、絶対に興奮して寝付けなくなるんで(ホントに小学生だ)、極力寝る30分前にはそういったものは切り上げることにしているし。
日本にいた時は1時までとか普通に起きてたんですけどね。大して疲れてもいないのに、なんでだろ・・・。

あー、なんか今日のブログ、全く冴えない。文章ぶつ切り・・・。


最後に今日のCM。サントリー・ランボー編
うわ、これ見たかったんだよ〜、と見つけた時感動しました。
笑点の合間なんかによくやってましたね(笑)。
当時小学生の私は、今と違って病弱でどこにも行かれない体だったから、「放浪を繰り返した」「砂漠の商人」云々っていうナレーションにものすごい憧れたんです。ええ、健康体になった成れの果てが今の私。

ガウディ編もいいね。
スペインに行きたくて、スペイン語を勉強したこともあった。
添乗員の時、「添乗員たるもの、第二、第三外国語も勉強すべき」って言われて、佛語は難しそうだからスペル覚えるのが簡単そう、っていうの理由でもあって。
でも、「やっぱ英語のほうが大事でしょ」ってやめちゃったけど。
それから、スペインには行ったことがありません。行きたいです。
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

エコバッグ

出勤。

考えてみれば、元々先輩部員が話しかけてこない限り、こっちから話題をふることがあまりなかったので、沈黙でもそんなに気になりません。
ま、そのうち機嫌が直るでしょ。

2週間ほど前、システム会社の人が勝手に入れた「某部門の入力データを自動読み込みさせる」というシステムのおかげで、過去の顧客番号を総入れ替えすることになり、ずーっとそればっかりやってます。
もっとも、誰かに「かくかくしかじか・・・」と指示されたんじゃなく勝手にやってます。ってか指示する人はいないから。・・・やっぱラクな仕事だ。

かなり面倒な仕事です。そんなこんなで目がチカチカするわけです。
勝手にチカチカの原因を作ってるわけですが。


さて。
イスラエルでもこんなものが。

エコバッグ

エコバッグ。
あるスーパーマーケットチェーン限定。
特典は、「メンバー会員でエコバッグ持参の方は、40ポイント差し上げます」
ただし2月中旬までで、月の買物回数も限定されているらしい。
そういえば、うちの村のコンビニも、今年から買物袋が有料になりました。「環境問題のため」とは言うけど、明らかに経費削減なんですけど。

随分前に、「買物袋をポリバッグではなく、紙にしよう」なんていう意見が国会に出た気がしますが、その後完全に流れちゃってるし。

それ以前の問題で、ゴミ分別なんてないですから、この国。
瓶やペットボトルに関してはあるけれど、一般ゴミとして捨ててはいけないという規則はないから、回収率がすごい低いらしい。
紙や木など、私が来た頃は別回収だったけど、地方庁の予算の問題で廃止されたし。あ、段ボールも回収業者がいます。

2年前に一時帰国した時のトランジットのスキポール空港で、日本行きを待つ日本人がたくさん待つトランジットルーム。私が座っている近くのゴミ箱前で、中年の日本人女性が悩んでいた。
なんとなく察して、「何でもそこに捨てていいんですよ」と言ったら、「そんなことは有り得ないでしょう」と。
んー、有り得ちゃうんだな。たとえオランダでも。

成田に着いて、地元行きのリムジンバスを待っていると、今度は外国人がゴミ箱前で悩んでいた。これまた何となく察して(ってか暇つぶしに)、
「ヘイ、ユー、ペットボトルハ、コッチデース。ソーシテ、ティッシュハコッチニ捨テルンデス。日本ハ厳シイデスカラネ。分カタ?」と説明したら、
「マイガーッ! 僕ハ日本ニイル間、ズーットゴミノ区分ヲ気ニシナケレバナラナイノカ! ナンデデスカ?」(ミルヒか?)と当然ながら驚いていました。

ま、ドイツ人と日本人くらいですよね。こんな厳しい区分って。
posted by Heshbonit at 19:00| イ国情緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

一割還元

昨夜、ぽかんとしていたら、簿記コースの友達から電話があった。

「一昨日休んだから、ノートをファックスで送ってほしい」

現在、クラスは総勢10人。なぜその中から、「ガイジンから借りよう」という考えになるのか不思議だ。ま、いいんですが。
ノートを開き、考えること5分。
英語やら何やらの書き込みもあるし、何よりもそれに鉛筆書きだからコピーしてファックスで送っても、きれいに写らないだろうな。
そこで、全て書き直し、今朝1番にコピーして送りました。
嗚呼、骨の髄まで日本人・・・。

それにしても、学校っていいですね。
どういうバックグラウンドがあるかはともかく、教室にいる間は、皆同じレベルを勉強しているわけで、差別を感じません。

そして。
専門学校時代の恩師から年賀状が来ました。
昨年末、「どうせ誰も返事なんかくれないんだから、誰にも出さない! 最低限の数枚にしよう」とは思ったものの、全員にそんな不義理が出来るわけでもありませんので、家族親戚も含めて、30通近く出しまして。
で、今日、栄えある今年第1通目の年賀状が届きました。
しかも、自分の経営する会社と顧問する会社の両方の年賀状が封筒入りで、さらに自筆の手紙が入っていました。すごいや。1通で3度おいしい。
・・・ということで、今年は、「30通中、3通戻り」つまり「1割還元」とカウントします。どうもありがとうございます。

学校時代、懐かしいなぁ。最近なんか懐かしいことばっかり。
年なんだと痛感。でも振り返る過去があるってことはいいことですよね。


今日も、一昨日・昨日に引き続き、先輩部員と気まずい雰囲気で、非常に重っ苦しい空気の中、ひたすら画面を見て仕事・・・。

外は雨と強風の大嵐。すごい勢いです。
高原は雪らしい。道理で寒いわけだ。
私の村は高原の麓で、ヘルモン山と高原からの颪が吹きつけるため、滅多に雪にならないようです。これで雪が降ったらたまったもんじゃない。


今日の1曲。「厚木のうた
懐かしついで。
私の地元ではないんですが、会社があったりしてよく利用した厚木。分かる人にしか分からない歌です。でも、カエラバージョン、オリジナルと一部違う・・・。
posted by Heshbonit at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

目がチカチカする・・・

出勤。

・・・。

普段はストレスなど気にせずに働いておりますが、ガイジンのくせに気勢張って仕事しているんですから、相当いろいろと面倒なことがあるんですよ。
聞こえないフリをしていても、耳があるから聞こえるし、見えないフリをしていても、どうしたって分かります。住んでいる村で働いているんだから尚更。そしてそれが立て続くとさすがに堪える。

人間、動けば動くほど敵が増える。人と同じことをして人と同じことをいい、周りが言うことに反論せず「そうねそうよね」とニコニコしてれば、皆にイイ人だと思われる。
でもこの仕事でそれはできない。いや、仕事のせいじゃなく、元からそういう性格じゃない。そんな甘かったら、この国で経理なんてやるかっつの。
これでもネコ被って言いたいことを抑えに抑えて仕事してるけどね。

仕事でうまくやっていくには、「遅刻せず早退せず休まず、そして仕事をしないことだ」なんていう皮肉をどこかで読んだ気がします。それがつくづく分かるのに、だからっていい加減に出来ない。ま、誰もがそうですよね。


wan0121.bmp
 自分で選んで働いてんだから、
 これ以上書くのはやめます。
 日本で働くのに比べればよほどラクです。
 普段着だし、通勤2分で満員電車乗らないし、
 昼は家に帰れるし。
 なによりも誰にも頭を下げなくていいし。
 相応しい・・・、そうだね。



誰とも口を利かず、内部爆発を繰り返すイライラを仕事に全てぶつけ、一心不乱に働いた結果、強烈に目がチカチカするので、この辺で。


今日の1シーン。フルモンティ
あ、ココだけ見ると「Hesh坊、変態?」みたいですけど、
そうじゃなくて、この映画、すっごいいいんです。
ロバート・カーライルがかっこいいし.
posted by Heshbonit at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。